ジャガンデュラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 魔道世紀1101年、天界に突如降臨した神、大地の秩序を守護する
 左手に人の性と右手に魔の心を統べる槍を持つ。
 当時コリーア亡き天界を治めていた神々、アースや皇竜スペクトラルなどと戦争を行い、勝利を収めた。
 アース・スペクトラル側についた神と天使達は、ある者は倒され、ある者は天界から追放した。

 明言はされていないがジャドウとリトル・スノーの融合した姿かと思われる。また、ジャガンデュラの部下である闘神マリアリュスと賢神プラナリュアもそれぞれヒロとプラーナと同一人物かと思われる。



 神として君臨した目的は不明でネバーランドの住人達に危害を加えるつもりはないらしいが、大地の秩序とか言ってる割に天界戦争の影響でネバーランドに自然災害を多発させたりシナリオによってはドラゴンの王と一緒にネバーランドの半分を壊したりとけっこう迷惑をかけている。