※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■行動内容
『アイドル缶娘『NAKA―CHAN』 襲撃事件、犯人はお前だ。』



<3:転校生クエスト>
「ラピュセル」に協力し「女王蜂」を討つ。(10ターンで試合終了)

順希望は「ラピュセル」「天奈瑞」「玖波瀬ぎり」 の次、4番目。
戦闘が自順手前、早期決着した場合は討伐チーム内または連戦希望者との1戦闘を希望。
2戦以上はしない。

(連戦発生時及び転校生クエスト内部における戦闘優先順位)

『優先対象』
  • 天奈瑞
  • 玖波瀬ぎり
  • 魔技姫ラクティ☆パルプ
  • 迷ド探偵たまき

『避ける相手』
  • 最上 秋
  • クェル・クス
  • 数胴兵香
  • バジル

[対戦用導入SS]

『ふうう、やれやれ。今回は追跡者に狙われたら対応策なかったからな。冷や冷やだったぞ』

地に堕ちた輝ける星、その煌めきを消さんと迫る蜂の群れ
一閃、それを凪ぎ払う光があった。光?いやこれは闇だ。

気がづくと黒帽子が、彼女と転校生を遮る形で立ちふさがっていた。
そいつは妙に緊張感のない口調で知った顔に声をかけた。

『あー、一応、お約束らしいんで言っておくぞ。
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
勘違いするな。ラ・ピュセル。別に貴様を助けに来たわけではない。とな』

『ま、本当にちょいと野暮用なわけだが。
ああ、そうだ。お前、わらわの用は貴様だ。

転校生<女王蜂 -Queen Bee->…いや、この場合”魔人アイドル”埴井葦菜といったほうがいいか。
アイドル缶娘『NAKA―CHAN』 襲撃事件の件で確認したいことがあるといえばもう判るな。』

『NAKA―CHAN』
その言葉を聞いた女王蜂に動揺が走る。
そこで今まで、どんな相手を数を前にしても揺るがなかった彼女の瞳が初めて揺らいだ。
黒帽子はどこからともなく何枚かの写真をとりだす

『被害者NAKACHANは最後の力を振り絞り、犯人の手掛かりを数字で書き遺した。

それがその写真だ。見てほしい

まず ”9 ”

次に ”1 ”

そして最後に書きかけの”8” とナノデス。

本当はBと書きたかったのかもしれないが、まあどちらであっても意味は同じになるな。」

即ち、
くー・いん・はち(びー)=女王蜂。

その場にいる全員がはっと”女王蜂”埴井葦菜のほうを見る。彼女は誰とも視線を合わさず
目線を外したままだった。黒帽子は滔々と語る。

『アイドル業界は生き馬の目を抜く極限の世界。
その中で今回のような全世界規模で脚光をあびる世界大会は参加能力のある者たちにとって
真の”Battle Cinderella”とも言うべき願ってもない千載一遇の機会だ。

だからこそ貴様は許せなかった。
日蔭者の役割を与えられた自分、それをしり目に華やかな戦いで輝くであろう彼女が、その姿を見る自分が。
だからこそ貴様は彼女を真っ先に潰した。
彼女にスポットライトの光が一瞬でも当たる前に。』

勝気な少女は嘯いた。違うわ、ただ、目ざわりだっただけよ。他の女と同列で、と。そういつもより弱い口調で
その答えに女王は薄く微笑んだ。

『奇遇だな。わらわも丁度今そんな気分だ。
女王は二人も要らぬ。
王座に座るは唯一人で充分よ。ま、そういう訳で、一勝負してもらおうか』

かくてNO1のプライドを賭けて
女王の座を巡る戦いが始まる。



(転校生戦 決着時SS?)

「な、何をするだぁー」
突然の出来事と湧きおこる非難に騒然とする場。
『転校生』への留めの一撃を行おうとした選手を『彼女』が吹き飛ばしたのだ。

『何をするって。そんなことは決まっておる。
今からこいつの転校生化原因(Choro-in)の除去を試みる。このまま放置すればコイツ廃人化一直線だぞ。』

『艦載機でろ、お前の出番だ。 』

女王が左手を振るとそれは現れ、女王の腕から飛び立た。
――
――
―――――
ブーン[A・o・H] ドーモカンサイキノオナホーデス、コンゴトモヨロシクオネガイシマスホー

一同「「「ナ、ナンダッテー!!?」」」


(ほんじつのまとめ)
転校生いずれか撃破なら1カリ梅ポイント。
自身が女王蜂を倒せば1カリ梅ポイント。
ザイゼンが闇の魔女を倒せば1カリ梅ポイント。
砂浜からバジルがおばさんを狙い撃ち、かつ襲撃成功しているなら2カリ梅ポイント。
『わらわは意外と嘘つきだな。』