ライトボウガン【上位】>ブルーシューター RARE6 /上位


攻撃力:
【SL】234【LB】249
会心率:20%
スロット:○○○
リロード:やや速い
反動:中
ブレ:なし

装填数

Lv1 Lv2 Lv3 Lv1 Lv2
通常弾 6 7 +3 6 回復弾 2 2 火炎弾 捕獲用麻酔弾 2
貫通弾 3 3 +2 3 毒弾 水冷弾 4 ペイント弾 2
散弾 6 4 +2 4 麻痺弾 電撃弾 鬼人弾 1
徹甲榴弾 1 1 1 睡眠弾 2 1 氷結弾 硬化弾 1
拡散弾 1 1 1 減気弾 滅龍弾 斬裂弾 2
竜撃弾 爆破弾 2
※速射対応弾は水色、弾追加スキル増加弾は 灰色 、リミッター解除時に加算される装填数は +赤色

速射対応弾

LV2通常弾(4)小
LV2貫通弾(3)中
LV2散弾(2)中

特徴

クロスブリッツを3回強化することで得られる物理弾を得意とするライトボウガン。
基本的にランポス系の素材を使用し、途中で各種大型モンスター素材を使うがレア素材は無いので作成難度は低い。

生産初期からLv2通常弾が速射でき、最終強化で全てのLv2物理弾の速射に対応する。
この上でリロードやや早い、会心20%、反動中にブレなしとカスタマイズしやすいスペックを持つ。
更に水冷弾がそこそこの弾数撃てる点と、睡眠弾に対応している点も見逃せない。

リミッターを解除しない場合、睡眠弾を撃とうとしない限りはデフォルトの反動中で十分。
パーティでの乗りダウン等のチャンスを使えば隙の大きな速射も活用できる。
一方で、リミッターを解除する場合は物理弾のほか水冷弾も火力構成に加えられる。
反動軽減+2、装填数UPをつければLv1睡眠弾も扱え、力押しが難しい相手も翻弄することが可能。
いずれにせよ大量のLv2通常弾の火力に裏打ちされた弾幕も張れるので、自在な戦術で圧倒しよう。

攻撃力は低めなため、ロングバレルと各種攻撃力UPスキルはほぼ欠かせない。
スロット3もあるため、相手と技量に応じてバランス調整にも適している。



  • リミカができて水冷弾の装填数が、それなりのボウガンって
    ブラックパラソルだけだと思っていて、対テオ用に使っていたけど
    あんまり上手くないから、ブレのせいで弾を無駄遣いしていたのだが
    このボウガン、いいなぁ
    もっと早く気付けば良かった -- (名無しさん) 2014-02-26 16:54:43
  • 小回り効いて4からボウガン使い始めた自分にはいいエントリーモデルだったし、今も愛銃 -- (名無しさん) 2014-03-15 11:50:57
  • 折角プラス会心あるからできればロングバレルつけたいな
    でも使い勝手とかPT時での立ち回りとか考えるとサイレンサーと軽減1で睡眠無反動にしたほうがいいのか・・・ -- (名無しさん) 2014-03-15 22:21:47
  • 何気にリミカ時のフル装填が最速なのもポイントだな
    スロ3あるからリュウゼツやタビュラにはできないスキル構成もできるし -- (名無しさん) 2014-03-22 09:31:18
  • ダメージシミュ見てたんだけど、リミカ貫通2主体で攻撃スキルを一つ上のやつにすればタビュラや繚乱を上回るケースもあるのかひょっとして
    撃てる弾種は少ないけど大体の場合ブルーのメイン弾でも全部撃ちきる前に咆哮来そうだし -- (名無しさん) 2014-04-09 07:28:55
  • ↑3
    睡眠を開幕一回とかに割り切れば反動軽減は必要無さそう。 -- (名無しさん) 2014-04-11 22:14:27
  • 散弾の速射とスロ3を見て思いついたのは
    激運、剥ぎ取りマスター、高速収集の構成で
    村☆2のジャギィを退治しまくって鳥竜種の牙をかき集める装備だった。
    間違ってもオンラインでは着られない。 -- (名無しさん) 2014-09-02 10:22:17
  • かき集めた鳥竜種の牙で貫通2を撃てばいいじゃないw -- (名無しさん) 2014-09-02 22:03:16
  • 4GでG級探索が解放されればすぐにでもブルーシューター改に強化可能。
    リミッターの有無で通常貫通どちらも運用可能なため、G級序盤はこれ1本で行ける。 -- (名無しさん) 2014-10-16 12:17:17
  • 4Gにて、これの一つ手前まで強化して店売りのハイメタS一式に適当なお守り付けてそれっぽくガンナーデビューしたのは良いけど、まだ慣れないのか下位リオレイアに20分もかかってしまった
    まだまだクリティカル距離を掴めてないから火力を出しきれてない感が凄いけど、最初はこんな物なのかな? -- (名無しさん) 2014-11-17 11:34:05
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る