宇宙のシグネチャ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宇宙のシグネチャ

宇宙のシグネチャは各ソーラーシステム(恒星系)に点在している。
通常画面では赤いひし形に丸い点線で表示され、ソーラーシステムマップでは赤い球として表示される。


ソーラーシステムマップで表示される赤い球は、その球の中心ではなく、球の外周のどこかにシグナル源が存在する可能性を示唆している。


スキャナーを開きスキャンプロープを選択することで、現在自艦のいるソーラーシステム内のシグネチャの数、シグナル強度やIDを確認できる。この確認はスキャンプロープを艦へ搭載していなくても行える。
宇宙のシゲネチャのシグナルは最初0%となっており、大雑把な位置しか判らない。このシグナルをスキャンプロープを用いて特定し、100%とすることでその位置へ直接ワープすることが可能となる。


宇宙のシグネチャには複数の種類が存在する。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|