小ネタ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 知っておくと便利そうな情報や小技からトリビア程度の小ネタなどを詰め込むページです

アイドルのステータスの強さ

アイドルのレアリティよりもコストに比例する傾向にあります

各レアリティごとのコストの幅(2014年3月時点)
  • N・・・2~11
  • R・・・5~13
  • SR・・・7~16

なお、同コストでも総合パラメータはアイドルごとに多少前後してきますが、
ステータスの成長率は固定で今のところ例外はない模様のため、初期値が同じアイドルは最終ステータスにも差が出ません
また、一部には一般的なコストの基準から外れたステータスを持つアイドルもおり、
同コスト帯の他のアイドルよりステータスが高いアイドルもいれば(特にイベント上位ランク報酬)、低いアイドルもいます

  • コスト12以下のSRを育てる場合の注意点
同じコストのRとほとんどステータスは変わらないにも関わらず、
上限レベルが高い都合でRよりも必要経験値が多くなってしまうためコストパフォーマンスに劣ります
こう書くと低コストSRは一見メリットがないように見えますが、服従度を使ったイベントで活躍できます

ステータスを高く育成する方法

進化実験の項目も参照
進化させる時に以下の2点に注意します
  • 進化に使うアイドルのレベルがMAXの場合、ステータスを10%継承する(MAXでない場合は5%)
  • 服従度をMAXにして覚醒させるとステータスが上昇する

つまり、進化に使う2枚を両方ともレベル・服従度MAXにしてから進化させることが最大ステータスの必要条件となります(通称MM特訓)
もちろん強化素材や手間がかかるので、実用的なステータスのアイドルで行うのが推奨されます

SR+のアイドルなどはMM特訓をしているかどうかでだいぶ価値が変わってくるので
後にトレード材料とする見込みがある場合は注意です

ゼニやアイテム、インストラクター、ガチャチケ等の集め方

イベントに参加する
期間限定のイベントにできる限り参加しておくと良いです
特にイベント序盤は少ない消費で多くの達成ptボーナス等を貰えます
また、少し参加するだけで報酬を受け取り可能になるイベントもあるので必ず報酬のページを確認して受け取りを忘れないようにしましょう
もちろんイベント上位を狙うとなるとアイテムの消費量が圧倒的に増えるため、在庫や実力と上手く相談すると良いです
  • ライブイベント(アイドルvs○○)
ゼニを筆頭にアイテム稼ぎが比較的しやすいイベント
ボス戦に参加すると討伐後にマイラボポーションを貰え、特に回転の速いイベント開始直後に参加できればかなりのポーションを稼げます
チャレンジイベントも用意されており、ボス戦を叩けば叩くほどチャレンジを回せる数が増えアイテムを稼げます
上記の2点だけならどちらも自ユニットのステータスを一切必要としないため、ステータスの整っていない初心者にもかなり有効かと思われます
ただし、なるべくこまめなインが必要になること、イベント開始序盤を逃すと得られるポーションが大幅に減ることなどが注意点です
また、このゲームはイベント開始が予告不足で急になりがちなケースが多いのでTwitter等をチェックしておくのを推奨です
イベントが開始されるのはだいたい17時・18時付近です

芸能事務所に所属する
イベントごとに用意されている事務所報酬を受け取ることが可能になります
イベントによっては報酬量もかなり多いため、個人プレーよりも確実に得ができます
こちらも達成pt報酬は受け取りを忘れないように注意です
(イベント期間中に事務所ページ下部から受け取り可能、イベントによっては事務所達成報酬がないものもあります)
また、振り分けptも貰えるためアイテムを使う際の燃費が良くなります
事務所を探すには、公式コミュニティの仲間募集トピックを活用するのも手です

トレードの活用
イベントで稼いだガチャチケを使うなどし、出たR以上のアイドルをトレードで売って稼ぐ地道な方法です
時間はかかりますが、無課金でSRを狙いづらい場合でも上手くトレードしていけばアイテムを貯めることができます
Rはガチャで出ないものの方が売れやすいですが、それこそ入手条件が限られているためメモリアル埋め狙いの場合は注意が必要です
余談ですが、Rはプレボ内に置いておくより手持ちに入れて直接申請可能にした方がお客さんが来やすい傾向にあります

強化での使用ゼニを抑える

強化経験値はコスト依存
強化素材はコストの高いものの方が経験値を多く貰えます
強化は地味にお金がかかることに加え、コストがあまりに低いものは強化に使用しても雀の涙程度の経験値なので、使用せずに売却してしまった方が多少は節約できます
ハイインストラクターは強化するアイドルのレベルが高くなり消費ゼニが半端なくなってきた頃に活用するのがオススメです

