ブレイジングソウルズ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作品情報

機種 PLAYSTATION2
ジャンル シミュレーションRPG
価格 税抜¥6,800(税込¥7,140)
発売日 2006年1月19日

ストーリー

七年戦争と呼ばれるネバーランド戦役から十数年の月日が経ち、
世界は戦乱の時代から安定の時代へと移り変わり始めていた。
しかし、大地に刻まれた傷跡は深く、いまだ癒されずにいた。
特に、「異界の魂」と呼ばれる者を召喚するために失われた魔力は計り知れず、
そのために世界のバランスは崩れ、モンスターが凶悪化し、
大きな問題となっていた。
そんな中、コントラクター(請負人)を生業とするゼロスは、とある事件をきっかけに
強大な魔力を秘めた素(エネルギーの結晶体)である玉石、
「コア・エレメンタル」を手に入れる。
コントラクターとして仕事を請けながら、各地を巡るゼロス。
その行く先々で目にする数々の「エレメンタル」。
それを追うようにして現れるヒトゲノム――
ヒトゲノムは神が人に代わる新たな種として作り出したもの――たち。

ある者は種の抹殺を、ある者は力を欲しコア・エレメンタルを手に入れるために、
ある者はただ破壊を楽しむために、ある者は奪われたものを取り戻すために、
ゼロスの前に現われる。

ゼロスに引かれるように集まるエレメンタルと、ヒトゲノムとの戦いを通じ、
自らの出生の秘密に迫っていくゼロス。
新たなるストーリーがここから広がっていく……。


登場キャラクター

ゼロス
コンストラクター(請負人)を職業とする賞金稼ぎ。
物資の輸送、護衛、暗殺と金さえ貰えばどんな仕事でもやってのける。
過去の記憶が無く、また肘から先は義手であるが本人は両方ともまったく気にしていない。
ひょんなことからコア・エレメンタルを入手し、それ以降様々な目的にてそれを利用しようとするヒトゲノム達に狙われる立場となる。

アデル
本名はアデレード。
学園都市ヴァラノワールの勇者育成学部を首席で卒業した実力を持つ少女。
勇者育成学部を首席で卒業しただけはあり、義母であるグリューネルトや教官だったリューンエルバの最大奥義を習得している。
趣味はウォーキングであるなど身体を動かすことが好きでその能力もかなり高いが、手先が不器用という一面も。

レ・グェン
本名はハイデベルグ。
渡り鳥を生来としている一流の冒険者。
ギルドからの依頼にてゼロスと出会い、アリアの記憶を戻すために行動を共にすることになる。
女性好きで街中を複数の女性と歩くことも多々あり、お金には節操が無く各地にて借金があるなど安っぽい性格をした冒険者を演じている。

デューザ
非常に寡黙な男。
ゼロスと同等もしくはそれ以上の実力を持っている。
探している女性であるデナの力をゼロスに感じ、旅に同行することになる。

アリア
記憶を失って倒れている所をゼロスに助けられ、以後記憶を取り戻すためにゼロスと行動を共にしている少女。
圧倒的な魔力を持つ一流の魔法の使い手。
独特な味覚を持ち、好物は激辛の食べ物。

シオラ
獣人族のハンターで、面白そうだからという理由でパーティに加わる。
弱点は尻尾で触られると力が抜けるらしく、よく触ろうとするファイルーザを避けている。

ノエル
高い所と飛ぶことが苦手なバードマンの少年。
見た目のとおりおっとりとした性格であるが、ときには芯の強いところを見せる。
本を読むことが好きで、暇があったら本を読んで勉強している。
砂漠でモンスターに襲われているところをゼロスに助けられ、そのモンスターを倒した力に心酔し共に旅の仲間になる。

