未確認情報


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

確定されていない乱雑な情報一覧

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
嘘予告

  • 登場人物
AAのみ判明
雪華綺晶(ローゼンメイデン)とやる夫(2ch)
愚かなる主と偽りの英雄

パチュリー・ノーレッジ(東方Project)とギルガメッシュ(Ver女性 Fateシリーズ 半オリジナル)

メルクリウス(Dies irea)とネウロ(魔人探偵脳噛ネウロ)

一条聖也(賭博黙示録カイジ)と美樹さやか(魔法少女まどか☆マギカ)

双葉杏(THE IDOLM@STER シンデレラガールズ)とトレーズ・クシュリナーダ(新機動戦記ガンダムW)


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
プロローグ「せいはいせんそう始めましょう、うぷぷ~」
  • 登場人物
AAのみ判明
モノクマ(ダンガンロンパシリーズ)
黒幕?春川英輔?をおしおき(殺害)した。
殺害現場は希望ヶ峰学園。方法は複数のファランクスによる射撃。
少なくとも人類史上最低最悪の絶望的聖杯戦争を始める側。

春川英輔(魔人探偵脳噛ネウロ)
モノクマに殺されたと思われる人物。
モノクマによって椅子に固定されて撃たれまくった。


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
プロローグ2繰り返す日常
  • 登場人物

この世界は地獄であるが、人々の正の面を信じる人物。
ただ、自身の存在が人々の正しい道を邪魔すると考えている模様。
きらきーの朽ち果てた夢の中で出現。

きらきー(雪華綺晶 ローゼンメイデン)
何故か会う人会う人に名前を間違えられる。呪い?
屋上から飛び降りる女の子を目撃したが、何かの干渉により、
何も問題ないと認識するようにどこからか干渉された。
ネウロに襲われ、パチュリーに助けられた際に令呪が宿った。
襲われた際に宝具をくらっており後遺症が心配される。

ルイズ(ゼロの使い魔)
きらきーの友人。
ただし、雪華綺晶の名前を間違えまくる。き、しかあってない。
屋上から飛び降りる女の子を目撃したが、何かの干渉により、
何も問題ないと認識するようにどこからか干渉された。
しかしきらきーと違い、違和感は感じている。
ランサーに襲われた直後に記憶を取り戻し、魔術を使用した。
聖杯戦争の三騎士、対魔力といったことは知っている模様。
きらきーの代わりにランサーに追われた、さらばルイズ。君の犠牲は忘れない。

双葉杏(THE IDOLM@STER シンデレラガールズ)
ぱっと見ダメ人間。
少なくとも裏に気づいていそうな人物。
屋上から飛び降りた。

金糸雀(ローゼンメイデン)
きらきーの友人。
ただし、きらきーの名前を間違えまくる。き、しかあってない。
ランサーによって目を槍で刺された。

ランサー(AA:ダヴィンチ トラウマイスタ)
目玉を抉り舐めることに悦楽を感じるサーヴァント。
それが彼の英雄としての在り方らしい。
獲物は蛇のように動く槍。それをもって金糸雀の目を狙った。

ルチアーノ(遊戯王5D's)
本戦会場から予選会場に戻り殺戮を始めたマスター。
容赦なくランサーに殺しを命じた。

虹色に蠢く顔の皮(やる夫?)
触媒のある部屋にいた。
動き出してきらきーに張り付いている。
もうやばい。色々と表現し難い程やばい。

?(ネウロ 魔人探偵脳噛ネウロ)
雪華綺晶が来る前に召喚され、召喚部屋に来たマスターを殺戮していた。
生前も殺しをしている人物。無為に殺しているらしい。
ステータスオールE。最弱を名乗る。人?
どこか紳士然とした雰囲気があるようだ。
宝具は身体に作用する効果を持つ。おそらく侵食系。
頭は割れるように痛く、身体中が熱を持ち、激痛が走る。
ただの人間であってもすぐに死ぬことはない。
そういう身体なのか、宝具かは不明だが分裂する。
王の財宝(ゲートオブバビロン)に耐えきる秘密はそこか?
触れるとやばい“者”。人なのだろうか。
宝具の真名開放をすれば、
古の王と無貌の英雄相手に相打ちに持って行けるのだとか。

