五魔将


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔王ジャネスに仕えた5人の上級魔族。
死神プラーナを筆頭とし、ルドーラザラックバイアード13世ゴルベリアスの5人で構成される。
それぞれが非常に高い魔力を持ち、人間達に恐れられた。

MC985年勇魔戦争の際にザラックとゴルベリアスが五勇者に倒され、MC996年に三勇者天魔剣によってジャネスが死去。ジャネスの魂を冥界に連れて行く為にプラーナもこの世を去る。
残るバイアード13世とルドーラも、ヒロがジャネスの後を継いで新生魔王軍を興す前に魔王軍を離れており、五魔将は崩壊した。

その後、ジャネスの息子ジャドウ異界の魂であるリトルスノーの力によってザラックとゴルベリアスを復活させ、独自の勢力と軍を築いていたバイアード13世とルドーラを強引に呼び戻している。
そしてその4名にヒロを加え、新たな五魔将を結成しようとした。
(ヒロが率いていた新生魔王軍はジャドウ率いる魔王軍の強襲により壊滅、国の支配権を奪われている)

ジャドウはこの新たな五魔将で結界を作り、到来しようとしているネクストを具現化させて滅ぼそうとしていたようだ。