※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

玖波瀬ぎり

ステータス ス キ ル プロフィール
攻撃 0 1 追跡 名前の読み くばぜ ぎり
防御 0 2 闘いの年季 性別 女性
体力 20 3 衣装 コックコート
精神 9 胸のサイズ 貧乳
反応 0 格闘スタイル 中距離鞭術
FS 6 FS名 誇り 武器 回転鋸付きウィップ×2

必殺技 『蛇の手』 (消費MP:50)

効 果 : 治療費無料の怪我「死兆星」を互いに付与 (重ねがけ不可)

制 約 : なし

説 明 :
ウィップで四肢を締め上げることで、四肢にいつ爆発するとも知れぬ“爆弾”を造成する。
発見すれば取り除くことは容易だが、もしも気づかずに戦闘を続けた場合、格闘家生命を絶たれることになるだろう。
無理のあるウィップ軌道を取らせるために、自らの身体にも爆弾を抱えることになる。

キャラクター説明

日本政府の魔人戦闘員育成機関の幹部候補生序列第2位で、“四の殲風”の異名をとるエリート少女。
性格は尊大にして傲慢。
目ばかり大きい人はあまり好みではない。
コック志望。

エピソード『殲風の時間』


〈防衛省の烏だ まずはここからの話は国家機密だと理解いただきたい〉

〈単刀直入に言う この賞品を君に落として欲しい!〉

〈詳しいことは話せないのは申し訳ないが これは真実だ 今年の10月に大会は開かれる〉

〈このことを知った政府は賞品が世界に周知される前に……秘密裏にこいつを落とす努力をしていた〉

〈だがこいつの取り巻きはとにかく強い!!それどころか性能まで秘匿されている始末だ!!丁寧にな!!〉

〈大会の狙いは分からん だが総統閣下は承諾した 君たち参加者を絶対に死亡させないことが条件だ〉

〈理由は2つ 賞品として毎日拘留されているなら監視ができるし〉

〈何よりも40人もの人間から……戦闘技能だけで彼を落とすチャンスを得る!!〉

〈成功報酬は1兆円!〉

〈当然の額だ 優勝の成功は冗談抜きで国家を救うことなのだから〉

〈とにかく時間がない 大会が終われば近づける保証などどこにもない!〉

〈……勝ちたまえよ ぎり君〉

〈この世はね!ぎり君 強き者だけが生き残り全てを手にする権利が――

一人の少女が、先ほどまでメッセージを伝えていたモニターの電源を落とす。

「総統閣下からの指令か……ククククク ハハハハハハ! 烏先生も面白いものを寄越す」

「この“四の殲風”に任せてもらおう」