スイクン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スイクン

種族 HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 合計種族値
スイクン 100 75 115 90 115 85 580


ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/くさ
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/こおり/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---


第4世代終盤の環境では主にメタグロスを受けるために活躍した。
第5世代においても耐久型、または撃ち合いもできる受け・流しとしての安定感は依然として健在。
ただし、ウォッシュロトムやナットレイなどの強力な水受けが登場した。

BWにて新たに習得した熱湯は型と非常に相性がよい。波乗りに威力は劣るが、火傷の付加効果により耐久力を相対的に向上させられる。
リフレクターと違って技スペースも圧迫しない。ただし、火傷付加は低確率であり、根性に利用される危険性もある。

配布は既に終了しているが、絶対零度や神速を持つスイクンも強い。
耐久型水タイプに対して優位に立てるだけでなく、水受けの強硬突破も可能になる。積み起点化も防ぎやすい。
耐久型相手には通常個体でも毒々を打てれば圧力はかけられるが、通常のスイクンにはできない芸当が多い。
ただし、のんき固定で割と高いSが殺されるため、通常のスイクンより強いかというと必ずしもそうではない。

耐久型ながら再生回復技を持たないので、何らかの回復手段は用意しておきたい。
基本は守る食べ残しか、ねむカゴに頼ることになる。

ポケモン第五世代・対戦考察まとめwikiより引用



ねむかご瞑想型

NN:

性格:臆病
努力値:204-*-68-4-4-228
実数値:201-*-144-111-136-147
持ち物:カゴのみ
技:ねむる/めいそう/ねっとう/れいとうビーム

耐久調整

陽気ガブリアスの逆鱗を超高乱数2(42.3%~50.7%)
ラティオスのメガネ流星群確定2(79.1%~93.0%)
瞑想1積みでボルトロス(C177)の10万ボルトを耐えてから瞑想2積みで2発目を高乱数耐え

S調整

最速ギャラドス抜き

地割れトリトドン・ドクロッグ・クラウンスイクンには引くのが安定。
餌、起点などにされてしまう。