支倉凍砂先生の意味不明なポエム

支倉凍砂先生の意味不明なポエム


儚く短命な雪が

不変の砂となったなら

世界は

銀色に染まるのだろうか

「砂色の世界」