ファン・バイユ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソルティの家系レイブラント家に伝わる刀。
ソルティの身長以上の長さがある。
ファン・バイユとはデュークランドの言葉で「白い太陽」を意味する。
レイブランド家がゾディア王家に謀反を起こしたことにより、
その当主が使用していたこの魔剣は長らく「罪人」を意味するものと
され、国庫に保管されていた。が、グローバルフォークテイルの時代に
アレンの配下であるソルト=レイブランドが使用し、その功績をもって
その「罪人」という称号を「英雄」へと変えた。以来、この剣の名は
「英雄」の意味を持つようになる。

フレッドバーンで作られたらしい。

他の使い手はGOC4のフクロウ男爵など。