舞台設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

舞台案内

乙和学園(おとわがくえん)

都心にほど近い学園都市にある一流学園。幼・小・中・高そして大学までエスカレーター方式で多くの生徒は一貫教育を受ける。小・中では一般入試が設けられており、高校では生徒の募集は少ないが入学試験が設けられている。また、難関ではあるが中学・高校に編入制度が設けられている。付属高校は普通科(スタンダード)と特進科(アドバンスト)に分かれている。特進科(アドバンスト)は学年に1クラスずつ設置されており、入学者は原則、付属中学校からの進学者でありかつ中学の卒業試験の上位40名のみである。しかし例外として勉学・芸術面ともに優秀な生徒には「芸術特待生枠」を利用し特進科(アドバンスト)で特別なカリキュラムを受けることができる。特進科(アドバンスト)の生徒は生徒会以外の部活動には参加しないのが暗黙の了解であり、逆に普通科(スタンダード)は留学生を多数受け入れ、運動部や文化部の活動が盛んである。大学の進学先は乙和大学と乙和総合芸術大学がある。

聖マリア女子学園(通称 S女)

乙和大学に近い場所にあるミッション系の女子校。中等部・高等部ともに一貫教育で高等部からの入学は原則として禁止となっている。高等部の海岸側にある礼拝堂は文化財に登録されているものである。学園都市ができる前からあった由緒正しき学園のため、箱入りのお嬢様が多いと言われている。

若野宮駅(わかのみやえき)
学園都市の中心部。百貨店や映画館などが立ち並んでおり、学園都市の玄関口といえる。慎也のバイト先がある。

芝川駅(しばかわえき)
S女と乙和大の最寄り駅。この駅からシャトルバスが出ている。本屋やカフェなどが並び、のどかな街並みになっている。

花時計公園(はなどけいこうえん)
若野宮駅近くの公園。ちょうど芝川駅との中間にある。大きな花時計が有名。

芝川(しばかわ)
学園都市中央を流れる川。乙和大とS女の間を通る川でもある。海まで続く桜並木が有名で周りにはレンガの遊歩道が出来ている。

黒谷駅(くろたにえき)
学園都市の中心部。学園都市立総合病院と生徒たちの寮や邸宅がある住宅街となっている。丘の上は、高級住宅街「梅麗園」となっており、梅並木と景観が素晴らしいと評判。