マックス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『俺は人間を信じられなくなった。だから人間の為に戦うことは出来ない』
声優 池田秀一

ヴァラノワールの卒業生にしてリューンエルバの同期生。本名はマキシムス。
イグリアスから不穏な動きをするルネージュ公国の調査を依頼され、動向を探っていたときに追っ手から逃げているアキラゲイルに出会い、
一緒に行動することとなる。
お調子者で軟派な性格から軽んじられがちだが、凄腕の銃の使い手でもあり、その腕前は百発百中を誇るという。
新紀幻想スペクトラルソウルズ の時には イグリアスとは恋人未満の関係であった。
「ノーヴァ教」の天星四将の一人、ヒュードルとも同期ではあるが、親友のリューンエルバの恋人カイルを彼に殺害され互いを憎むようになった。
死闘の結果、最後はマックスの銃弾がヒュードルの胸をつらぬき、長い復讐を終えることになった。
新紀幻想スペクトラルソウルズⅡ
この時に起きた七年戦争時にはネバーランド皇国の動向を探るべく諜報員としてネバーランド皇国に参加する。
そこでバイアードの一人娘のリーザと出会い、魔族との触れ合いをする。
リーザが人間に襲われて命を失いかけた事で、一時人間を信じられなり、任務を放棄しようとしたが、ナイヅにかつての自分があたえた
言葉の責任を果たせと言われ、その答えを見つけ出すため戦争に参加しつづけた。
後にイグリアスと結婚し、友となったリーザには銃の扱いを教えた。
師匠ではあるが、銃の腕は抜かれたようだ。

登場作品


必殺技

F・ストライク

関連人物

アキラ
イグリアス
ヒュードル
リーザ
リューンエルバ