キュネ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヘルハンプールに現れた謎の女。古代の密法を用いた呪術で、関係を持った男を生き腐らせることができ、それを利用してヴァングル盗賊団を支配した。

かつて彼女の家族は竜に殺されており、彼女は竜への復讐のために力を欲し、ヴァングル盗賊団を乗っ取ったのである。以後は独裁者として組織を強化して
いく。

実は彼女はグレーシャトラの実娘であるのだが、本人はそのことを知らない。若き日のグレーシャトラが知人に預けた娘が彼女であるという。