※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ver. 5.0

The Metronome - メトロノーム


モード
forScoreのメトロノーム機能には、タイムをキープするための、幾通りかの方法があります。
  • 「Audible」モード:設定したBPMに従って等間隔にガイド音が鳴ります。
  • 「Visible」モード:楽譜の周辺の黒い境界線が点滅します。ページ全体を見ながら、視覚的にタイムキープできます。
  • 「Both」モード:AudibleモードとVisibleモードを同時に実行します。

BPMと拍子記号
forScoreでは、各楽譜のBPMと拍子記号を、使用後、戻る時に自動的に保存します。変更するには、それぞれの値をタップして、ナンバーキーパッドを使用します。BPMはホイールを回して調整できます。または、メトロノーム画面の中央の円形部分を2回タップして設定することもできます。

自動譜めくり
連続しているページのために、forScoreのメトロノームは、自動的に譜めくりをすることができます。自動譜めくりをするには、以下の3つのステップを行ってください。

  • 1.譜面の各ページで、そのページでの拍数(beats)を入力してください。または小節数(measures)をタイプすると、アプリが拍数を計算してくれます。楽譜の最初のページでは、カウント用の拍数を考慮して追加すると良いでしょう。
  • 2.オートターンボタンをタップしてONにします。
  • 3.Audible、Visible、または、Bothのいずれかのモードを選択してスタートしてください。

メトロノームが指定した数まで拍数をカウントすると、自動的にページがめくられます。

ランドスケープモード(iPad横置き)で楽譜を表示している場合は、半分の拍数に達した時にスクロールダウンします。(そのページの拍数が64だった場合、32拍で下半分へスクロールします。)

途中でメトロノームを「Off」にすると、カウントはリセットされます。