2013/7/31、"Princess&Another Saviourウィキ(仮)"爆誕以降のトップページ変遷まとめです。
一部リンク等は当時再現のための調整をしています。
管理人(トミー)の振り返りコメント付きだよ!
※稲穂スタジオではなく、wikiのためのページです。

コメントは想い出になってから記します。

コメント:
何故か反転文字ネタが3つもある。
コア ターゲット の方はこういうの好きそうだからね、問題ないね。
この時期では、" (誰か校正とかしてください) "というツイートも印象深い。

コメント:
デジゲー博後トップ、お誕生日祝い追記ver。
なすーさんはイベントについて場数が少ないので、アドバイスの必要を感じた。
それもあり、初学者向けのマーケティング本を読んでみたのだが難しかった。
アドバイスするとしても、それは管理人(トミー)の仕事ではなさそう。
なすーさん自身のセンスも日々磨きがかかっているので、何とかなるなれ。
デジゲー博2016開催日、2016/11/13に本wikiは「稲穂スタジオwiki『きりたんぽ』」に改名。
稲穂スタジオについて、今後はRPGに限らず扱うかもしれない、程度の意図。
稲穂スタジオwikiを、今後ともよろしくお願いいたします。

コメント:
画像サイズをそのままにしたのは失敗。
ミイナコスプレ見てみたい!

コメント:
繋ぎの更新だったため、一部改変の使い回し。
この時期にインタビューについての本を読了したが、インタビューの難しさを改めて知ることとなった。
以前のインタビューは、なすーさんが短い質問でも濃ゆい長文を返してくださったため、何とかなった。
(メールで行ったのだが、原文ままの掲載だったり)

コメント:
自分も名を騙り応募しようだとか、当wikiの更新ネタにしようだとか考えた。
恥ずかしさのあまり断念した。
演技は苦手だな。

コメント:
誕生日を祝い続けるのもどうかと思い、ネタ不足なのに更新を強行。
この時期の特筆すべき事件は多分二つ。
アンケート を経て、"あなす"と"なすー"を 後者に統一 なすー。
そしてもう一つは……
"なふー pixiv"で検索ッ!!(ただし自己責任で)

コメント:
1週間後には"ました"に修正、2ヶ月間トップページを飾ることになるなすーさんの誕生日。
管理人(トミー)が(勝手に)積極的に稲穂の感想や宣伝を記すことを決意した時期。
しかしwiki内で宣伝効果を見込めるのは アスクギアパイロットver ノブレス・オブシーン くらい。
加えて、後者はアレなので大きい声で宣伝できない。
宣伝には、個人の発言力が必要だと感じたのであった・・・ベゴハァ!!!!
(しばらくパイロットver宣伝が続くことへの弁明)
ついでに

コメント:
井戸大好き。
(ルビ付き部はパイロットver、ユア君の井戸水への反応を改変している)
シンフォギア はときどきネタにしていたが、直接触れたのは恐らくここが初めて。
シンフォギアがなければ稲穂スタジオにも出会っていないので、その面でもシンフォギアには感謝している。

コメント:
勇者が死んだ! 宣伝のために自演RTAをしたなすーさん。
アップ待ち中は本当にワクワクした。
そして伝説へ……

コメント:
アスクギアがシェアウェア予定であることには、個人的に少なからず衝撃を受けた。
完成まで分からないけれど、今まで以上に好き勝手できればいいなぁと思っている。
しかしあまり好き勝手できていない、難しいね。
(はじめにについては、当初のものは恥ずかしくなったため大幅改変している)

コメント:
怪獣監獄、終盤のカットリオンES戦でゲームオーバーした絶望を記事にぶつけた(現在は修正済)
推理ロボマン、こちらは編集が難航して投げ捨てた(その半年後には何とか形にした、リプレイデータは現在も募集中ッ!)
怪獣図鑑に便乗した怪獣インタビューをちゃっかり宣伝。
あれは楽しかった、多分技術的限界に挑戦できている。
隠し文字、 インタビューについては現在も虎視眈々と狙っている。
アスクギア公開までにしたいなぁ……

コメント:
冒頭隠し文字、更新時点では某ゲーム未プレイだったため凡ミス。
推理ロボマンPVは謎テンション任せの制作だが、これまた楽しかった。
ネタと時間を見つけて、動画編集したいなぁ。
そして インタビューは今でもこのwikiの目標です。

コメント:
twitterで見かけた技法を、hinataさんと一緒に模倣して遊んだ。
それをトップページに流用。
焦茶のヒワイ夢についてはもう少しやりようがあったかなぁ。
拙作PVx2、制作楽しかった。

コメント:
駄コラ。
隠し文字で反省しつつ、水着イベントを推し続ける。

コメント:
なすーさんも推していた総合準優勝作品 アクアリウムス の宣伝をするべきか非常に悩んだ。
悩んだ末にアバー水着イベントを宣伝した。
アクアリウムス作者、クリロウさんの漫画 5evils がcomicoで読めるぞッ!
単行本もあるよッ!(露骨な宣伝)

コメント:
最初だけあって非常に大人しい。
"文字のサイズをとりあえず最大にしておけッ!"の姿勢は今も変わらない。