ギルクエ100LV、ヘビィボウガンソロを想定

武器
くちばし以外の肉質は非常に堅いうえ体躯が小さいので、メインは通常弾になる。

スキル
回避距離+回避性能があるとギリギリついばみをかわせることがある。

拘束手段
最も有効なのは 疲労時に閃光玉を投げること である。
怒り時は暴れまわるのでお勧めしない。
シビレ罠は常時効くが、落とし穴は怒り時に回避される。

立ち回り
ガルルガはあっという間に距離をつめてくるので回避距離1~2個分くらいの近距離で戦うことになる。
ガンナーにとって一番の難題は
  • 突進後2回芋掘り(ダメージ大、時計回り)
  • 突進後尻尾回転(ダメージ小+毒、反時計周り)
  • 突進後4回程度ついばみ(ダメージ小、ホーミングあり)
を安定してかわすことである。
最も危険な攻撃は芋掘りで、これに当たると最終強化ガンナーでも瀕死になる。
ゆえに筆者は ガルルガの突進に当たる直前に「左後ろ」に回避 する。するとついばみ以外はあたらないことが多い。
怒りや狂竜化で突進スピードが変わるのでタイミングを誤ると突進(ダメージ大)を受けてしまうので注意。

ガルルガは連続して同じ敵を狙う傾向があるのでコンボで死ぬことが多い。
地形ハメに陥らないよう常に周囲を警戒。

以上のように攻撃を回避しつつ、隙をみてくちばしに通常弾2を打ち込む。

備考
円形障害物が合ったり、広い地形のあるギルクエを選ぶとソロ難度が若干下がる。