リンデール・ルネブルゥ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




「…だるい」



薄い茶色の髪に淡い緑の目。
魔術を生業とする家の生き残り。
時代が下って血は薄まり、元は儀式用だったかも知れない薬草を売ったりして暮らす様に。
色々あって故郷から焼け出され流れ流れて港町で暮らしていたが、
持っていた種と潮風の相性が悪くこりゃ近い内腹減って死ぬなということで冒険者に。
将来の夢は引き籠り。



※一緒に冒険に行く度に好感度が上がるシステム採用

【現在好感度】
  • ギュスターヴ・デュルフェ:1
  • マジアトゥイ・ニシビ:1
  • モーリス・アーバー:2
  • ウィリー・フェルナン:7
  • セプテム・トランスウォランス:1
  • ビアンコッド・ウーファス:1
  • ミラベラ・メドゥシアナ:5


+【冒険記録】
黄金暦213年 7月
同行者:熟練のルルルル・海港のミレイ・剣術中級者・ミラベラ・弓術初級者・アシャル・弓術中級者・アルアル

選んだ道がよかったのか、依頼達成までは割と一直線だった。
拾った装飾品を眺めてみる。
一応均等には分けたけど、俺が持ってるよりミラベラの髪の薔薇に似合う気がした。
ゾンビになった奴らの内誰かの物だったんだろうか。
だったらなおさら意味ないか。

報酬は金貨1200枚と、お宝金貨2968枚分。



黄金暦213年 6月
同行者:槌術中級者・カトレア・海港のミレイ・剣術中級者・ミラベラ・弓術中級者・アルアル・炎魔術中級者・アイオロス

空箱に罠とか、どんな嫌がらせだ。
それとは別に開錠成功1箱。
今月はまぁまぁか。
またミラベラと一緒だった。
相変わらず容赦ない。

報酬は金貨1000枚と、お宝金貨1370枚分。



黄金暦213年 5月
同行者:槌術中級者・カトレア・海港のミレイ・剣術中級者・ミラベラ・弓術中級者・アルアル・茸好き・リン

この間罠で怪我した奴と一緒だった。
その前に罠で怪我した奴も一緒だった。
元気そうでよかった、と思う。
225面子からはミラベラと一緒だった。
外套、ちゃんと着てるんだな。

依頼の達成より久々持ち帰れるお宝が手に入ったことの方が嬉しかった。
報酬は金貨1000枚と、お宝金貨752枚分。
熟練の域に入ったとか言われても困る。
ただ生きてるだけだ。
ここじゃその前に死ぬ奴が多過ぎるだけじゃないか。



黄金暦213年 4月
同行者:熟練のミーシャ・剣術中級者・キララ・コボルド二十体殺しのレインリリー・槌術中級者・カトレア・剣術中級者・ミラベラ

またミラベラと一緒だった。
先月も思ったけど、何て言うか、激しい。
外套を持ち帰った勢いとか。
国に帰ったら皆こんな喋り方なんだろうか。

罠で大怪我した奴がいてひやっとしたけど依頼自体は達成。
自分でも最近には珍しく怪我が多かったけど、そんなに深いものはない。
報酬は金貨1200枚。



黄金暦213年 3月
同行者:熟練のミーシャ・炎魔術中級者・メレディア・剣術中級者・ミラベラ・剣術入門者・ウィリー・毛皮剥ぎのジルフス

225面子が二人も一緒だった。
珍しい。
片方は相変わらずのウィリー。
もう片方は偶に酒場にいるのを見掛けてた顔だった。
ミラベラっていったかな、…正直ぱっと見どっちか分からなかった。
見た目アレだけど「僕」って言ってたしな…。

扉も宝箱も開けられたけど、宝箱はまた空だった。
地味に萎える。
報酬は金貨1000枚。



黄金暦213年 2月
同行者:剣術中級者・キララ・都会のリューン・都会のミーティア・茸好き・リン・一人前のグリコ

罠の仕掛けてある宝箱に当たったのは初めてだった。
225面子じゃないけどあいつ大丈夫だったかな。
扉の開け方といい罠の察知といい、目端が利く奴っぽかったけど。
報酬は金貨1100枚と、お宝金貨2075枚分。



黄金暦213年 1月
同行者:田舎のブラック・剣術中級者・キララ・毛皮剥ぎのミナエ・毛皮剥ぎのジルフス・炎魔術中級者・メレディア

年明けも狼からか…。
扉を二枚開けられたからよしとする。
今回はぎりぎりの足場とか罠とか、ちょっと厄介だった。
偶にはこういう場所もあるんだな。
報酬は金貨1200枚。



+【黄金歴212年】
黄金暦212年 12月
同行者:都会のニーナ・一人前のクゥ・一人前のシン・一人前のカトレア・剣術初級者・レインリリー

225の面子じゃなくてもちょくちょく一緒になる奴らがいる。
似た様な依頼の請け方をしてるのかも知れない。
また狼。
宝箱の連敗率が酷い。
報酬は金貨1100枚。



黄金暦212年 11月
同行者:弓術入門者・ミーシャ・都会のニーナ・一人前のクゥ・剣術入門者・ウィリー・海港のジルフス

また狼。
群れを見付けたと思ったら率いてたのがボス狼だった。
拍子抜け過ぎる。
ある意味最短ルートを選択したってことだから、悪いことじゃないんだろうけど。
ウィリーのあっけらかんさをある意味見習いたい。
報酬は金貨1000枚。



黄金暦212年 10月
同行者:一人前のウルカ・剣術中級者・ウェント・山岳のレーベケーニギン・炎魔術初級者・アイオロス・剣術中級者・ノブナガ

実入りは上々、でも何でこんなに狼ばっかり依頼が来るんだ?
オーカーゼリーにやられた傷の爛れが退き辛い気がする。
冬に向けて薬湯変えてみるか。

報酬は金貨1100枚と、お宝金貨922枚分。



黄金暦212年 9月
同行者:海港のジルフス・剣術入門者・ウィリー・剣術入門者・サファイア・剣術初級者・ヌンツィオ・炎魔術初級者・メレディア

オーク討伐の依頼だった筈がまた狼…はぁ。
ウィリーの罠に対するアンテナは凄い。
引き換え全然駄目だ、扉も宝箱も手こずった挙句開けられなかった。

お宝が眠ってるらしいって噂は本当だった。
あとは途中で拾った古い硬貨…何処の物だろう、見たことがない。
報酬は金貨1100枚と、お宝金貨2162枚分。

あの酒場でよくタカられてた奴が死んだ、らしい。
まだ噂でしか聞いてないけど、見掛けないっていうのはそういうことなんだろう。
喋ったことはなかったけど会う奴会う奴珍しそうに話し掛けてたのは見てた。
きっと墓の下でも先に逝った奴等と楽しそうに話してるんだろう。
マスター、寂しがりそうだな。



黄金暦212年 8月
同行者:駆け出しのダム・海港のジルフス・半人前のクゥ・光魔術入門者・コバルト・剣術入門者・ウィリー

久々の狼以外の仕事。
またウィリーがいた。
最近よく会うね?って、それはこっちの台詞だ。
軽い傷に効く薬を投げてやろうとしたけど止めた。

空の宝箱に鍵を掛けて放置するのは本当に止めて欲しい。
報酬は金貨850枚。



黄金暦212年 7月
同行者:弓術入門者・ミーシャ・半人前のウッホッホー・都会のリューン・海港のジルフス・剣術入門者・ウィリー

…また狼で、またウィリーだ。
報酬は金貨1100枚と、お宝金貨1864分。

やっと一人前だな、と登録所のおっさんに言われた。
もう、そんなに経つのか。



黄金暦212年6月
同行者:炎魔術入門者・アイオロス・海港のジルフス・剣術入門者・ウィリー・田舎のシェル・都会のグァンス

…また狼か。
報酬は金貨950枚と、お宝金貨777枚分。

この間セプテムと同行した時に一緒だったウィリーがいたから、冒険者を引退したらしいと話し掛けてみた。
そうらしいね、と笑って、その後は何か歌っていたみたいだった。
正直、そんなに上手くは無かった。
けど、何となく、しばらく聴いてしまった。



