雪華綺晶


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

            r- -≧=i-- ─ 、 _   ィ-、
            |/´    `     `Y〃、 `,
             /  /  ィ       { i綺i}} ヽ
              /   i  /i  ,;,   ヽ  , ミ=及  ヽ
           i   l ハ;, i ',   il  i 、/ i;:l   }
           |i   从ケ=ミ、| ヽ ─}}  l V//}   i
          / ゝ、 Y{{薔}彳  ィ芯ミァ l V l   !.       □マスターデータ
           /   i 入i 〃v/    んソ トi Y /  l
        /   i l  l>=,  、 _,  ̄ ノi.|} }/   /         ├─  □真名:雪華綺晶
        ,;'  ,' .l l r、ヽ >=Y ̄-⌒廴/〃  ./
       /  / l l  フ r-,  <  r-、 rイフ⌒>-' ´ノ.         ├─  □性別:女
        /  / // />-、ニミ=彡//´〃 /''´  i´ ー 、
        /  / //  > >  ̄ ー  ハ / {   _ _ ヾ 、_ }      └─  □属性:秩序・善
.      /  / ノイ  / i     ('ー' 廴≧人 ; ,;ヾヽヽ //
     /  / .//  /i}  r,_ ノ   /   i l.l | |_i`' { {
   //r─〃'´   /ノ i  ) ̄  -{V   ` ´  ハ  i i
   / >/r=-/   /廴)   ̄ )  /   \_i     ';, ヾ;,_    □ステータス
.  /  i ∧/V// i/      `ー⌒、_ / i   ', ヽ
  \ 廴ミ从ノ  /         ヾ(⌒  i  | |   ';  \      └─(戦闘能力は持たない)
   \  ノ ) /       i⌒)⌒    .l  | |   ;  i  i
    彳彡〃 .i ,   i⌒>=' ノ         |  iリ   ,;  l  l
   ノy / / r⌒ニ _ }Y(       l  /   ,;'  入 ヽ
  ( /ノ ヽ<イ 廴iY 〃/ /ヵフ/-   / /    _ ,ノ  ) }
.   V/     V /x//`-Y= ヾ >、イ   >    , -´   /   i
  ノ        / /x〃   ilxi  イ_ノ_// ィ /    /  _}
           / /x./     |x|   }  /イ/    / , - '´
.          / /x./       |x|   i    i/     i /
         / /x /      |x|  /          ヾ
       i   /      /xノ ./
       l  ノ      ノ  /
        ̄     /   /
              `ー'´

                    _  r=ミtz、__
   |    く匀}=ミ            ̄二{f匀ヲ⌒ `ヽ
   |    、_))       i| ||   l| .!    ゞ=イ=、 |
   |   l|  ̄ l !__ li| ||   l|| il l|      J}l|   )
   |   l| | l| | ⌒l} li| ||   l|| il l|   |  | l| :! /
   |   l| | l| |  _}| li| ||   l|| il l|   |  | l| ル   □スキル
   ∧   l| | l| |/rミヽ、从_八il l|   | У l!  イl
   | l|   l| | ll ( リト、`ーミ='⌒l|≠ミ八 /l/  イ  ∧!{   ├─ □神性:A
   | l|   ハ人r={Y くう ノ}    ´ ̄`゚。〉/ /リ イ ヽ\      神霊適性を持つかどうか。
__ .ノ!.l|  { | l}ハ ゞ=Vソ     ::::::::: !l( /イ  { _\\    遠く昔の“神の子イエス”の娘、“サラ”の血を体内に宿す。
{ `ー-、ヽ ヽノ J l∧ :::::::: r ―‐ , ::::::::: ノl /〃 / l/  ) }      本来なら影響を受けない程、微弱な力だが、
.>、 \ )' 〃ヽ ヽ      ̄    イl| :l !  //  / ノ      遠い年月を経て再び覚醒した。
lr―\  \ l!  }_ノ}>    <⌒l}7 { |>’  /⌒)
l|__,ノ    }⌒ヽ| ゝ=}⌒Y⌒Y⌒ーイ}イ  !    イ{  {        現存する人類では五指に入る破格の神性。
__     ∨己ヽ、 l_ノ   ト、__|l/ ノ}    ` <__     本人も無意識のうちに“奇跡”を起こす事がある。
   /      V  ) | lリ、 \_|/ /|  |l|:.
.  /      }.√  ! ! > `~´ < l|  |リ     /~ ̄ ̄ ├─ □文学知識:A
 /  /}     八ヽrイ .!/-、/⌒\ \!  !     _  \        文学に対する深い造形と知識。
./  /ノ   イl  }/ ゝ{  (_(⌒ヽ!~| ∧     {>.、 ヽ      確証に至れる情報が揃えば即座に真名を看破できる。
.  /  /  {リ (l|   ヽ  ヽ     / 廴}  ,  ∨ } ヽ \     ただし、文学として広く知れ渡っているもののみ。
   イ|  /l  )           _,/ ノ{ l|  |ヽ ∨ ) \
   l|.{  {   イ}           (`ー'’ ヽ|  | ∧ V

