※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

推理の間に・アナニー封印の理由は


世界格闘大会一戦目終了時の深夜、アダルト動画投稿サイトに一件の
新動画が投稿された。

「あっ、あっ、あああ~~~~、お尻の穴でイクですぅ!」

『女子高生の自己アナル検診』というタイトルがつけられたその動画の人物を皆は
知っている、そう、大会参加者の迷ド探偵たまきである事は映ってる背景やその外見から
一目瞭然だった。

「オーナイスジャパニーズメイドー!グッドアナルー!オーカミーーーーング!!」

ZUGYAAAAAAAAAAAANNNNN!!!!
格闘マニアにしてエロ動画マニアのアメリカ人ナイトゴンザレス
(34歳独身、プロレスラー)はこの一時間で7度目の絶頂に達した。
全てズリネタはこの動画である。

「ヘイゴン、ユーはまたエロ動画で精の無駄遣いをしてるのか?」

もはや全身イカ臭いゴンザレスに声をかけたのはルームメイトのミスターサイゾウ
(33歳独身、プロレスラー)。ジムからの帰宅早々またまたいつものように相棒が
自分のパソコンを使ってエロ動画を見ているので激おこぷんぷん丸だった。

「ゴン、俺はいつも言ってるよな?パソコンは貸すけどネットを使う時は格闘情報
限定だってな。それをユーはいっつもいっつもエロ動画を」
「セイセイセイ!落ち着けよサイゾウ。ミーが見てたのは正真正銘格闘情報なんだぜ。
このガールをよく見るんだ」
「…世界格闘大会の参加者か。確か今回は女子限定大会だったな。くそっ、そうでなければ
ミーも出たかったぜ。いやまてよ、この大会の記録映像は全て一般公開されてるはず。
何でこんな裏サイトに投稿されてるんだ?」
「HAHAHA、それはこのシーンが格闘に関係なく、かつエロイからさ」

この世界格闘大会の動画は世界に配信されており、格闘中の衣装の破れ及び全裸も
格闘シーンの過程として配信されている。ただし、全裸になった時点でその戦いは決着と
なるので放送もその瞬間に打ち切られる。一般に放送されるのは全裸が確認されてから
判定までの数秒~十数秒がせいぜい。そして今回のアナルオナニー動画は
戦闘記録ではなくまた終始局部を映していたので格闘の流れでこうなったという
言い訳も通じない種のモノと判断されお蔵入りになった動画だ。

「というわけさ。アンダースタン?」
「ああ、つまり結局はこれはただのエロ動画じゃないか!ファッキューゴン!」
「だってこの子のオナニーすっげえエロイんだぜ、ハンゾー、この動画のここをルックだ」

ゴンザレスは動画を静止させ、たまきの股間を指さす。アナルでイク瞬間、
半透明の前張りの下でハイパンの割れ目がヒクヒクとしていた。

「プロフィールによるとこのガールは自分の記憶を取り戻すため、
大会に紛れ込んだゲイ野郎を倒す参戦した力無き可哀想なガールなのさ。
そんなガールがエネミーにやられたアナルをいじりながらチラリと見えるのは
自己防衛の為にシールが張られたバギナ!そう、このガールはエッチハプニング
満載のこの大会に恐れ震える一般人。探偵としてかっこつけてはいるものの
いつ自分がゲイ野郎に襲われるかもという恐怖とアナルの気持ちよさにシールの下で
バギナを震わせているのさ!トゥディはこれでコかずにどれでコく!」
「オーケー、ユーがリアルファック野郎って事は理解したぜ。しかしゴン、
ジャパニーズのピュアガールってのはオーガズムであんなにアレがシェイクするのか?」
「ザッツライト、なんせジャパニーズのピュアガールだからな」

この年でチェリーなゴンザレスは適当に答える。

「そうかジャパニーズのピュアガールがシールをはってアナル使うと
股間を触らなくてもあんな風に、割れ目の中に何か入ってるモノが
蠢いているかのように震えるのか。それはナイスモリマンだな」

この年でチェリーなハンゾーはそれで納得する。
アナルでイク瞬間、股間が不自然に震えたたまきのオナニー動画はエロ動画サイトで配信
されたが、視聴者の99%がチェリーだった為、動画閲覧者達がこの違和感に気づくのは
他の無修正動画数本と見比べてから、少なくとも当分先の事になるだろう。

「ところでさっき言ったこの大会にゲイ野郎が混ざってるってのは…」
「HAHAHA!ジャパニーズメイドガールの妄想のお話さ!大会参加者一覧を
ルックしてみなよ!こんなプリティーな子達にミー達と同じのがついてる訳ナッシン!」
「HAHAHA!ミートゥーだぜ!」

大会に女装者が混ざっているというたまきの発言に対して観戦者はどう思っているか?
このチェリーレスラー二人の感想が最もメジャーな意見に近い。

(続く)