※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

葦原美代子

ステータス ス キ ル プロフィール
攻撃 3 1 戦鬼 名前の読み あしはら みよこ
防御 5 2 不屈の闘志 性別 女性
体力 5 3 衣装 OL服
精神 5 胸のサイズ C
反応 6 格闘スタイル 美代子流合コン殺法
FS 6 FS名 女子力 武器 ワタシの魅力(自己申告)

必殺技 『合コン殺法・小皿取分拳』 (消費MP:2)

効 果 : +5ダメージ弱攻撃(最速行動)

制 約 : なし

説 明 : 誰よりも先んじて料理を小皿に取り分け男性陣に配ることで「気遣いのできる女性」というアピールを行う、合コン殺法の初歩技

キャラクター説明

マルノウチ地区にある魔人商事に務めるOL。
総務課所属の28歳。静岡県南足柄市出身。4人姉妹の三女。
そろそろ結婚を前提にしたお付き合いを考えて理想の男性を求め合コンに明け暮れる日々を送る。
その貪欲さから同僚の女子社員からは「飢えた狼のよう」と評されている。
たまたま会社の郵便物に挟まっていた大会のパンフレットを発見、自らの女子力をアピールするために参加を決意。
あわよくば景品の少年もお持ち帰りすることも辞さない覚悟である。
愛があれば歳の差なんて関係ないよねっ!

エピソード

「はぁ…昨日の合コンもダメだったなぁ…」

給湯室でお茶を入れながら独りごちる葦原美代子(28)。
彼氏を求めて目下連戦連敗中の彼女は焦っていた。

(昔の同級生はみんな結婚…出産…このままじゃ私、売れ残っちゃう…)
(あの子たちと何が違うっていうの…?日々女子力を磨いてるこの私の何が…)

ため息を付きながらお茶を上司に配り、机に目をやる。
そこにはとある格闘大会のチラシが。

(格闘大会…そんなものがあるのね…でも私には関係な…?)

美代子の目に写ったのは景品の項目。
そこには一人の少年が景品として記載されていた。

(え?これ…優勝したらこの子を好きにしていいってことよね…?結婚を前提にお付き合いすることも…でも、結構年下っぽいわね…いえ、愛に歳の差なんて関係ないわ!この子がどういう子かわからないけどそんなことは結婚してから考えればいい…!合コン殺法の教え『ターゲットは他の女に奪われる前に奪え』よ!)

そこからの彼女の行動は素早いものであった。
すぐに有給休暇届けを部長に提出する。

「申し訳ありません。しばらくお休みをいただきますわ!」
「ど、どうしたんだね葦原クン。いきなり…」


「戦場が、勝利が、私を呼んでいるのよっ!」