黄金暦212年 5月
同行者:剣術入門者・ユッカ・山岳のユズリハ・剣術入門者・シン・都会のマルアイル・半人前のソウ

また狼か…。
初っ端の宝箱が空で、目に見えて全員のテンションが落ちた。
直後に行き会ったオーカーゼリー戦なんて八つ当たりの域だったと思う。
結局ぐるぐる歩いたあげくに一番近い部屋まで戻る羽目になってもう。

またリーダー狼に噛まれた。
奴らは俺に恨みでもあるのか。
…あるか。
仲間殺してる相手ぐらい分かるのかも知れない。

報酬は金貨1000枚と、ごくありふれたロングソード。
ちょっと持ち替えてみて、どっちが動き易いか見よう。

そういえば、あのオムライスのセプテムが冒険者を引退したらしい。
同行したのは一度切りだったけど、ちょっと変わってて面白い奴だった。
また山の方に帰って狩りをして暮らすんだろうか。
偶に酒場に遊びに来ればいいと思うけど、故郷がどれぐらい遠いのかは知らない。
もし帰る前に会えたら薬の詰め合わせでも渡してみるのもいいかも知れない。



黄金暦212年 4月
同行者:都会のリリ・剣術初級者・ウェント・都会のエスティーグ・剣術入門者・シン・半人前のソウ

狼相手の仕事は正直いい記憶がない。
包帯巻き直さないと…。
不意打ちの対処には大分慣れた。
報酬は金貨1000枚。



黄金暦212年 3月
同行者:槌術入門者・カトレア・都会のミーティア・駆け出しのシルト・弓術入門者・フェネリカ・海港のジルフス

今回はお目当てのオーク以外には行き会わなかったからあっさり帰って来られた。
ちょっと拍子抜けで正直がっかりした。
オークの奴らが片付け済みだったってことか。
むしろ遺跡までの行程で時間食った感が否めない。

三つ目辺りの部屋に罠があったけど詳しい奴がいて助かった。
それと奥の方にまた扉があって、今度は慎重に。
扉の罠は何でか分かるんだよな…機構の一部だからか?

報酬は金貨800枚。



黄金暦212年 2月
同行者:都会のザンザーラ・都会のナナ・剣術入門者・イーサネット・弓術初級者・アリエル・斧術入門者・イージーイルカ

罠だけは駄目だ、見付けられたためしがない。
扉も開けられずに斧使いが壊すのを見てるしかなかった。
あいつ等は結論を急ぐから困る。
…力不足は否めないけど。
また知恵の輪からでも始めるか。

最近225の奴らを見掛けない。
毎月ぽつぽつといなくなってるらしいけど、
偶に酒場を覗くと見掛ける顔ぶれは相変わらずだからあまり実感がないのかも知れない。

報酬は金貨1100枚と、お宝金貨1389枚分。
それと、ごくありふれたショートソード。
拾って即行持ち替えた。
薬の材料以外を叩き潰す感触はそんなに好きじゃないってこと、
気付けたのはよかったんじゃないかと思う。



黄金暦212年 1月
同行者:剣術入門者・シン・都会のラムナ・半人前のドクターゼットリー・半人前のカイ・半人前のドクターヴイリー

年が変わってもやることが変わる訳じゃない。
一応、一発目の依頼は大した被害もなく終了。
幸先はいいのかも知れない。
次の依頼までに幾つかアミュレットを作って、あぁ切れそうなストックを補充して。

そう言えば亡霊の噂が途絶えたらしい。
送られたか、…流す人の方が消えてるのか。

報酬は金貨1100枚。




+【黄金歴211年】
黄金暦211年 12月
同行者:都会のリューン・弓術入門者・フェネリカ・都会のミーティア・剣術入門者・レインリリー・都会のニーナ

リーダー狼以外は笑える程弱かった。
それで何だか急に馬鹿馬鹿しくなって、少し気が逸れた瞬間に噛み付かれた。
利き腕狙って来やがって。
途中の宝箱も開けられなかったし、今日はあんまりいい日じゃなかった気がする。

