チャレンジダンジョン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


このページではこの卓で行われるチャレンジダンジョンについての説明を行います。
現在は梅酒GMのみが開催しています。
自分もチャレンジダンジョンを開きたい、という方は梅酒GMまでご連絡ください(いないとは思いますが)


チャレンジダンジョンとは


リミットコーポレーション日本支社、実務処理担当魔法使い課には異界制作に特化した社員がいます。
その社員の異界制作を使って社員の実力を測る、それがチャレンジダンジョンです。
あくまでも試験なので、報酬は殆ど発生しません。

攻略に失敗した場合は報酬無し、攻略に成功した場合はエンチャントを行うことが出来ます。
例えばLV5ダンジョンなら20万以下のエンチャントが可能です。(硬質化、抗魔処理、鏡面加工、軽量化が対象)

また、チャレンジダンジョン内で使用した消耗品、武器等は終了後に補充されます。
ただし、チャレンジダンジョン内で手に入れたアイテムは全てチャレンジダンジョン内専用アイテムとなります。
チャレンジダンジョン終了後に全て失われます。


オープニング


セッション時間を出来るだけ短縮するためにオープニングは共通となります。
貴方達は皆、チャレンジダンジョン内のはじまりの部屋からスタートすることに。
以下オープニング


貴方達はチャレンジダンジョンにチャレンジすることになった。

担当のサキュバスさん、という人は第三演習室で待っているらしい。
早速向かうことにしよう。


―第三演習室―

第三演習室は壁際に全身を写す大型の鏡が置かれ、床や壁、天井にびっしりと何かの模様が描かれている。

「あらいらっしゃい、貴方達が挑戦者かしら?」

貴方達に紫色の髪、豊満な肢体をスーツに押し込めた妙齢の美女が話しかける

「緊張しているの?大丈夫よ、これに失敗しても何も起きないから」
「強いて言うのなら、多くの時間を使って何も起きない、というのがデメリットかしら」

美女はくすくすと笑っている。
彼女はサキュバスさんと呼ばれる社員であり、チャレンジダンジョンを作り出す女性だ。

「それじゃあ早速行きましょう?時間を無駄にはしたくないでしょうから」

サキュバスさんは貴方達を壁に掛けられた鏡の内一枚へと案内する。
「貴方達が今回はいるのはこの迷宮ね」
「全部で三階層、ギブアップをする意味は無いから、最後まで頑張って」

「それでは夢の世界へ、ご招待」


貴方達はダンジョンの中へと入って行った……



ミドルフェイズ、クライマックス


ダンジョンの最下層に突入するとクライマックスになります。
クライマックスではダンジョンボスが待ち構えていることでしょう。

また、ミドルフェイズではミッションを行うこととなります。
ミッションをいくつ達成しているかでダンジョンボスの難易度が大きく変わります。
達成しなくてもクリアは可能ですので、気を楽にして攻略してください。

例.
ミッション達成数3……完全達成、難易度上昇無し
ミッション達成数2……ボスのMP消費無し
ミッション達成数1……上記に加え、取り巻きのエネミー数増加
ミッション達成数0……上記に加え、ボスの受けるダメージ半減


エンディング、アフター


成功した場合も失敗した場合も【終点の部屋】へと送られます。
部屋の中心に備えられた扉を潜ることでダンジョンから出ることが出来ます。
全員が扉を潜った後、アフターとなります。

アフターでは成功した場合も失敗した場合もコミュとして[サキュバスさん]を取得することが出来ます。
また、敵意好意の増減を行うことが出来ます。
成功した場合はどのエンチャントを受けるかの選択を行います。
経験点、金銭は発生しませんので、ご了承ください。


セッション終了


お疲れ様でした


チャレンジダンジョン中の特殊ルール


時間制限・陣形保存・罠探知・探索・セットアップ行動


時間制限について

1階層ごとに制限時間1時間半とする。
それを超えた場合、ダンジョン攻略失敗となる。
ただし、クライマックスは時間制限を無いものとする。


陣形保存について

戦闘開始時、あらかじめ設定した陣形を取ることでスムーズに進行する。
これはプリプレイ時に設定し、セッションリーダーが戦闘開始時に宣言することで使用出来る。


罠探知・探索について

GMがエリア移動時に注釈を付けていない場合。
GMの許可を待たずに行ってもいいこととする。
ただし、同じエリアを同じPCが二度以上罠探知・探索することは出来ない。


セットアップ行動について

ミドル戦闘時、セットアップ行動は行動値を参照しない物とする。
具体的なセットアップの流れは以下の通りである。

1.PCによるセットアップ行動が宣言される。
セットアップ行動を行わない場合はなし、と宣言する。
2.PCセットアップ行動終了
3.エネミーによるセットアップ行動が宣言される。
4.セットアップ終了、イニシアチブプロセスへ


エニーセブンについて

ミドルフェイズで戦うエネミーは、判定の際に2D6で7が出たものとして扱うルール。
ダイスが増えた場合は期待値を端数切り上げで用いること。
戦闘のスピードアップを目的とした追加ルールである。


現在のダンジョン


ダンジョン名 GM 対象ML 階層 ボスCL 成功報酬
LV5ダンジョン 梅酒 4~7 全3階層 8 20万以下のエンチャント
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。