※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『Treasure Shooter』


 どんな世界にも、何時の時代にも。
 物好きな人間はいるもので。
 時には高額な絵画や彫刻を買い集める収集家だったり、或いは全く逆に当人以外には何の価値もないとしか思えないガラクタの収集家だったり。
 好事家と言えば聞こえはいいものの、内実は呆れるようなものばかり。
 人間の物への評価基準など、あってないようなもの。
 しかし、彼女の──────────映明裏(あきら・めいり)の取る映像については、誰しも満場一致の価値を認めざるを得ないだろう。
 フリーのカメラマンである彼女が取る写真。或いは映像はこの上ない臨場感に満ちており、その迫力にファンも多い。
 そんな彼女が今回追い求めるのは────────── 『世界格闘大会~Battle Cinderella~』。美しき女性たちが躍動し、美と武を競い合う華々しい祭典。彼女が映す素材としては申し分ない。大会運営から提示された破格の契約料と同じく。
 正統派美少女から個性派美少女、ランキング上位の美女も良いし、独自路線を進む美女も良い。話によると、謎の乱入者も居るという。正体不明、所在不明の彼女たちを追ってみるのも悪くない。
 「さてと……それじゃいっちょ、撮って撮って撮りまくるかな!」
 臨場感を生む何よりのコツは、ポジショニングとフレームワーク。動きやすいダメージジーンズに着慣れたTシャツ、撮影係の腕章を腕に巻き。
 映明裏はいざ、戦場へ──────────。

                                          <了>