仮想コンソールの文字化け回避

Ctrl + F1 で表示できる仮想コンソールは、デスクトップ環境で日本語設定していると文字化けしてしまう。
そのため、仮想コンソールでは英語に、その他(端末など)では日本語に設定して使い分けることで、文字化け回避できる。

設定方法

ホームディレクトリ直下の .profile に以下を追記する。

case "$TERM" in
linux)
export LANG="C"
export LANGUAGE="C"
export LC_MESSAGES="C"
export LC_CTYPE="C"
export LC_COLLATE="C";;
*)
export LANG="ja_JP.UTF-8"
export LANGUAGE="ja:en_GB:en"
export LC_MESSAGES="ja_JP.UTF-8"
export LC_CTYPE="ja_JP.UTF-8"
export LC_COLLATE="ja_JP.UTF-8";;
esac

参考文献