ダラ・アマデュラ攻略

肉質表:分かり次第追記

弱点部位:
弱点属性:龍・雷・氷


まず準備するべき装備は以下の通り。

武器:ダレン砲、リミカ、バレル。
頭:剣士グラビS
胴:グラビU
他:グラビS
逆境2×3、逆境×1、強走1×1

スキル防御中、反動軽減1、不屈、+お守りのみでつくスキル1つ

以下、装備準備で大切なこと。
ここまで来た人なら重鎧玉はある程度持っていると思う。
それを全て頭につぎ込むことがお勧めです、それが一番防御力上がります。
他の部位も最低限、堅鎧玉の限界まで強化することは必須。
俺の場合、爪護符込み状態で343の防御力を確保できた、この数字で硬化薬G使っておけば、体力満タンなら即死する攻撃がほぼない。
運悪く落ちても気にするな不屈で防御力バカあがりです、2落ち状態ならブレス直撃でも大丈夫。
食らったら諦めろな書き込みが多いがそんなことはない、即死しない防御力こそが万人向けの最強武器と思う(達人様は例外です)

とにかく倒すだけ、ランク解放するだけなダラアマの立ち回り。
持ち込むべきは貫通弾1、2、3の調合素材と戻り玉、必要だと思う回復アイテム、硬化薬G、爆弾持ち込めるだけ。
ネコメシは火薬術。

岩山巻きつき、エリアに体を横たえる、画面はしで鎌首、が奴の位置どりの基本ループと思われる、とりあえず位置だけは覚える事。

開幕は岩山に巻きついてこっち眺めてるはず、速攻で頭に向かって駆け寄ろう。
貫通弾3を頭に撃つべし、撃つべし、動き出したら戻り玉でキャンプに、支給爆弾ゲットだぜ。
この際、背中に乗れる矢印出てるが最初は乗ってはいけない、最初の巻きつきは短いので乗っても振り落とされて終わるだけです。
アイテム確保して戻ったら、たぶんエリアに体を横たえているはず。
頭にひたすら貫通弾ぶち込むべし、頭の位置はターゲットカメラ利用して確認しよう。
頭撃てない時は胸を撃て、ただし胸は部位破壊したら硬くなるっぽい、なので破壊後は爆弾攻撃に切り替える事、部位破壊まで考えるなら爪に爆弾安定。
部位破壊成功するとダウンするので、その時もやっぱり頭に貫通弾。
噛み付きとか、ブレスとか、メテオとかから逃げ回りつつ、とにかく頭を攻撃するチャンスを狙う事。
そのうち再び岩山に巻きつく、今度は背中に乗って対巨龍爆弾、倒すだけならすぐ岩場の方に戻って頭攻撃をする。
背中の部位破壊も狙うならそのまま上まで駆け上がって、右側に見えるでかい背ビレに通常弾を連打し一段階の怯み発生でキャンプに振り落とされるまで撃つべし。
その後キャンプからソッコー脱出したらダウンしてるので頭を撃て(これをもう一度できれば背中の部位破壊達成となる)

安全を考えての注意点は。

弾は全て頭と壊れてない部位にだけブチ込め、わからなかったら頭以外攻撃するな。
壊れた部位に弾撃つくらいなら、適当に爆弾おいて使う方が良い。
回復と調合はベースキャンプで戦いながらだとメテオ喰らいまくりでストレス溜まります。
山に体を巻きつけた時が最大の攻撃チャンス。
部位破壊による怯み発生でダウンする時も攻撃チャンス。

討伐の目安。
2落ち不屈で頭だけをリミカバレルのダレン砲で攻撃し続けた場合。
貫通弾1、2、3と全ての調合撃ち切った後、通常弾3を頭に撃ちはじめたあたりで死ぬとおもわれる(クリ距離とかの絡みで誤差は出るが、弾切れは普通はない)

参考:シティ11番街の>>296氏が作成してくれた立ち回り指南画像

  • スレより転載 -- 名無しさん (2013-10-06 11:32:49)
  • こうしてみると解放前のガンナーでは対策考えないと討伐すら難しいのか…… -- 名無しさん (2014-01-10 23:10:44)
  • けど、慣れれば「千古不易」もダレン砲で行ける。ちな、反動+1貫通強化最大数生産ボマー -- 名無しさん (2014-01-11 15:41:44)
  • 「慣れれば」って、言わずもがな当たり前でしょ?ダラに限った事じゃない。 -- 名無しさん (2014-01-11 16:26:41)
  • 東エリアにいるときに高台から背中射てる。貫通3のクリ距離ギリギリ? -- 名無しさん (2014-01-26 18:44:34)
  • ライトのはないのか -- 名無しさん (2015-01-25 03:05:26)
  • ライトは爆弾置きながら頭に通常弾速射撃っていれば -- 名無しさん (2015-01-25 16:38:17)
  • ↑とりあえず倒せはします。途中送信すいません。 -- 名無しさん (2015-01-25 16:38:45)
  • 原種の肉質ならどこかで見たことあるような -- 名無しさん (2015-01-28 18:58:21)
  • 意味分からん -- うんこちゃん (2017-08-03 20:03:54)
名前:
コメント:



添付ファイル