※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

迷ド探偵たまき第1推理・アナルと脱臼と有限推理】


「うう~、あ、あのオバサンめやってくれたですぅ~。はぅ!」

ズボシュゾボシュ。

試合終了後、たまきはスカートとパンティを脱ぎ自らのアナルに指を入れながら
悶えていた。一見変態自慰行為に見えるし結果として気持ちよくなってきているが
オナニーが目的ではない。
試合終了後から猛烈にケツが痛むのだ。間違いなく薙刀と小刀を尻に
突っ込まれたからである。現在たまきは痛みの原因が痔なのかを確認しているのだ。

「あっ、あっ、あああ~~~~、お尻の穴でイクですぅ!」

ビクンビクンビクン!
下半身を露にしたたまきが痙攣して果てる。アナルは色んな物が出たり入ったり
したせいでぽっかりと開き、前の方は半透明のテープでピッタリ閉じられているものの
割れ目全体が窮屈そうにヒクヒクと脈動しているのが見て取れる。
もう一度言うが、痔が出来てないかの確認行為である。

「んっ…結局痔は出来てなかったですぅ~。だとするとこれは股関節を脱臼してるですね」

見事正解。怪我が特定できた所でたまきは本来すべき推理を再会する。
即ち、誰がこの大会に潜り込んだ女装者であるか。

「最初はあの魔法少女っぽいのがそうだと思ったんですけどぉ~、
あの邪魔したオバサンも怪盗マタンキと年齢・性癖が近いし怪しかったから
結果オーライですぅ。
で、あのオバサンは、マタンキ砲耐えたから違うんですぅ~」

たまきは参加者名簿から菊一文字と一試合目で脱落した人物の名を消していく。

「たまきはぁ、連戦出来るようなグラップラーじゃなくってぇ普通の女の子ですぅ~。
連戦しないなら残りの推理回数は7回、それまでにマタンキが誰に化けてるか分かれば
いいんですけどぉ~」

立ち上がりパンツとスカートを履きなおしてたまきは移動する。
試合終了後尻の痛みを感じてパンツとスカートを脱いでから現在までで約15分、
たまきの自慰行為は大会記録カメラにバッチリ映っていた。
当然この映像は即座に封印されたのだが、現場を携帯カメラで撮っていた観客が
流した動画によりたまきの股間の状態は世界に知られることとなった。

【迷ド探偵たまき第2推理に続く】