パチュリー・ノーレッジ(東方Project)
ケイネス先生枠。
聖杯戦争を正々堂々と魔術の腕を競う場として認識している。
なお攻撃を受けたきらきーを下がらせ、治療を約束するなど良識を持ち合わせている。
私の生き様を見届けなさい。
私の死に様を見届けなさい。
私の誇りと信念を値踏みしなさい。
以上の三つを令呪をもって命じた。
信念と誇りを持ってアーチャーを従わせようとした。
ムーンセルを使って何かを償う模様。

アーチャー(ギルガメッシュ Ver女性 Fateシリーズ 半オリジナル)
原作のギルガメッシュと同じしゃべり方をする。
というか同一である可能性が高い。触媒は叙事詩。
マスターの指示には素直に従わない模様。
しかしパチュリーの令呪を聞き遂げて動いた。
王の財宝(ゲートオブバビロン)、開帳!
しかしネウロは死ななかった。

やる夫
ドッペルゲンガー。無貌の英雄。
一切の自分を持たない出来損ないの存在。性別はない。
おそらく虹色に蠢く顔の皮を触媒に召喚された。
投影魔術を使用。宝具は敵を倒すことが出来るもののようだ。

  • 場所

希望ヶ峰学園
朝は屋上の鍵が開いてない。
また、時間によっては職員会議があるため借りることも出来ない。

1ーA
雪華綺晶、ルイズ、金糸雀の教室

どこかの部屋
ギルガメシュ叙事詩などの触媒がある部屋。
きらきーが夢中で走っていたらたどり着いた。
なおギルガメシュ叙事詩の一部は既に取られていたようで欠けがあった。
パチュリーが持っていった可能性は高い。

触媒選択

      1、張り合わされた自画像
        原型が留まらない程切り裂かれた複数の、自画像。
        別人の、複数の自画像を張り合わせて造られた絵。
        絵からはなんと言えない狂気を感じる。
        何が呼び出されるかは想像もつかない……

      2、積み上げられた金属の欠片
        雑多の金属の欠片。
        元の形状も分からず、溶接されて繋がっている。
        武器や農具、扇子、銃、雑多過ぎて良く分からない。
        何が呼び出されるかは想像もつかない……

      3、虹色に蠢く顔の皮(選択)
        生前に剥ぎ取られたであろう。
        今も魔力が籠り、色変えながら僅かに蠢いている。
        もうやばい。色々と表現し難い程やばい。
        何が呼び出されるかは想像もつかない……

      4、重いから持っていきませんヨ!
        縁召喚となる>>1の良心に祈る。
        そしてそれが報われる事も無い。
        ありとあらゆる意味で、
        何が呼び出されるかは想像もつかない……

追記:ランキング 【2:金属】>>(略)>>【1:自画像】>>【3:虹顔皮】
評価規格外:【4:縁召喚】
縁召喚の場合はその場できらきーのスキルを取得して候補から選ぶので番外。
自画像=魔術師 金属片=狂戦士 顔の皮膚=暗殺者
地雷バーサーカー クトゥルフキャスター 

召喚部屋
召喚陣と喚び出すための門がある場所。
ムーンセルのデータを実体化させるためのものらしい。
?(ネウロ)が陣取り来たマスターを殺戮していた。
雪華綺晶はここでやる夫、ドッペルゲンガーを召喚した。


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□1回戦:1日目:朝□巻き込まれる少女

  • 登場人物

きらきー(雪華綺晶 ローゼンメイデン)
最後の予選通過者。
ネウロ(仮称)によって自然界有数の猛毒に汚染されていた模様。
保健室の上級AIの手によって命を取り留める。
レベル10(極普通の一般人)、才能量20(※訓練無しの一般人なら平均5前後)
□文学知識:A、□神性:A、□無垢なる神眼:A+
後者の二つは本人に自覚はない。先祖がすごいということだけ伝え聞いている。

