シンデレラ第1章


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第1章 哀れな少女


童話・ストーリーの世界へようこそ~♪初めてだよね?
それじゃ、簡単に説明しちゃおうかな~。
ご主人様がよく知っている童話・ストーリー…なんか決まったストーリーがあるんだよね?
…だから、白雪姫が魔王になったり、シンデレラが支配者になったり…そんな面白そう…じゃなかった、大変なことは起こらないでしょ?
でも、ここでは…
悪い魔女がちょっかい出して来たら
物語が、全然違い方向に進んじゃうの~。
だから、童話・ストーリーが変な話になっちゃうのはダメ!て人は、帰った方がいいかも?
全然OKって人は
アミーと一緒にレッツゴ~♪
ご主人様 へえ~、どんな話になるのかちょっと興味もあるな…
だよね、だよね~!
ご主人様 まあちょっとだけやってみようかな。
じゃぁ、さっそく幻想的な童話・ストーリーの世界へしゅっぱ~つ!
まぁ、なんてこと!
こんな仕事もろくにできませんの?
反省するまでここに入ってなさい!
いやぁ~!ここから出して~!アニーラさ~ん!
…………はぁ。
今夜も薪小屋かぁ…
…暗いよぉ…寒いよぉ…
…お母さん……寒いよぉ…
お母さんがいれば…こんな目に遭わずに済んだはず…だよね…
暖かい家に綺麗な服……お腹すいたよ…グゥ~。
お母さんがいなくなってから、なにもかも変わっちゃったよ…
クスン……お母さん…会いたいよぉ…
……シン…
…シンデレ……シンデレラ…かわいい私の子…
あなたには苦労をかけたわね。
お母さんは、ちゃんと分かってるわよ。
もう、これ以上辛い思いはさせないわ…
さぁ、こっちへいらっしゃい…
また一緒に暮らしましょう…ほら…
ご主人様 シンデレラかぁ…
…あれ?でも、こんな話だったっけ…?
ふっふっふ、ご主人様、鋭い!
この世界では、たまにこういった事がおこるの~。
シンデレラの寂しさに付け込んでるわる~いヤツが
歪みの魔女…
童話・ストーリーを歪ませている黒幕よ。
物語が歪むと絶対に出てくるのがモンスターよ。そいつらを倒して、歪みを修正するのが、ご主人様の仕事だよ♪
ご主人様 あぁ…そうなんだ…