支倉凍砂先生、ゲーセンで筐体を思いっきり蹴り飛ばす


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

支倉凍砂先生、ゲーセンで筐体を思いっきり蹴り飛ばす


二月二十三日の独り言

○紅茶の本を買ってみたり。

なかなか良い感じです。おいしそうです。

いや,本当は小説を書くのに使うので買ったのですが,実生活でも使えそうです。

今度,暇が会ったら紅茶の葉っぱ買いに行こうと思います。

優雅に,エクセレントに。

とりあえず,ゲームが上手く行かないだけでゲーセンの筐体蹴り飛ばす私には似合わないですね。(笑)




五月二十六日の独り言

○またも夜中に逃亡。貴方は塩基性酸化物ですか,それとも,酸性酸化物ですか?とブツブツ呟きながら、自転車を漕いだ先はゲームセンターですか。

貴方はきっと棺おけの中でも,「やったハイスコア-更新だ」などとほざくんでしょう。それも幸せな人生だと思います。

さて,ゲーセンで三回くらいゲームをやって,筐体も久しぶりに思いきり蹴り飛ばし,そんな私に向かって嫌そうな顔を隠しもしない店員のSKNさんと少し人生について語り,私は旅に出ました。

(以下略)


ゲーセン筐体を汚す支倉凍砂先生


八月八日の独り言。

○何を隠そう,私はアーケード(ゲーセンのこと)専門ゲーマー(笑)なのですが,やり過ぎにより,右手中指から出血。店員さん、筐体汚してごめんなさい。原因不明の血痕は,私のものです。その血痕からDNAを採取して,クローンだけは作らないでください。人類の恥です。


ゲーセンでリアルファイトをやりかける支倉凍砂先生


十二月二十七日の独り言

○今日,久々に(でもないけど)怒りました。もう少しでゲーセンで喧嘩になりそうだした。相手は二つ年上のようだが,腕は枯れ枝のように細い。そのくせ口が悪い(本人自覚無し)。

もう一言なにか言われてたら手が動いたかも。

我慢我慢。

ゲーセンに出入りが出来なくなったら事なので。今の胸中を言葉にして愚痴を書きたいのだけれども,言葉に出来ないほど本能的に嫌いなことが判明。生理的に奴とはあわないらしい。

これもまた運命か…と納得する。 

何気に私,運命と言う物を信じてますです。ぺこり。


昔の凶行を懐かしむ支倉凍砂先生


七月六日の独り言

○少林サッカー見てきましたごるあ。

期待通りと言う好結果。面白かった。地元のゲーセンで知り合ったと言うなんとも情けない繋がりの友人等と行って来ました。ほとんど唐突に計画立ち上げて。

と、いうのも私がニ週間くらい前に、高校やめてゲーセンにいきまくってた頃のゲーセンの店員の日記を偶然ネットで見つけて、昔の狂行とその頃が懐かしくなったから。(昔を懐かしむなんてのは初めて)  もっとも,三人で映画見にいったんですが,そのうちのどちらもバーチャロン繋がりなので,フォースが出てから直後は会ってたんですがね。チャロン熱冷めると共にぱったりと会わなくなってたので。それでも、週に4回会う大学の英語のクラスのやつらとは全く話さないし奴等の話しに全く興味が湧かないのに,こやつ等とは死ぬほど喋り倒したくなるのはなぜでせう。別にゲームの話しだけじゃなくても盛りあがるんだけどねえ。まあ,一種の戦友みたいな物だからでしょうか。(w

つーかもうこれでほんとに金がない。どうしようもない。さてどうしよう。


支倉凍砂先生「宝くじで三億円当てたらゲーセン開きたいです」


一月三十日の独り言

○神の名は正しく呼べ。

オリジナルの方を書いたらふと思い出した言葉で,気になってしまい半日考える羽目に。

つーか,半日,と変換しようとしたら反日,と出た。萎える。

で,ゲーセンに行ったらティンクルスタースプライツが無くなっていた。パカパカパッション,ドリラーに続いての暴挙。ますますシューター,パズラーと言った人間に冷たい店になってます。もうなにもやるゲームがありません。今までCAVEの弾幕しか避けた事のない人間が,し方なしにDRAGON BLAZEやってるくらいに,ないです。シューティングこれしかないので。で、やっぱり彩京の弾ははや過ぎるよ・・・ママン。

そんなわけで,今一番やってるゲームはGGXX。でも,今更やり始めた所で皆様はロマキャンだの青姦だの・・・もとい,青キャンだのとレベルの高いお話なわけで,私がのこのことジャムでほわっちゃーとか言っても即潰されて終了。鰤たんでやってもやられる所に萌えてしまい勝負所ではないので終了。萎える。

有り得ない店になってしまった。つーか,なくなるゲームの後に良いゲームが入るならまだなっとくできますがね。パカパカの後にプチカラット,ドリラーグレートの後にメタスラ3,ティンクルスターの後にスト�ダッシュですよ。経営方針を小1時間問い詰めたい。

電車に揺られて出かければ大往生に会えるのですが,高校にすら通えなかった人間がそんな勤勉なこと出来ません。昔は平気で自転車で10kmの道のりを週に何度も行ったりしてましたが,チャロンや怒首領蜂のために,つーか特にチャロンですが,今はそんなこと出来ません。無理です。

宝くじで三億円当てたらゲーセン開きたいです。