Acord Biotech


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Biotech

Biotechクラスのbattleframeは単純なコンバットメディックではなく、多種のオンボードメディカルシステムを使い、ダウンした味方を蘇生し、活性化させる。また、毒の雲や毒性の武器を使用して化学戦に従事する。


Biotech/Acord Biotech

Acord Biotech は従来 Medicとしてチームメートを回復し生かし続けることに従事するとともに、、自分自身ある程度の戦闘能力を持っていて、単独で任務を遂行することもかのうである。

強化に必要な素材: Bio-Organic Smartgels -> Xenograft

詳細
Accord Biotechは、アコードの戦闘衛生兵としての役割を与えられた battleframeです。このフレームは、最大の機動を可能にするために軽量であり、そのパイロットが安全に保つためのツールが多数含まれています。標準武器はBioNeedlerです。この武器はスパイクの連射が可能であり、セカンダリファイアでは一発でスパイクを複数発射します。


Modules
Abilities

Triage - 素早く、受けるダメージを少なく、蘇生できるようになるBUFF
Hyper-Kinesis Module
※敵の目の前でも蘇生可能に!

Poison Trail - ダメージ+移動速度低下の効果をもつガスを散布する。
※いまいち使いどころがわからず。

Healing Wave - 前方範囲に味方を300回復し、敵に300ダメージを与えつつノックバックさせるエネルギー波を発射します。
※余り遠くには届かないし、タイマーあるし回復量少ないが、なかなかいかすアビリティ。特に乱戦の反撃のきっかけに。

Healing Generator - 有効範囲にいるとき、敵に与えたダメージに応じて回復する。
※いるだけじゃ回復しない。。

Accord Chemical Sprayer - 敵にダメージを与え、味方を回復する薬品をまく。
敵にダメージを与え、味方を回復する薬品をまく。
※タイマーあり。必要cpuがあるので初めはつかえないはず。でもまともな回復量。イカス。

Accord Siphoning Plating - 与ダメージ量と味方へのヒール量の一定割合自分を回復する。
パッシブ
※自分を回復するために強化必須。

References

http://www.firefallthegame.com/pages/accord-biotech


---
しばらく使った感想

序盤の回復役としてはSupply Stationでヒールと弾を供給できるEngineerの方が優れている。
CPU4まで上げれば Accord Chemical Sprayer を使ってまともな回復が出来るがタイマーあり。

また、直接自分をヒールできないため, 消耗品の Health Packなど用意しておくのは必須。
早めに Accord Siphoning Platingを強化して回復量を増やすこと。

Healing Waveは、前方範囲の味方全員にHealと敵全体へのダメージ+ノックバック効果。
タイミングよく使えば戦況を打開できるかもしれない。(あまり遠くまでは届かないし
回復量はたった300.

主武器のBiotech Needlerは、中距離まで正確に狙え、単体をプチプチ削るのであれば
使い勝手が良い。近距離の敵に対してはセカンダリショットのショットガンを使う。
多数の敵をさばくのには向かないため、Thumpingの時などはセカンダリ武器のグレネード
ランチャーとうまく使い分けるとよい。