無垢なる神眼:メタ的には正しい言葉には【】が付与されます。
        なお、感覚共有のおかげでアサシンも擬似的に使用できる事があります。

なおムーンセル、聖杯戦争についてあまり理解していないためアサシンが講義。
人死が出るなどといったことも把握しておらず、アサシンも今は教えていない。
神性でやる夫の魅了を防いだ。また酉安価の振り直しにも使えるのだとか(メタ情報)
生まれて初めてちゃんと名前を読んで貰えた模様。
つまり初めてはやる夫。しかしその徹底振りから考えるに呪いか何かだろうか。

追記:安価で最強きらきー
レベル50 ポイント30(レベルボーナスで戦闘スキルがワンランクアップ)
伝承保菌者:A+ 起源覚醒者:A+ 怪力:A 心眼(真):A 無窮の武練:A 殺戮衝動:A
( ゚Д゚) 「もし、ここまで強かったら過去に性的虐待&近親相姦&拉致拷問~(略)
      ~幼馴染み殺害&自殺未遂&人間不信くらいは、」
     「地雷として仕掛けさせて頂きました。」

やる夫
女性(AA:サーニャ・V・リトヴャク)に化けていた。
姿形だけではなく属性、性別、ステータス、スキルに変動が生じる。
ただし、無貌の英雄時のスキル、宝具は使えない。
これが最弱の姿であり、他に最強の姿があるのだとか。
ただし、燃費が悪いらしく魔力切れでぶっ倒れる可能性が。
なお部分的な変化も可能な模様。(胸だけとか)
ムーンセルのことや聖杯戦争のこと、地形などをちゃんと把握している。
きらきーが戦えないために暗殺することも念頭に置いているが、それを話してない。
きらきーという名前をちゃんと認識し、初めて呼んだ人。
きらきーよりシュレディンガー、もといシューレの名前を頂いた。
「有り得ざる写し身」「二重に歩くもの」「遠すぎる隣人」と呼ばれて来たけど、
今、この時だけはシューレとして頑張るお。

番外・この姿は奪ったものであるか、否か。セリフ安価で採用、言及無し

  • 場所

マップ
【1F】
┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━┳━━┳━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━┓ ┏━━━━━┓
┃          ┃          ┃          ┃階┃    ┃        ┃          ┃          ┃倉┃ ┃  教 会   ┃
┃ 1-A教室 ┃ 1-B教室 ┃  保健室  ┃段┃    ┃購買部  ┃  1-C教室 ┃ 1-D教室 ┃庫┃ ┗━━──━┛
┣─━━━─┻─━━━─┻─━━━─┻─┛    ┗━──━┻─━━━─┻─━━━─┻━┫   ┏━━┓
┃                                                                  │   ┃噴水┃
┃                             廊下                                 │   ┗━━┛
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┳──────┳━━━━━━━━━━━━━━━━┛【中庭】
                              ┃   玄 関    ┃
                              ┗━━──━━┛



                                           ┏━━━━━━┳━━━━━━┓
                                           ┃.. 弓道場 ..  │          ◎┃
                                           │            │          ◎┃
                                           ┃            │          ◎┃
                                           ┃            │          ◎┃
                                           ┃            │          ◎┃
                                           ┃            │          ◎┃
                                           ┃            │          ◎┃
                                           ┗━━━━━━┻━━━━━━┛
                                                         ◎:的
━━━━━━━━━━━━━━━━━━┤  校 門  ├━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【中庭】
 ■■:椅子 

┓          ┏━━━━━━━━┓
┃          ┃                ┃
┃          ┃■■■    ■■■┃
┃          ┃                ┃
┃          ┃■■■    ■■■┃
┃          ┃                ┃
┃          ┃■■■    ■■■┃
┃          ┃                ┃
┃          ┃    教会     .┃
┃          ┗━━━──━━━┛

┃             ┏━━━━┓
│             ┃  噴水  ┃
│←校舎【1F】へ    ┃        ┃
┃             ┗━━━━┛




【B1F】
 □□:机
┏━━━━━┳━━━━━━━━━━━┳━┓
┃          │   □□   □□     .┃階┃
┃          │                │段┃
┃   厨房   │   □□   □□     .┗━┫
┃          │       食堂            .┃
┃          │   □□   □□         .┃
┗━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┛

