支倉凍砂先生、二年の時点で法学研究会をバックレ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

支倉凍砂先生、法学研究会から


八月二十一日の独り言

○冬コミの申しこみも終わり、長編の執筆に掛かりきり。とは言ってもなかなかページが進まないのですが。

そんなわけで朝起きて文字かいてゲームして文字かいてゲーセン行って本読んで、文字かいて、ネットやって、という毎日。

あ、あとは北海道に本を献上したりしましたな。で、今日読んだ本は『月は幽咽のデバイス』(森博嗣・講談社文庫)。このほん、ずっと「つきはゆういんのでばいす」だと思ってました。つーか、IMEだと咽は「えつ」で入ってないし…。「嗚咽」では入ってるんですが。まあ、漢字辞典牽いてないので良くわからんのですが。個人的に、「つきはゆういんのでばいす」の方が好きです。つーか、語呂が物凄く気にいってたりします。なので、ちょっとショック。「つきはゆうえつのでばいす」は、あまり好きではない…。で、内容の方は期待通り。て、言いますかあんまりトリックとかに期待はしておらず、もっぱらキャラに期待です。Vシリーズになってから、ますますキャラに傾いている様な気がするのは私だけなのでしょうか。つーかもとから誰が犯人か考えようとしてませんからなあ。もう小鳥遊練無たんハァハァで。あと、紅子様。紅子様に冷たくあしらわれたいDEATH。萌え。

さて、それはさておき同人。とりあえず冬コミ申しこんで、サンクリ22も申しこみ予定。申込書は既に書きましたが、現金がないため申し込みできず。9月末までお預け。ちなみにジャンルはどちらも大往生。あと、来年五月くらいの「文芸ジャンボリーぶんぶん」に申しこもうかと。オリジナルで。一個、たまーに思い出したように書き加えているオリジナルが一つあるのです。現在130枚くらい。オリジナルが完成したら、コミティアなんかにも出ようかなあ、とか考えてます。

つーか、夏コミで白竜いるかペンギンのほくと氏に言われた、「砂雪君がいつまで大学に居るのかわからないけれど、同人に打ち込める最後の〆切は、せいぜいあと三、四年でしょう?」という言葉。もう、ずぎゃあああああんと胸に響きました。

なので、せっせせっせと同人活動に打ち込みたいとおもいます故、%''今日あったらしい大学のサークルのほうの集まりは放置。つーかサークルのホームページの掲示板とかの悶着でむかついたのでもうこのサークルは放置。勝手にやっててくらっさい。''%
''''
私はショーティアたんとかレイニャンたんとかエクスィ-たんにハァハァするので忙しいのです。

冬コミ、何にしようかなあ。個人的にはレイニャンでうにゃ~んなもの書きたいんですけどねえ。はてさて。

つーか、本を読む時間がないのですが、ドウシマショウ。カッシーラ-とか読み返したいし、あまりの分厚さに半分も読めなかった「ハンザ史序説」とかも読みたい。特に「ハンザ史序説」、物凄いボリュームに見合った濃い内容が色々と書かれていて、激しく面白い。内容は、経済史になるんですかね。中世ヨーロッパの貿易とか、かな。おもしろーい。ああ、あと西田幾多郎も続きを読みたいし…。

死ぬ。夏休みが一年くらいあれば良いのに…。

九月二十日の独り言

○今日、大学のサークルは、なんだか数年ぶりのOB・OG会なるものをやっているそうですが、%%%なんで現役生が4500円も取られるわけ?%%%、という疑問で一杯胸一杯。つーか胸の大きい人はうつぶせになると苦しく無いのだろうかと常々疑問なのですが、このサイトを見ていて且つ胸の大きい人はきっとお腹も大きいでしょうからコメントはいりません。そういえば、大きな海がめ、て水中から長時間出す場合は仰向けにしないと自分の内臓の重さで内臓が潰れちゃうんですって。私は外に長時間いると自分の内向的な重力のせいで潰れてしまいます。やった。海がめが仲間だ。私は一人じゃありません。海がめが泣きながら出産している時は横でラマーズ法をして励まそうと思います。

で、もともとは現在の苦しいサークル台所事情を、金持ちOB・OGから寄付金を募ってどうにかしようと言うオンリーイベントを開いて一儲けたくらむ位に邪な魂胆で開かれている会だというのに、現役生に負担をかけるその考えがわからない。%%%私には理解出来ず、執行部なのですが行きませんでした。だって本当に意味がわからないのですもの。4500円もあったら、欲しい本リストが綺麗になるっちゅうのに。%%%

なのでおとなしく家で文字を書いて、それに飽きたら本読んでました。一時期各地で取り沙汰された、『涼宮ハルヒの憂鬱』(谷川流・角川スニーカー)。