ルネージュ公国軍


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コリーア教における聖域、ナナの森を治める宗教国家。
代々大神官の地位にある者が公王を務める決まりとなっていたが
魔導世紀996年に当時のルネージュ公が死亡して以降、
コリーア教ゆかりの地としての性質はほぼ失われている。

『フォース』~

 魔導世紀996年、大魔王の息子ジャドウがルネージュ公を唆し、異界の魂の召喚に協力させたのち殺害。
 しかしジャドウの存在を知らぬ国民たちは召喚されたリトル・スノー
 「先代が命と引き換えに呼び出した神の使い」だと信じ込み、新たな女王として歓迎する。
 ジャドウは元の世界へ帰す事をエサにリトル・スノーを従わせ、自身は表舞台に立たぬまま
 ネバーランドの完全支配に向けて第一次ネバーランド大戦へ介入した。

『愛しき邪悪』~

 女王リトル・スノーはジャドウを危険視しつつもその命に従っていたが
 魔導世紀999年、ジャドウが配下魔族を率いて魔王軍として独立した際に
 魔王軍への参加を拒否して決別。争いを平定するために動き始める。

『ジェネレーションオブカオス』~

 シンバ帝国より使わされた太守ベズンによって統治される。
 字が読めない国民のために絵本や劇を用いるなど、その為政は決して悪くはないが
 国民からはリトル・スノーの帰還を望む声ばかりが強く、まともに相手にされていない。

 第二次ネバーランド大戦では独立執行権を駆使して挙兵。
 表向きには帝国に従いつつ、独自の戦略を進める。

拠点


君主

『フォース』他

『ジェネレーションオブカオス』他


所属武将

『フォース』他

『愛しき邪悪』他

『ジェネレーションオブカオス』他

 ジェイミー
 バグバット
 エルドラ(イベント加入)

同盟勢力

『フォース』他

『ジェネレーションオブカオス』他


登場作品