※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Preferences / Options

HandBrakeの各種設定を変更する。
Windows GUIの場合は、Tools -> Optionsから開くことができる。

General

  • On Startup
    HandBrake起動時にアップデートの確認を行うかどうかを決める。

  • When Done
    エンコード終了後の動作を設定する。シャットダウン、ログオフ等が選べる。デフォルトは"Do nothing"(何もしない)
    • Growl after Queue / Encode Completes
      これらのチェックボックスは通知設定。
      エンコード終了時・キュー処理完了時に、それぞれ通知するかどうかを設定する。
      通知を受け取るためには "Growl for Windows" のインストールが必要。
    • Send file to
      指定した任意のアプリケーションに、エンコード後の出力ファイルを渡すことができる。

  • Path to VLC Player
    プレビュー機能に利用されるVLC Playerのパスを指定する。
    VLC以外のプレイヤーも設定可能。(FFplay, MPlayer等)

Output Files

  • Automatic File Naming
    出力ディレクトリ、出力ファイル名を自動的に設定する。
    • Default Path
      デフォルトの出力先ディレクトリを指定する。
    • Format
      出力ファイル名を指定する。
    • Remove underscores from name
      出力ファイル名のアンダースコアをスペースに置換する。
    • Change case to Title Case
      出力ファイル名のアルファベットの各単語の先頭文字を大文字(タイトルケース)にする。
    • MP4 File Extension
      MP4ファイルを出力する際、.mp4/.m4vのどちらの拡張子で出力するかを決める。
      デフォルト(Automatic)では、AC3音声パススルー・チャプター有無などから自動的に判断される。

Audio and Subtitles

  • Select your preferred languages
    音声、字幕それぞれの優先言語を選択する。

  • Automatic language selection behaviour
    優先言語設定に基づき、自動的に音声・字幕トラックを選択する挙動をコントロールする。

  • Additional languages for possible selection
    優先言語のほかに追加選択する言語を選ぶ。

  • Audio Tab Options
    Audioタブに、パススルーに関する詳細な設定を表示する。(要再起動)
    Audioタブで"Codec"に"Auto Passthru"を選んだ際、どのコーデックをパススルーさせるか選択することができるようになる。(デフォルトでは可能なものすべて)
    さらに、パススルーが可能でない場合に使用される、フォールバック(代替)・エンコーダーの指定もできるようになる。

Advanced

  • Advanced Options
    エンコード中のスリープを抑止、最少化時にシステムトレイに格納、Advancedタブの表示・非表示等の設定ができる。
    • Number of picture previews to scan
      静止画プレビューの設定。Windowsでは利用できない。
    • Minimum length of title to scan
      すべてのタイトルをスキャンした際、指定した値より短いタイトルはスキップするというもの。デフォルトは10(秒)。
    • Priority Level
      プロセスの優先度設定。

  • x264 Settings
    "Constant Quality fractional granularity"
    Videoタブ、"Constant Quality"の品質スライダーの目盛りを細分化する。
    デフォルトは1.00に設定されている。これは0から51の範囲を1.00刻みで選択できるということ。
    0.50に設定した場合は、21.5, 19.5,など0.50刻みで選択できるようになる。
    0.25も同様に22.25, 20.75など、さらに細かい値が選択可能になる。

  • DVD Reading
    libdvdnavを無効にして、代わりにlibdvdreadを使うかどうかを選択する。
    動画を読み込む際、libdvdnavでは問題があるような場合に、役に立つかもしれない。

  • Logging
    ログファイルの詳細さ・保存場所等を設定する。

  • Experimental Features
    実験的な機能、開発者向けの設定項目。

Update

アップデートをチェックする。

About HandBrake

HandBrakeについて。