拳聖軍ラコルム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラコルム武術の創始者ハマオウが興した、拳法家たちの勢力。
歴代の王はほぼ例外なく当代最強の拳法家であり、また人格者も多いため、
王に対する臣民の敬意は厚い。

魔導世紀1068年、当時の王・龍健と国民が一瞬にして失踪する事件が発生。
この事件は後に「フーリュンの怪事」と呼ばれ、事実上の滅亡となった。

拠点


君主

『フォース』ほか

 七代ハマオウ

『ジェネレーションオブカオスネクスト』ほか

 龍健

所属武将

『フォース』ほか

『愛しき邪悪』ほか

『ジェネレーションオブカオスネクスト』ほか

 風采
 泰漸

同盟勢力

『フォース』ほか

『ジェネレーションオブカオスネクスト』ほか


登場作品