強化キャンペーン
たまに期間限定で強化に消費するゼニが半分になります
思う存分強化しましょう
(開催・終了告知はトップのお知らせに記載されます)

服従度の効率的な上げ方

通常の営業よりもイベント期間中に限定エリアを進めた方が上がりやすい傾向にあります
また、イベントの種類によっては特別な服従度イベントが発生します
リーダーにしておくとフロントに入れるよりも上がりやすい?(あくまで体感、要検証)

レポートイベント
裏モードの営業がリーダーアイドルとのデートとなっており、一定数営業を繰り返してムードゲージがMAXになると5分間服従度が上がる確率がUPします
時間制限付きなので有効活用するにはだいたいラボドリンクを飲むことになります
また、リーダーを変更するとムードゲージが0からやり直しになるため、MAX値が低いN、N+、R等のアイドルの服従度上げには恩恵がやや少ないです
(それでも通常営業よりは上がりやすく設定されていますが)
なお同じアイドル2枚の服従度を上げたい場合、リーダーを交換してもゲージは引き継がれるので安心かつ効率的です
進化させると別アイドル扱いになり進化前で稼いだムードゲージの引き継ぎはできません
裏ではptを稼ぎづらいイベントのため、ランキング上位狙いとの併用が行いにくいのがネックです

服従度アップ率2倍キャンペーン
イベントの合間などにたまに開催されます
(開催・終了告知はトップのお知らせに記載されます)

ラボカプセル
服従度を250上げるアイテム
ショップで購入可能な他、イベント上位報酬、チャレンジイベント等で入手できます。トレード取引も可
250という数値の都合上、無駄な端数を出さないためには基本的にSR+用
(一応R+を他人から貰って一気にMAXにするという選択肢もあります)

マイラボカプセル
ラボカプセルの個人用バージョン、上昇値は50
小回りは利きますがショップでの購入やトレードは不可です
イベント報酬で手に入ります

道場の利用
イベントが開催していない期間中は最も効率的です
詳しくは下の項目参照

道場

対戦バトルに勝つと表ではファン増加、裏では服従度増加の効果があることを利用し、
わざと防御を下げて誰でも低コストで勝てるようにする状態のことを道場といい、それを開いている人を道場主と呼びます
攻撃コストの方が回復が早いこと、イベントによっては全く使用しないことなどから
道場を開いている方にバトルを繰り返し仕掛けることで、特に服従度を効率的に稼げます
ただしサポメンの都合上1度の対戦コストを下げるには所属アイドルを減らす必要があるため、場合によっては劇場の拡張度も重要になります
対戦バトルのページも参照
道場主さんには感謝を忘れないようにしましょう

劇場

売上金額の決まるタイミング
売上は一定の時刻に決まるようなことはなく、アイドルを出し入れするだけで変動します
つまりゼニ回収する時だけアイドルを預けるのでもOKです

土日売上2倍を週3日活用
1日1回のゼニ回収はAM4時にリセットされますが、土日の売上2倍は日付変更線とともに切り替わります
この切り替わりタイミングの違いを利用し、金曜分を土曜の0~4時に回収、日曜分を24時前に回収することで
売上2倍を一週間に3回利用することができます(逆に日曜分を24時過ぎに回収すると少し損します)

トレードでプレゼント

相手に渡したいものをトレードで出品リストに入れ、1ゼニを希望して申請することで実質的なプレゼントが可能
プレゼント機能はいろいろ制約が厳しいのでこちらの方が使用機会に恵まれます

アイドル分裂

メンバー重複は普通できませんが、大津とビキニ大津などのバージョン違いの同じアイドルは
両方とも同時にフロントメンバーに入れることが可能となっています

インストラクターも服従度を上げられる

MAXにするとちゃんと覚醒します。ですが…

アイドルの最終ステータスの簡易計算

進化前アイドルの図鑑値に5.41を掛けるとMMMでの最終ステータスが計算できます
(厳密には進化実験時の引継ぎ補正の小数点以下を切り捨てるため、+1の誤差が出ることも有ります)
また、図鑑値に3.25を掛けるとMMのステータスになります

例外
ビューティの大月麻衣はR+の図鑑値が低く設定されているので最終ステータス倍率が他アイドルより低くなります 救済の目処無し
また、幕張芽世は進化後コストが変化する特殊なアイドルの為この計算では算出出来ません

トレードキャンセルで貯金

ゼニは通常プレゼントボックスへは戻せませんが、トレード申請でゼニを提出し取引を中止することで受取を保留できます
同様のことがアイドルやアイテムにも利用出来ますが、こちらはプレゼント→プレゼントでボックスに戻せるためあまり利用価値は有りません
但し取引が成立すると元も子もないので、信用のおける相手と自己責任の下行いましょう


名前:
コメント: