とある悪魔の矜持


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メタ概要

全体的にコミカルな調子で進む、支部長が主役の第4話。
春日・恭二とのFS対決が見所だが、全体的にもある種『転機』となる要素が入っている。
『転機』が何かはここでは触れないが、第5話のレギュレーションの注記に記載している。

シナリオ概要

早朝、火浦・和樹の元へ一本の電話がかかってくる。嘗て彼が世話になった“シルクスパイダー”玉野・椿からだった。
それによれば、どうやら天月市内で“ディアボロス”春日・恭二が目撃されたと言う情報が入ってきたらしい。
何か企みがあるのか、他の地区と連携した陽動なのか。和樹は調査を依頼される事になる。
一方、西九条・七海も共に通学していた東雲・紗より、同様の情報が齎される。
オーヴァードの事情にも通じている生徒会長の譴責を恐れ、これまた独自に捜査に乗り出す事を決意するのだった。

放課後、そんな事になってる事とは露知らず、天月市支部の支部長である神谷・幸一は、
笹峰・梨沙と言う少女に裏庭に連れて行かれる。何か大事な話がある様子であった。
だが、彼女の想定よりギャラリーが多かったため、結局何も話さずに解散と相成る。
状況的に已む無しではあるが、この件はどうも周囲に妙な伝わり方をしたようで、
その日の夕方、支部でネット巡回をしていたDracheの元に現れた霜月・雪も話題にしていた。
……どうやらこの件は『告白騒動』と周囲に捉えられているらしい。

翌日、四十九院・玲もクラスメイトの澤村・千秋からこの噂を聞かされ、大いに取り乱す。
どういう事だ説明しろとばかりに状況を聞く玲に、千秋はいくつかの推測を並べる。
ストーカー、謎の男性の追跡……何やらキナ臭い状況も感じられる所だ。

──笹峰・梨沙と呼ばれる少女の意図は一体何か?
──話そうとしていた事とは何か?
──『春日・恭二』とこの件は関係があるのか。あるとしたらどのような形か?

そんな疑問を各人が抱く中、とうとう一つの事件が発生してしまう事になるのであった──

シナリオ情報

話数 進行状況 開催期間 ストーリー名 施行人数 シーン合計数 レギュレーション シナリオタイプ 判定 PL獲得経験点平均
第4話 終了 2013年11月5日~2013年12月21日 とある悪魔の矜持 5人 20シーン 基本Ⅰ、Ⅱ、上級、IC、EA及び、NPCのみPE Comical, Intrigue 成功 135点/5人=27点

PCとPC番号


本編(ダイジェスト版)

  • トレーラーとハンドアウト
  • オープニングフェイズ(S0~S6)
  • ミドルフェイズ(S7~S11)
  • クライマックスフェイズ(S12)
  • エンディングフェイズ(S13~S19)

シーン数 フェイズ 進行状況 シーン名 シーンプレイヤー PC1(幸一) PC2(玲)  PC3(七海) PC4(Dra) PC5(和樹) 戦闘の有無その他
シーン0 OP 終了 “悪魔”襲来 マスターシーン
シーン1 OP 終了 悪魔の噂 火浦・和樹(PC5)
シーン2 OP 終了 FHの噂 西九条・七海(PC3)
シーン3 OP 終了 少女の告白未遂事件 神谷・幸一(PC1)
シーン4 OP 終了 デモリッシャーの噂 Drache(PC4)
シーン5 OP 終了 上級生の噂 四十九院・玲(PC2)
シーン6 OP 終了 お嬢様と三羽鴉 マスターシーン
シーン7 MD 終了 真昼の事件簿 神谷・幸一(PC1)
シーン8 MD 終了 生徒会長の依頼 神谷・幸一(PC1)
西九条・七海(PC3)
シーン9 MD 終了 少女のゆくえと謎 西九条・七海(PC3)
シーン10 MD 終了 少女の謎を追う Drache(PC4)
シーン11 MD 終了 悪魔との遭遇 神谷・幸一(PC1) FS
シーン12 CL 終了 父と娘とUGNと誘拐犯 全員
シーン13 ED 終了 二度目の訣別 全員
シーン14 ED 終了 アフタースクール・アフターバトル 西九条・七海(PC3)
シーン15 ED 終了 日常への帰り道 四十九院・玲(PC2)
シーン16 ED 終了 幸奈と那央 マスターシーン
シーン17 ED 終了 奇妙な協定 神谷・幸一(PC1)
シーン18 ED 終了 事後報告 火浦・和樹(PC5)
シーン19 ED 終了 明日を見据える 神谷・幸一(PC1)
四十九院・玲(PC2)