ネクスト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『時は満ちた・・・止めてみろ!その命で!』


宇宙の意思が形を取ったもので、自然神の頂点に立つ。羽の生えたマッチョなオッサンの姿で登場する。
(厳密には宇宙の意思というより、宇宙に働く理、自然界の働きの全てが具現化したものだとされる)

その目的は自然のバランスを失ったネバーランドの淘汰。ネクストに淘汰される事は世界の自然そのものに淘汰される事に等しい。

天界のコリーアはネクストの到来を恐れており、ネバーランドを統一した者にネクストを撃退させようと画策した。
コリーア信仰においてはネクストは聖神コリーアを脅かす邪神とされている。

このシリーズ最強の存在だと思われるが、ネバーランドの史実には降臨した記録が無かったりもする。ついでに白目が怖い。

ネクスト降臨の際には半人半竜の姿を持つ自然神、マルスとフラッシャーが付き従う。

初登場作品


登場作品


必殺技

最後の光(SF2、愛邪、クロニクル)
「時は満ちた!止めて見ろ、その命で!貴様らの守りしこの世界…どれ程の価値があるのか!我の前に指し示せぃ!」

関連キャラ

  • ヘルガイア ネバーランドの意思
  • マルス 「空間」を象徴する自然神
  • フラッシャー 「運動」象徴する自然神