【二階】
 ▽▽:掲示板
┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━┳━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳┓
┃          ┃          ┃          ┃階┃▽▽┃          ┃          ┃          ┃│←アリーナへの入り口
┃ 2-A教室 ┃ 2-B教室 ┃ 生徒会室 ┃段┃    ┃   図書室 ┃  2-C教室 ┃ 2-D教室 ┃┃
┣─━━━─┻─━━━─┻─━━━─┻─┛    ┗─━━━─┻─━━━─┻─━━━─┛┃
┃                                                                  ┃
┃                             廊下                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┓            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                              ┃  踊り場   .┃
                              ┗━━──━━┛

【三階】
┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━┳━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┓
┃          ┃          ┃          ┃階┃      ┃          ┃          ┃          ┃
┃ 3-A教室 ┃ 3-B教室 ┃  職員室  ┃段┃      ┃ 視聴覚室 ┃  3-C教室 ┃ 3-D教室 ┃
┣─━━━─┻─━━━─┻─━━━─┻─┛      ┗─━━━─┻─━━━─┻─━━━─┫
┃                                                                 ┃
┃                             廊下                                ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┓            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                              ┃  踊り場   .┃
                              ┗━━──━━┛

保健室
上級AIがいるとのこと。
やる夫がきらきーを運び、受けた毒を治療させた。
自然界有数の猛毒に汚染されているということくらいは把握、治療が出来る。
此処に来れば治療を頼めるとのこと。

弓道場
色々とコード(キャスト?)の練習をしている人から色々情報を聞けるらしい。

教会
この時点では整備されておらずまだ開いてない。

図書館
データを調べることが出来る。
相手の真名を調べるときに使うところらしい。

食堂
大勢と話すことが出来るが目立ちすぎると目を付けられるとのこと。


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□1回戦:1日目:昼□強者
  • 行動選択
掲示板、図書館、食堂…まずはどこへ行こう
 →掲示板を見に行こう

掲示板の前で会ったのは?
 →どう見ても悪役

食堂にいたのは?
 →真っ黒な服と帽子をかぶった男 

次はどこへ行こう
 →弓道場

その時弓道場にいたのは?
 →一心不乱に壁を殴っている少女

  • 登場人物

きらきー(雪華綺晶 ローゼンメイデン)
カールにすら遠慮無しに話せる、ある意味すごい。
とりあえず周りからは好かれる性格なのだろうか?
適当に羅列して言われたクラス名から真実を見抜いた。
また、“あの馬鹿”という言葉に含まれたセイバーという真実を見抜いた。
割と応用が利く能力のようだ。
本人曰く、きらきーは人を虐めた事は1度もないですヨ!
数少ない情報からアーチャー(善吉)の真名を想定したが、外した。
とはいえかなり良い線にいっているらしい。褒めてくれた。
ハイサーヴァント(八雲紫)がシューレをいじめている(オート)のを見て、怒った。
全くハイサーヴァント(八雲紫)に対して動揺も物怖じもしていない。
シューレにかなりの信頼を寄せており、暗殺などしないと断言した。心が痛い。
自身を大切に思っている存在がそんなことをするわけない、とのこと。

シューレ
最弱の姿、女性(AA:サーニャ・V・リトヴャク)に変身中。
掲示板前でカールと遭遇した際にサーヴァントの気配がしたので、
武器を取り出したら注意された。
カール曰く、人ならざる怪異。英雄をも写し取る至高の器。
死を運び、存在そのものを奪い取る。
その有り様、まさしく魔性。
星の巡りもまた、囁いている。
実に奇妙で、理解しがたい事だが
“きみ”と“私”は相性がいいらしい。
要するに真名を見破れた上に目を付けられたよ!やったね、シューレちゃん!
パリストンと遭遇時、キャスターと偽って接する。(具体的にキャスターとは言ってないが)
上級サーヴァントの不興を買わないように下手な暗殺を控えるように学んだ。
無邪気なきらきーを守るために、ヴァンの料理を食べた。
味覚障害を改竄によって起こしたりしたが効果はなかった。
口内の状況はNot比喩表現で爆発が起きている。結果全ステータスワンランク低下。
さらに全ステータスワンランク低下したがアサシン(罪木)に治療され助かった。
アーチャー(善吉)のステータスを見て、出来れば戦いたくないと評した。
アーチャーからマスターを甘やかすなと忠告。気遣いと甘やかしは違う。
しかしどうやって戦争を伝えるかで胃が痛い。
最強の姿が男性であるとメタ情報で判明した。
マスターを、きらきーを…その心を守り通せるのか、この戦争の中で…

