ウェレス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GOCⅢの主人公。フルネームはウェレス・ミドル。
年齢18歳、身長170cm 体重60kg。
CV:野島 健児(GOC3)、三好 幸次(スペジェネ)

オールド大陸にあるラディア王国の戦士で、首都・リーディスを守る警護団に所属している。
国王アルフィルドの親友でもある。
性格は自由気ままでいい加減。
剣の腕は一流で、『戦場に吹く一陣の風』という異名を持つ。(でもこう呼ばれることはほとんどない。どうでもいいがアンソロで「長い」と言われていた。)

物語中でアルフィルドが暗殺されてしまい、彼にラディア王国を託される。(生存させることもできるがストーリーはほぼ変化なし)
しかし、後にウェレスもラディア王家の血を引いていることと、ウェレスは魔獣ゼノンの封印のカギであることが発覚する。



GOCⅢの後はゲスト出演しかないが、出演作品は多めという、不遇なんだか優遇されてるんだか良く分からないキャラである。
献身的な妹、なにかとぶつかりあいがちな男っぽい女将軍、メガネで腐女子御用達っぽい親友国王などなど、周囲にはこれでもかと色々用意してあったのだが、ウェレスと違い彼らの他作品出演は皆無である。

初登場作品


登場作品

IFシナリオで登場。別大陸に召喚される

魔魂ウェレスが登場。本人ではない

他社とのクロスオーバー

格ゲー。空中での機動力が凄い
ストーリーは皆無