ゴルベリアス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「俺の灼熱の息に、どこまで耐えられるかな」


魔王に仕える五魔将の一人で、ジャネスと共に天界から降り立った
神々の一柱。天界にいた頃の彼は偉大な知識を持ちながらも、醜さ
故に迫害された一族の長であったという。そのため、ゲームで見ら
れる彼の姿はどちらも真実の姿では無い。本来彼は牙獣の力を使い
こなす牙獣の器を成す者としての資格がなく、呪術によって牙獣と
一体化している。
勇魔戦争時、当時の五勇者によって倒され、死の世界をさまよって
いたが、リトルスノーが導き出した答えのよって復活した。
復活前は下級の魔族にさえ術法目当てに召喚され、そのことに屈辱
を感じていたようで、戦場で出会ったゲラに対し怒りを顕わにして
いた。
愛しき邪悪では君主であるジャドウに敬意を払っていないかのよう
な口調だったが、クロニクルで変更されている。

コリーア信仰では天界に神殿を築いたとされる神で、神殿を築いた
ことで自分こそが聖神であると考えたため、コリーアにより醜い怪
物の姿に変えられたとされている。