                 . -─- 、
                 / {「~__   > 、
           __ _∠ _r'´〆'ヽ_  > 、_
         <      r'4zムソ ̄))       ̄ > 、
        /          ゞ、 `丶 ((             \
      /          \    ∧ `            \  ├─ □無垢なる神眼:A+
. -─<,′          _,,z< ̄  ;  r‐- 1.           \     曇り無き聖者のような純粋な瞳。
  !i,、 ;_           /   \\レ / -‐┘、___            真実を肯定する“本能”であり、
/{ /r、ヾ、  r-、 .   丶 \丶_,zzz,, : / -─ {   r' > 、         時折、相手の言葉を正しいという確信を得る。
!t'_>ムソ )) i!   \  \丶lir" ̄`` i_>‐- " r‐ iu    > 、       その予想が外れる事は殆どない。
` ̄`ー"”.  |z==r‐"^`ヽ、丶`   xxX(_,, -─-z’ .」  \   \
|!    リ、    `iヾ<少>)  、  x   レ' l__ (  /` 、             神の子の才はここに…………
l!       \   .ゞ.Z三ソ   ノ/ !  / U `z_>' /´
i!     r‐=、≧_ //  ゝ.___,ノ,/    / (__/ _z─-、ノノ,  └─ □固有術式:虚言暴く神槌   ← NEW!!
!.     └!´l´ `/`y`ー──‐‐  r' ,r─┘  l`ー’     \_      “嘘”により発動する特殊術式。 
  _   /`1_/' /__  (__,  _ r┘ \\  丁     r一""       対象を斬りつけた際に嘘の回数によって、
,ノ_ 二7_i   r‐一 つ┐ー7_/| T"/ ̄, \\.′__,/           感じる痛みを倍加させ、“嘘による罰”と定義する。
\ └r‐z | ´  〆 ̄  r'」ヘ_   !o| / ̄ ̄ 7 o i ̄
  \  5∟ _ 」! i      `\| oレr‐s-r‐s"  {ハ               故に嘘をついた本人が嘘を告白しない限り、
   \   ̄ ,∧/        ∧`" ' ` ' ` (`ー' i__.              傷が癒えようとその痛みが消える事は無い。
     \    ∧    ___/ ゝ、       )  ,/_)`ヽ            魔力パスが繋がっているサーヴァントも対象である。


□無垢なる神眼補足説明:メタ的には正しい言葉には【】が付与されます。
                 なお、感覚共有のおかげでアサシンも擬似的に使用できる事があります。

└─ □無垢なる神眼:A+
    曇り無き聖者のような純粋な瞳。
    真実を肯定する“本能”であり、
    時折、相手の言葉を正しいという確信を得る。
    その予想が外れる事は殆どない。

    神の子の才はここに…………

       ↓ グレードアップ

└─ □聖道なる神眼:A+
    曇り無き聖者の、正しき道を見据えた瞳。
    真実を肯定する“本能”であり、偽りを暴く“理性”でもある。
    時折、相手の言葉を正しい・間違っているという確信を得る。
    その予想が外れる事は殆どない。

    このクラスは黄金級の魔眼に匹敵する。

( ゚д゚) 「後、これからは下の通りに神眼が発動します。やったね!これで、嘘を見抜けるよ!!」
     確定している真実:【】
     確定している間違い:『』
     ※なお、稀に無効化・偽証される事もある。

(;゚ Д゚)  「メタ的に言うときらきーの神性は酉安価とかで振り直しが稀にできる事に……一般人マスターェ……」

      ├─ □絶望の果ての希望:E
          光あれば闇が深くなる様に、闇があれば光が輝く。
          周囲の状況に転じて、精神の強度と存在が増す魂。
          絶望的なまでに追いつめられて尚、前へ共に進む者がいる者が開花する。

          悟りや修験者への境地に入りかけており、
          あらゆる精神干渉を大幅に軽減する。

          共に支える者がいる限り、その精神は折れず曲がらず育ち続ける。

             ↓ グレードアップ

      ├─ □絶望の果ての希望:E+
          光あれば闇が深くなる様に、闇があれば光が輝く。
          周囲の状況に転じて、精神の強度と存在が増す魂。
          絶望的なまでに追いつめられて尚、前へ共に進む者がいる者が開花する。

          悟りや修験者への境地に入りかけており、あらゆる精神干渉を大幅に軽減する。
          同ランクの「□カリスマ」を持ち、交流にボーナスがかかる。

          共に支える者がいる限り、その精神は折れず曲がらず育ち続ける。

             ↓ グレードアップ

      ├─ □絶望の果ての希望:C 
          光あれば闇が深くなる様に、闇があれば光が輝く。
          周囲の状況に転じて、精神の強度と存在が増す魂。
          絶望的なまでに追いつめられて尚、前へ共に進む者がいる者が開花する。

          悟りや修験者への境地に入りかけており、あらゆる精神干渉を大幅に軽減する。
          同ランクの「□カリスマ」と「□???」と「□???」を持ち、交流にボーナスがかかる。
          超密度の信仰によって得た秘蹟の恩恵で「秘蹟を再現する資格」を得ている。
          本人の意思に関わらず、最小規模の秘跡の再現が行われる。

          共に支える者がいる限り、その精神は折れず曲がらず育ち続ける。
          死を正面から向き合って、より正しく、人を救おうとする慈愛の心の持ち主。
          本人の危機的状況において、幸運が引き寄せられる。