天星四将


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ノーヴァ教大司教であるクリングゾールの部下、カシアス・メイヴ・ヒュードル・クンドリーら4人のこと。

カシアスが「グランヴィズダー(=北極星)」、メイヴが「プレイアデス(=スバル)」、ヒュードルが「アルクトス(北斗七星)」、クンドリーが「南十字星(クルス・デス・スール)」という呼び名を付けられている。