※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SAN値直葬ですぅ!


「何だあれは!上を見ろ、鳥か、飛行機か!いいや、出場者だ!」

ギャラリーの叫びにより人々はTV局の屋根の上を見る。
前日の怪我を引きずりその場に留まっていた忘却の影も、対戦相手が来たのかと
思い視線を合わせる。

(…うぇ?何あれ?)

TV局の丸い部分、こち亀のアニメでよく壊されたりしているあの部分に
五人の少女…を自称する正体不明の存在が並んでいた。

「皆―いくですぅ?」「よっしゃぁああ!」「うむ」「はーい!」「うん!」

一番手のメイドが飛び降りると後ろの四人がそれに続く。
全員がポーズを決めながら着地すると同時にどこからともなくテーマ曲が流れてきた。
迷ド探偵たまき後期テーマ曲『推理の翼』である。
転校生相手に一番手でイクという無謀を引き受けたんだから協力するですぅ、という
たまきの要望により五人はこの曲で入場する事になったのだ。

五人の正体不明の存在は一列に並び歌詞を口ずさみながらエグザイると
そのまま連結車両(チューチュートレイン)と化し前進する。
目標は無論、転校生〈忘却の影〉!!!

たまき「むーいーみな推理だと」 レズナイト「言わせないー」
綾鷹「最後の容疑者(ひとり)に」 墓森「なーるーまーでー」
ラクティ「いやそれ探偵としてどうなのかな、たぶんきっとだめじゃないの」

たまき「料亭に毒殺―」 レズナイト「浮かぶ水死体―」
綾鷹「背中には」 墓森「だいいんぐめっせーじ!」
ラクティ「それどう考えても犯人の偽装だよね、自分では背中に字かけないよね」

たまき「突き出した指をー」 レズナイト「真犯人にー」
綾鷹「切り裂かれる」 墓森「最後の被害者ー」
ラクティ「ヤケクソになった犯人が復讐を完遂したんだね、っていうか止めなよ探偵!!
それ以前に殺人犯と決めつけた人物とその復讐対象を同じ部屋に集めちゃ駄目でしょ!」

たまき「現場舞う」
五人「自由の推理―!!!!!」

曲が終わるタイミングでぴったり到着。忘却の影の前に正体不明の五人。
恐らく今大会最もSAN値激減な連合と思われる五人。
迷探偵(アナニスト)、怪物(里親募集)、軽空母(会話が通じない)、ゾンビ(不人気)、魔法少女(脱皮済み)。

「おか~ちゃ~ん」

ジャックハンマーを前にした達人渋川の如く転校生が嘆いたのも、

「戦いたくない~、五連戦が嫌なんじゃなくてこの五人相手にするのがやだ~、帰りてぇ~」

仕方のない話だったとさ。