※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

庵 白彩

ステータス ス キ ル プロフィール
攻撃 6 1 死神 名前の読み あん しろあや
防御 0 2 紙一重の攻防 性別 女性
体力 3 3 衣装 純白の稽古着
精神 5 胸のサイズ 貧乳
反応 10 格闘スタイル 業曇流剣術
FS 6 FS名 業曇流移動法 武器 白剣「駆永」

必殺技 『破流式跳躍』 (消費MP:5)

効 果 : 回避 & 反応+6付与 (戦闘中継続。重複する)

制 約 : なし

説 明 :
周辺にある物を利用し駆永流移動法特有の体術を使い、通常の物理法則では有り得ない速度まで己を加速させる業曇流の奥義。
その速度は常人はおろか魔人でさえ動きを捉えるのは困難であるが、その特性上周囲に物がない平地ではこの奥義が使えない。

キャラクター説明

数多くの武術家が己の流派を広めるために戦いを繰り広げているX県Z市にて若くして業曇流剣術の免許皆伝を許された少女。
その容姿はとても武術家とは思えない様な華奢かつ髪も肌も白い可憐な美少女であるが、一度戦いが始まれば超高速で相手の周囲を飛び回り相手が事態を理解する前に斬り伏せる苛烈な攻めを展開する。
普段は学業を修めつつ道場にて純白の稽古着に身を包み、長い髪を後ろで束ね師範と共に鍛錬を積んでいる。

最近業曇流に入門する人が皆無どころか門下生が次々といなくなりついに道場にいるのが師範と庵だけになってしまったので、大会に出てZ市で最近勢力を伸ばしている珍妙な流派に対し業曇流の強さを示すと共に道場の宣伝を行えないか企んでいる。
しかし実際は業曇流の修行の厳しさ(準備運動でフルマラソンの距離を移動)と移動法の危険さ(通常の移動法でも失敗すると良くて複雑骨折、超高速状態で失敗すれば即死コース)故に宣伝しても誰もやりたがらないという事には師範も庵自身も気づいていないのであった。

年齢:17歳
身長:159cm
好きなもの:修行の後に飲むラムネ、業曇流の道場
嫌いなもの:Z市に道場を開いている珍妙な流派
大切なもの:白剣「駆永」

エピソード