新紀幻想スペクトラルソウルズⅡ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作品情報

新紀幻想スペクトラルソウルズⅡ
機種 プレイステーション2
ジャンル シミュレーションRPG
価格 6,800円(税込7,140円) 限定版8,800円(税込9,240円)
発売日 2005年1月27日

新紀幻想~SSⅡアンリミテッドサイド~
機種 プレイステーションポータブル
ジャンル シミュレーションRPG
価格 税込5,040円   IFコレクション 税込2,940円
発売日 2005年10月27日   IFコレクション 2009年3月12日
CERO A(全年齢対象)

携帯版(Android、IOS)
ジャンル シミュレーションRPG
価格 Android 1,260円(税込)   iOS ダウンロード無料 ※アプリ内有料コンテンツ配信有
発売日 Android 2011年2月1日   iOS 2012年7月12日


ストーリー

ネバーランドと呼ばれるこの世界とは別の次元に存在する世界。
その世界には、魔族と呼ばれる種族、人間、有翼人種など様々な生き物が存在する。
その中でも二大勢力である人間と魔族は覇権を巡り、長い年月争いを続けていた。
魔族から人間へ、人間から魔族へと覇権は時の流れと共に移り行く。
第一次ネバーランド大戦と呼ばれる世界全土を巻き込んだ大乱では人間側が勝利を収めたが、その後に勃発した第二次ネバーランド大戦によって、世界の趨勢は再び魔族の手に帰するところとなった。

そんな、魔族が世界を支配下に置いていたある時、魔導世紀1053年──。

深き緑に覆われたペトゥンと呼ばれる地方の小さな村で、悲劇は起きた。
時の盟主となった魔族の大国ネバーランド皇国軍による虐殺と破壊。
その悲劇はそこだけに留まらず、決まって人間だけが住む町や村で起こり、なおも続いた。
ネバーランド皇国軍の横暴、魔族支配による抑圧、魔族への憎しみ、それらネバーランド皇国への憎悪は日に日に募り、抵抗勢力である人間のレジスタンスを生んだ。

当初ささやかな反抗勢力でしかなかったレジスタンスはやがて人心の拠り所となり、日に日にその勢力を増し、かつてネバーランドの大地を人の手に帰した一大帝国、シンバ帝国の名を復古させるに至る。

地図にも載らない小さな村。
だが、そこで起きた惨劇が、やがてネバーランド全土を巻き込む争乱へと発展していくことになる。

後に、七年戦争と呼ばれることになるこの争いは、こうして静かにその幕を上げるのであった。

登場キャラクター