※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Filters 設定

動画に各種ビデオフィルタをかける。
逆テレシネ、インターレース除去、ノイズ除去、グレイスケール化がある。
それぞれ "Custom" を選ぶことで任意のパラメータを設定できる。


Filters

Detelecine

逆テレシネフィルタ。テレシネ変換された映像に対して使う。 "Default", "Custom" のいずれかを選ぶことで有効になる。
処理の結果、出現した重複フレームは破棄され、フレームレートの調整が行われる。 (可変フレームレート)
固定フレームレートを指定した場合は、指定したレートに応じてフレームの複製・破棄が行われる。
"Custom" での設定方法等、詳しい使い方は 逆テレシネフィルタの詳細解説

Decomb, Deinterlace

インターレース除去フィルタ。同時にこれら2つを有効にすることはできない。
"Custom" での設定方法等、詳しい使い方は デインターレースフィルタの詳細解説
Decomb
インターレースを検出したフレームにフィルタをかける。 "Default", "Fast", "Custom", "Bob" がそれぞれ選択可能。
プログレッシブ部分にはフィルタをかけない・コーミングの状況によって処理を切り替える (Yadif <-> Blend) 等、 "Deinterlace" と比べると、品質をなるべく落とさずにコーミングのみを除去できる柔軟なフィルタ。
"Bob" を選択することでインターレース部分のフレームレートを2倍にする。 (Bob Deinterlacing)
Deinterlace
インターレース除去フィルタ。すべてのフレームに対して処理を行う。 "Fast", "Slow", "Slower", "Custom", "Bob" がそれぞれ選択可能。
"Fast" は単純なリニア補間フィルタ、高速だが品質は低い。
"Slow", "Slower" は Yadif フィルタ (from MPlayer Project) が使用される、 "Fast" に比べ速度は落ちるが、より良い結果が得られる。
"Bob" を選択することでフレームレートを2倍にする。 (Bob Deinterlacing)

Denoise

輝度・彩度・時間軸ノイズ除去フィルタ (hqdn3d filter)。 "Weak", "Medium", "Strong", "Custom" がそれぞれ選択可能。
変換元の動画によるが、ノイズを除去することで一定程度の画質の向上、ビットレートの低減、圧縮率の改善などの効果が得られる場合がある。
フィルタの性質上、あまり強い値を設定するとディティールが失われ、却って画質が悪化してしまう。

Deblock

ブロックノイズ低減フィルタ。
変換元動画が低品質である場合にこのフィルタを利用すると、ブロックノイズやその他のアーティファクトが抑えられる。
値を大きくすると、より平滑化される。

Grayscale

チェックを入れるとグレイスケール化される。