基礎代謝をあげよう


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダイエットしていてもなかなか体重が減らない原因は…
もしかしたら基礎代謝が下がっているせいかも。

現代人は低体温症の人が多くなり、何もしなくてもカロリーを
消費できる能力、基礎代謝が下がってきているんだそうです。

江戸時代の日本人に比べて、現代人は1度以上体温が低いという
説もあるらしく、これは由々しき事態です。

基礎代謝を上げるには、低体温を解消しなくてはいけません。
手っ取り早い方法は運動です。

便利な時代になって、何をするにも昔より体を動かさずに
済んでしまうことが多くなりました。
掃除にしても、今なら掃除機で済ましてしまうところを、
昔はホウキで掃いて雑巾をかけていたんですものね。
進んで運動いたしましょう!
朝に玄関を掃除する、窓拭きをするなど、身近なところから
始めてみるといいかもしれません。
日常生活の中で取り入れやすい運動なら、構えずに出来そうですよね。

そして冷暖房に頼りすぎないこと。
寒さ暑さに強い体になることで、低体温も改善します。

寒さ対策としては、厚着をする、湿度を調節して乾燥を防ぐ
などが良い方法です。
昔の暮らしを参考にしてみると、ダイエットしやすい体に
近づくヒントがたくさんあります。
面倒臭がらず、出来ることから始めてみてはいかがでしょうか。