報酬は金貨950枚。



黄金暦211年 11月
同行者:山岳のゲルハルト・弓術入門者・アズール・半人前のドクターアイリー・半人前のエリク・槌術入門者・ウィステリア

楽な依頼だった。
噂通り罠が仕掛けられてたけど見付けた奴のお陰で誰も引っかからなかった。
…通路に落ちてたボロボロに朽ち果てた剣。
あれだけが妙に引っかかる。

報酬は金貨1000枚と、お宝金貨1322枚分。



黄金暦211年 10月
同行者:駆け出しのコノキナンノキ・槌術入門者・ビアンコッド・半人前のドクターオーリー・半人前のドクターエスリー・半人前のドクタージイリー

医者が三人いた。
揃いも揃って似た様な…客候補に悪し様には言えないからこの話題は忘れることにする。

225からはビアンコッドと一緒だった。
うちの地方じゃあんま見掛けない髪と肌なんで覚えてたってのはある。
何というか…元気、だよな。
冒険者やってくんならあぁいうのって必要なのかもな。
それと言われて気が付いたけど、識別番号が一つ違いらしい。
んじゃあの時登録所で一緒に並んでたってことか。
あんな派手なのいたか?
機会があればまた同行してみたいかも知れない。
中々この体に染み付いた薬草の香りに顔しかめない女にはお目に掛かれない、と思う。

オークの討伐依頼自体はさして手こずらずに完遂。
今月はそんなに傷も酷くない。
宝箱も二つ開いた。
例の医者の一人が持って帰った魔法書、ちょっと読んでみたかった。
…ただしオーカーゼリー、てめーは駄目だ。

報酬は金貨1000枚と、お宝金貨639枚分。



黄金暦211年 9月
同行者:山岳のセプテム・都会のウィリー・駆け出しのダム・駆け出しのシルト・駆け出しのドクターイイリー

今月はまた225からの奴らと一緒だった。
セプテムって酒場でオムライスについて語ってた奴と、
ウィリー…こっちは見かけたことがなかったけど、罠だって声には助けられた。
依頼の請け方を変えてみるのも悪くないな。

狼に手酷く噛まれたけど依頼は完遂。
数晩は薬湯をしみ込ませた包帯を取れそうにない。
半人前?
大きなお世話だ。

そういえば例の兄弟の最後の一人が死んだらしい。
仇を取れなかったのが悔しいだろうか。
弟たちと一緒になれて嬉しいだろうか。
もう酒場であいつのちょっとぶっ飛んだ笑い声を聞くこともないと思うと、
喋ったこともないのに妙な気分だ。

報酬は金貨1000枚。



黄金暦211年 8月
同行者:都会のレイ・海港のミレイ・都会のソロネ・田舎のシェル・田舎のフェネリカ

今回はやたら女が多かった気がする…
途中不用意に大きな音させた奴がいて今回も罠で吹っ飛ばされるかと思ったけど、
なんだ、実際あるのか。
茸。
この間見付からなかったからてっきり村長の幻k…
今回の依頼人は商人だし、金にならないことはやらないってことか。

風の噂で討伐にしか参加出来ない奴らもいるって聞いた。
一度しか請け負ってないけど、成功すれば悪くない金になる。
行ってみるかな。
登録所では剣術入門者とか呼ばれる様になったらしいけど…別に剣を握りたい訳じゃない。

そういやこないだ酒場で死体担いで泣いてた奴の別の弟が死んだらしい。
名簿を覗いてみた。
今の所一緒に依頼に行った奴らの名前はなかった。
正直地味にほっとしてる。

報酬は金貨1400枚。



黄金暦211年 7月
同行者:海港のリカオル・都会のレイ・都会のアイオロス・駆け出しのモーリス・都会のソロネ

鉱脈探索の依頼だった。
洞窟らしく大蝙蝠やらコボルドやら…あぁ、ゴブリンとオークもいたな。
狼は雨風凌ぐ塒にしていたのかも知れない。
にしたって大蝙蝠に不意打ち受け過ぎだ、洞窟の中では向こうの方が有利に決まってるけど。
途中宝箱を幾つかと、格子状の扉を開けた。
まさか小さい頃の悪戯がこんな所で役に立つなんて思わなかった。
一つだけどうしても開かなかったあいつ、惜しかったな。