リーザ
ジェネレーションオブカオスから登場しているバンパイア一族の長、バイアードの愛娘で前作にも登場している。
ローゼス解放軍改めローゼス自由軍の諜報員として世界各地を飛び回っていたが、ゼロスと出会い一方的に同行する。
アルとは姉弟のような関係。
初恋の相手であるマックスの元で訓練を行い、最終奥義「ファイナルストライク」を伝授されている。
バンパイア一族ということもあり、パーティの中ではナイヅの次に年齢が高い。
そのせいか、外見と年齢のギャップを多少気にしていて、その様子は「ロリータショック」や「粛清」に如実に現れている。
イラストで着ているジャケットはマックスからのプレゼントで宝物。

ブリジッテ
ネバーランドに数多く残る遺跡や、金の亡者などを狙いお宝をハンティングして生活している魔族の少女。
性格はわがままで癇癪持ち。幾度かゼロス達に関わることにより一緒にいた方が効率がいいと考え、パーティに加わる。

ケイ
かつてのダークエルフの女王リーガルリリーの血縁者にあたる女性。
ブリジッテの教育係であり母親的存在でもある。ガーディアンという立場から髪を束ね、男装をしている。

ヴァン
かってブリジッテの両親に使用人として使われていた男性。
ブリジッテの両親が他界してからは兄のような心で彼女を見守っている、彼女のためなら自らを危険にさらすこともいとわないという。

リディア
ヴァラノワールの大学部に在学中の少女でアデルの友人。
見た目ではわからないがハーフエルフである。
実地訓練をリューンエルバが認めてしまい、これを名目に各地を旅していた。
ドラゴン退治の際にアデルと再会し、パーティに加わる。
性格は明るく社交的だが、おしゃべりなのが玉に傷。

ファルイーザ
魔族の血を引く冒険者。
妖艶な美女で口調は抜けているが、実は計算高い。
祭り事や珍品の収集が趣味で特に珍品の収集に関しては自宅が倉庫と化してしまうほど。
コア・エレメンタルの力を自由自在に操れるゼロスに興味を持ち、一緒に行動することに。

カルラ
スペクトラルフォースシリーズに登場するラズベルの孫娘であり、現在の「水の刻印」を受け継ぐ四源聖。
愛称はカルリーネ。
口調が変であったりおっちょこちょいの一面を持ち、あまり感情を出さず物静かではあるが、エトヴァルトに対しては感情的になることも。
ヒトゲノム創造に携わるほかの四源聖を止めるため、パーティに加わる。

イサク
マイペースな天使。
ネバーランドの監視のためにやって来た。
ヒトゲノムを説得し争いに加わるのを止めさせるなどとても広い心の持ち主。

アル
学園都市ヴァラノワールから新紀幻想スペクトラルソウルズⅡまで登場したミュウスカーフェイスの間に生まれた少年。
本名はアレックス。
武者修行という名目で家出をし、そのためヴァラノワールの特別進学科は休学中。
両親に探しに来て欲しかったのだが、両親があの二人なだけに真面目に探されず、不満気味。
三勇者の血筋と伝説の闘神の血筋を引くため、大人をも圧する能力を持つ。
同郷であるリーザを姉のように慕っていて、また一緒に空を飛んでもらう約束をするなどノエルと仲がいい。

ナイヅ
23年前にチキュウから召喚された不完全な異界の魂を持つ男性。
チキュウでの名は六道明。
ヴァラノワールで道場を開いていたが、アルとシロが家出したことがきっかけで、二人を捜索しつつ世界の情勢を探っていた。
その際にゼロス達と出会い、同行していたアルとリーザの保護者の立場ということでゼロス達に同行することとなる。
既婚者で妻はネージュ(平野克幸公式サイトより)。

シロ
23年前、アキラナイヅ)と出会った際に色が白いことからシロと命名された。
本名はシャルロアールで略してもやっぱりシロとなる。
外見はヒヨコ虫だが実は古代先史文明の賢者という存在。
しかし性格は子供っぽく、さらに女好き。
ナイヅと共に暮らしていたが子供達におかずをとられたことから家出し、また名も無き神殿でゼロス達と出会う。