サーヴァントの情報交換に対しての思考
ステータスを見せる事は大丈夫だけどクラスを把握されるのは色々と不味い。
暗殺者は暗殺者と警戒されないから“初めて成功する事が出来る”。
教えない事でも誤摩化す分は難しくない、ステータスだけを見せても良い。
信用たると判断すれば、クラスまで教えればいい。

この“必ず人が死ぬ”場で……少女を、命だけではなく心まで護れるか。
何も持たず、何者でもなく、一切の歴史も持たない。
ーーーそんな“無貌の英雄”。

そんな者が、この純粋すぎる少女の側に立っていて良いのだろうか。
そんな者が、この英雄がしのぎを削る過酷な戦場生き残れるのだろうか。
そんな者が、悲劇とも言える残酷な現実から少女を護りきれるだろうか。

この子は純粋で眩しくて目を背けたくなる程で。
指先で押したら砕けしまいそうな程、儚く脆そうな幻想性がある。
ーーーーこんな平和で、幸せで、和やかで、穏やかな、一瞬が…………
永遠に続くといい。今だけは“無貌の英雄”ではなく“シューレ”なのだから。

カール・クラフト=メルクリウス(Dies irea)
どう見ても悪役。
出会ってすぐにやる夫の正体に気づいた。
ただの魔術師にして、星を詠むもの。
お代なしで星詠みしてくれるらしい、それが趣味なんだとか。
本人曰く、非常に、非情にも幸運な事に私たちは敵じゃない。

パリストン(ハンター×ハンター)
第一回戦の対戦相手。
お互いに正々堂々と頑張りましょうとは言っている。
まあ、その後にクラス名を偽ったりしているので信頼できない。
嘘を指摘されても全く動揺していないし。
サーヴァントはランサー。
きらきー達と別れた後は教会に向かった。何があるのだろうか。
なんらかのスキルを使って、何か絞り込むらしい。
きらきーの神性か、シューレの真名か?不明。
ルイズからの情報によると、魔術教会で相当幅効かせている奴で、
世間のバランス感覚なら随一、人心掌握術なら相当。
最悪、他の組を唆して襲わせかねない。
海千山千の老人共を言葉だけ切り抜いた事も有るらしい。
よくある手法としては“囲い込み”。
気付いたら周囲全員が敵だった事も多いらしい…とのこと。
眼蛇夢が既に誘いを受けていたらしい、断ったようだが。
動き出すの早いよ!その上、こちらをステルス?(AAを背景一致色に)で監視、
シリアスなシーンが台無しだよ!

ランサー(ハス太 這いよれ!ニャル子さん)
パリストンのサーヴァント。
本人曰く、燃費が悪いが無敵な宝具を持つ。
きらきーと相性が良いと言っていることから神殺関連?
宝具が槍であるかは不明。

ハイサーヴァント(弱音ハク Vocaloid)
ムーンセルが保険として用意した規格外の神霊。
各エリアを担当しているのだとか。
酒好き。常にアルコールを入れないといけないとばかりにガバガバ飲む、そして吐く。
なんでも酔っていなければ全サーヴァントを皆殺ししてしまうらしい…
神々に中指立てて全員ボコッたとかそんな逸話持ち。
怪物らしいが他の六柱もそんな感じの怪物らしい。
食材、食物の管理を担当している。
なお彼女曰く、敵対NPC量産管理と情報収拾分散管理はマジキチ。
具体的に言うならモンスターリポップと図書室。
なお上級管理NPCは自身の空間の調整、ルール変更が出来るとのこと。
既にムーンセルの保護があるから大丈夫と喧嘩撃った組が消し飛ばされているのだとか。
死んだサーヴァントの真名は聖ロンギヌス。ボコッたのは彼女。
どんな対神宝具であろうが挑むのは1億とんで5600万年早い、とのこと。
もし倒された場合は権限が丸々倒した相手に移り、
敵対NPC量産管理を奪えば、アリーナで圧殺する事も出来る。
情報収拾分散管理を奪えば、一切の情報を隠匿できる。
神殺し専門への救済みたいなもの?