探索自体は失敗したけど実入りはそれなり。
なのに洞窟から出た途端に何人かが中でのことを忘れたらしい。
モーリスも「あれ、もう終わったんですか」とか言ってたけど…酒場でも似た話を沢山聞いた。
何だったんだ、今日は。
いや、中で手に入れたハンマーもお宝金貨929枚分もここにある。
夢じゃないよな?



黄金暦211年 6月
同行者:都会のヒルベリオ・駆け出しのゴンギツネ・都会のカジュ・駆け出しのボンギツネ・駆け出しのフランドール

見掛けた顔がいなかった。
本当はこんなものなのかも知れない。

二日くらいの距離を歩くだけでそれなりに骨のある相手になる。
人型をしているだけあって不意打ちも反撃もして来る。
途中で見付けた宝箱は、小さい頃に棚の奥から引っ張り出して遊んではじいさんに怒られてた奴とよく似てた。
難なく開いた中身を適当に山分けした。
これだけあれば少しは足しになるな。

怪我と結果を比べれば結構割のいい依頼だったと思う。
報酬は金貨1100枚、ついでにお宝金貨767分。



黄金暦211年 5月
同行者:都会のフィナンシェ・田舎のマジアトゥイ・駆け出しのモーリス・駆け出しのケビン・名もなき剣士

あやふやだとは聞いてたけどどうやらガセネタ掴まされたらしい。
罠にはかかるし茸なんか見つからないしで散々だ。
森の中でやたらうふうふ浮かれてた奴がいた。
名前はモーリスだったかな、でもやたら幸せそうで、
別に依頼達成出来なくても十分なんじゃないかと一瞬思った。
でもその後かなり凹んでたんでやっぱり茸は見付けたかったらしい。
後はマジアトゥイって奴が職人肌っていうか、
黙々と獲物を仕留めるのがえらく堂に入ってて…こいつずっとこうやって暮らして来たんだろうな。
何か、年季の差?みたいなの感じた。

傷の手当てをしてから酒場へ寄ってみたら酔ってる奴やら死体担いだ奴やらで混み合ってた。
聞いたら今日は随分死んだらしい。
道理で辛気臭かった訳だ。
薬草酒を一杯だけ貰って部屋に帰った。
…今夜は乾燥させていたヤグルマギクを燃やしてから眠ることにした。



黄金暦211年 4月
同行者:山岳のオウゴ・都会のネロ・海港のオウフ・山岳のギュスターヴ・田舎のレン

ゴブリン退治だって聞いて行ったら大鼠の群れもついてきた。
冒険者ってのはみんな随分足早いんだな…ワンテンポ遅れる間に一撃見舞われるもんな。
受けたの俺じゃないけど。
おっさん達には悪いと思ったから別れ際に傷に効く薬草を幾らか渡してみた。
そういや唯一いた女のことやたら見てる奴いたな…見るって言うか、もはや凝視?
でもおっさん達もほっといてたし、冒険者やってる様な女なら平気か。
報酬は金貨300枚。







【初期ステータス】

海港のリンデール・ルネブルゥ(ID:475253)
年齢:16歳
性別:男

出身地:海港
出身家:ルネブルゥ
冒険者になる前の生活:薬草売り
冒険者になったきっかけ:食うに困って
筋力 / 73  耐久 / 76
敏捷 / 75  器用 / 94
知力 / 102 魔力 / 102
感応 / 93  運勢 / 100
金銭欲 : 過剰
名誉欲 : 普通
正義感 : 皆無
緊張感 : 貧弱
克己心 : 皆無
情熱 : 1000



PL:リョウ