よくわかる支倉凍砂先生のまとめ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高校を中退し一浪で立教大学に合格するも、中退。
にもかかわらず立教大学卒業のインテリ作家として活動していた。

高校から大学にかけて違法ダウンロード支援サイトを運営。
「違法ダウンロード及び違法コピー」、「違法ツール配布」に手を染める。
さらに「各種掲示板を荒らすためのプロクシを提供」し、掲示板荒らし依頼サイトと深いつながりがあった。

個人に対する「ハッキング」にも手を染めていたらしく、
クレジットカード番号等を入手しているとブログに記述している。

父親が旧T生命幹部(現T&○ HD社長)であり金に不自由する立場ではないのに、
父親の定期を使って「キセル」行為をしたり、違法コピーされたソフトを楽しむなど、根っからの盗人基質である。
また、自分は違法ダウンロードサイトを運営し、違法ダウンロードに手を染めていたにも関わらず、
「自分の本を働いてたくさん買え」等の読者に馬鹿にしているような発言も行っている。

さらに「リンチ推進論者」であり、法学系サークルの論文で、
「法が裁けない相手は社会的な制裁が必要だ」などと述べており、
ネットにおける集団での晒し上げ行為を全肯定している。

「動物虐待」も常習的で、過去には、ペットのフェレットに対し「イジメても寄ってくるから好き」、
フェレットが病気で死に掛けている時には「電池切れかけ」などと発言している。
現在でもこの傾向が見られ、野生のアヒルを追いかけまわして失禁させたことをわざわざブログに書いているほどである。

差別的及び他人を見下した発言も多く、ファンに対して「働いてもっと俺の本を買え」、
「外人は日本から出て行け」、「自分は神ではないだろうか」などの発言がある。
その性癖からか集団では孤立し、予備校や大学の同級生に対して、「人種が違う」、「志がない」、
「恋愛しか頭にない」などの発言をし、更に「死ね」と誹謗中傷していた。