DQNネームの子供にテロで死んで欲しい支倉凍砂先生


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キラキラネームの子供にテロで死んで欲しい支倉凍砂先生


十二月一日の独り言

○無事生まれて良かったですね。

と,言うと変な目で見られるこの国は絶対におかしいですよ。そんなにこの国がいやなら出て行け。

あと,誘拐事件で誘拐されてた小学生の名前。

「騎士」と書いて「ないと」と読むらしいです。

こんな名前つけたのは何処のクソですか。役所も認めるなよ。

騎士は「きし」以外の読み方をしません。て,言うかナイトは英語です。日本語ではありません。西洋文明の盲目的崇拝ですか。
こんな馬鹿な名前をつける人間が親戚にいたら良い恥ですな。悪魔ちゃんと同じレベルだと思う。しね。
そもそも騎士道なんてのは暇を持て余した騎士たちが作り出した物で,現実の騎士たちの生活の糧は、略奪や、戦で捕らえた捕虜の身代金。
このような荒事をしなかった騎士たちは農民と同じように畑を耕してました。よって武士のように忠誠心などありませんでした。
まあ,こんな名前をつける親は細かい事なんてどうでも良いんでしょうけどね。

「海」とかいて「まりん」とよむのもテレビで見た事ありますな。なんなんですかね。どう言う思想を持ってるんですかね。
まさか,「この名前は、国際的で一つの国に囚われない自由な子供に育ってもらいたいから」とでも言えると思ってるんですかね。
あんたの世界はアメリカですか。イギリスですか。
狭い世界ですね。テロで死んでください。

「ぐりむ」(漢字忘れた。緑夢でしたっけ?)「童夢」(どうむ)と言うのも一時期はやってましたよね。

名は体を表すと言いますが,一体どんな人に育つんですかね。