グィスタビヌウス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヒトゲノムの1人。ブレイジングソウルズの真ルートのラスボス。
ムゲンの崇拝者で、マフィンを追って冥界を出た後、スペクトラルタワーへ上り、アカシックレコードに触れその力を得た。
他のヒトゲノムと異なり、コア・エレメンタルの争奪戦には加わろうとせず、タワーの上から事の成り行きを静観していた。

デューザの助言とアリアの力によって、ゼロス達にその存在と目的を知られ、スペクトラルタワーで彼らに戦いを挑まれる。
一度は倒されるもすぐに復活。その後、一人タワーに残ったゼロスに一騎打ちの勝負を挑まれ、ゼロスの玉砕覚悟の攻撃によって敗北、消滅した。

真ルートそれも最後の方でしか姿を見せないため、人によっては彼の存在を知らないままゲームを終えることになる。

Xb360・PSP版では出番が増やされ、ノーマルルートでも姿を拝見できるようになった。
アカシックレコードに触れたことをジャドウに察知され、戦いを挑まれるも返り討ちにする。
その後ジャドウを竜王ダブルエックスの中に取り込み、冥界へと落とした。

必殺技

  • 天魔最終

初登場作品

ラスボス

登場作品