ザラック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「死ぬ手前の苦しみ・・・・・・、あなたにはそれさえも与えはしない」
CV:桜井 泰平(ラジカルエレメンツ)

大魔王ジャネスに仕える五魔将の一人。ジャネスとともに天界から降り立った人物。
純粋な力もさるところながら、五魔将随一の知将でもある。
彼の功績は多く、四源聖ラズベルの祖であるトゥトーン族を滅ぼしたのもまた彼である。
コリーア教においては、
  • 天界に居た頃は、季節などの順序を決める神だった
  • 人間の女を犯したいがために地上に降り立った
  • 天界の知識を人間に伝えた
  • バイアード一族は彼と人間との子孫
などと伝えられているが、どれも真偽不明である。



108年の第二次ラウコーン戦争時、初代五勇者・ヘラクレスにより、聖剣ラングートで首を落とされ死亡。

しかし603年、ゲファールの研究所が爆発した際、あふれ出た魔力によって復活。 *1
暴走状態にあったザラックはラファーム界軍を全滅させた。(スペクトラルフォースラジカルエレメンツ

985年の勇魔戦争において、今度は当時の五勇者に倒される。

だが999年、ジャドウリトル・スノーから得た方法によってまたもザラックを復活させる。
ザラックはジャドウ率いる魔王軍に加わった。
復活してもザラックの顔には勇魔戦争で五勇者から受けた傷が残っており、これを隠すために仮面をかぶるようになった。 *2

第一次ネバーランド大戦末期、魔王軍が敗北すると自分の部下を逃がすため、殿(しんがり)をたった一人で引き受ける。
そこで重傷を負い、その正体を知られぬまま、魔族の村で介抱されていた。
目覚めた時には過去の記憶を失っており、その後は過去を取り戻すため大陸中を放浪している。 *3
スペクトラルブレイドに登場するネイルザックは彼の部下である。

1180年、義勇軍ザラックという組織がカムリア独立戦争に参加しているが、ザラックとの関連は全く不明。



設定上まだ生きていると思われるが、全く音沙汰なし。



登場作品

魔王軍の武将として使用可能。


Ifストーリーであるラストエピソードにて、ジャドウ率いる新生五魔将の1人として登場。

KOCモードでのみ登場。ネクストと同じ姿。

敵として登場。


必殺技




関連人物