※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Audio 設定

音声コーデックを設定する。
コンテナとコーデックの組み合わせによっては、再生互換性の低い動画になる場合があることに注意する。


Source

変換元動画の音声トラックを選択する。

Codec

音声コーデックには "AAC", "AC3", "MP3" が選択可能。
また、コンテナに "MKV" を選択した場合は、それらに加え "Vorbis", "Flac" が選択可能になる。
変換元の音声が "AC3", "DTS", "DTS-HD", "MP3", "AAC" の場合は、 パススルー(コピー) も可能。

Bitrate, Samplerate

ビットレート・サンプルレートを指定する。

Mixdown

ミックスダウン方法を選択する。

DRC

Dynamic Range Compression
音声トラックの音量差が大きい場合、値を調整することでその差を埋める。
0(Default)はDRCオフ、1.0から2.5の範囲が適当な値。

Gain

音量を増幅または減衰させる。
単位はdB、正の値は増幅、負の値で減衰させる。