ヴァン(ガン×ソード)
食堂にいたマスター。奇妙奇天烈なものを食べていた。
サーヴァントはセイバー。なお調味料全部載せ焼きそばは拒否されたようだ。
神眼によって見抜いたために、相手は知られていることを認知してない。
全245種の調味料がかけられた焼きそばはもはや凶器。
食べたシューレのステータスをワンランク、ツーランクと落とした。
もはや宝具級と言っても過言ではない…
一応シューレがああなったことに罪悪感があるのか恩人だと言った。
悪い奴ではないらしい、変な奴ではあるが。
次に会うときは埋め合わせ、礼をしてくれるらしい。

アサシン(罪木蜜柑 スーパーダンガンロンパ)
自称アサシン。
食堂で騒ぎを起こしていたきらきー達をマスターから見に行けと言われて来た。
シューレの治療を自ら提案した。本人曰く、治療しかできない。
スキルも宝具も治療に使えるもののようだ。
ヴァンの推測だと相当な蘇生や医術の逸話持ち、マスター主体な組かもしれない
実際、シューレの負傷?を触れるだけで完治させた。
随分と手慣れている。普段は保健室にいるからようだ。
□命の守り手:B
医療の改革を行なった癒しの技術。
アサシンが触れた怪我は、
物理・精神・魔術に関わらずに回復する。
本人の癒しの祈りであり、精神性そのもの。

ルイズ(ゼロの使い魔)
弓道場で一心不乱に壁を殴っていた。
壁の中に霊体化した自身のサーヴァントがいるらしい。
曰く、クソサーヴァント。言うことを聞かない。
股間を令呪で爆発四散しようと考えたが、きらきーの悪戯によって、
中断を余儀なくされる。
お互いが無事なことを確認し、よかったという。
シューレの名乗りに対して忠告をくれた。
曰くサーヴァントの情報も売り買いしている奴らも既に出て来ているらしい。
そしてきらきーの名前を間違える件については自覚、悪気があったらしい。
何故か勝手に間違える、呪いのようだ。と本人は証言している。
【すぐさま殺し合いをする気はない】と発言、神眼で確証を得た。
その後、お互いのサーヴァントの情報交換を持ちかけた。
しかし不和の元を作ると自身のサーヴァントに否定された。
毎回、毎回ことある事に反論されているらしい。
“現実”ではきらきーの友達ではないが、学園の生活で友達になったことから、
今もきらきーを友達だと言い、命がけで助けるのも当然と言ってのけた。
本人曰く、記憶の無かった数日でも友達は友達。
本当であれば、相当なお人好しであろう。
パリストンについての情報もくれた。
代わりにハイサーヴァントなどの情報などを答えた。
次に会うときまでにパリストンの情報を得れば、教えてくれるらしい。
また、ルチアーノの情報を渡せば礼をしてくれるとのこと。

アーチャー(人吉善吉 めだかボックス)
ルイズのサーヴァント。反骨の相持ち。
従わないことをそれが俺だと言ってのけた。
股間を令呪で爆発四散されそうになっていたが、助かった。
しかしマスターの危機にはちゃんと動いた、きらきーの悪戯だが。
狩るぞという言葉から猟師とかか?今ひとつ判断材料にはなり得ない。
ダチ(友達)の行動には寛容のようだ。
根はいい人?のようだがルイズと相性が悪そうだ。
この時点ではそれなりに此方(+周辺)を警戒している。
しかし情報交換の際にキャスターやアサシンであるという可能性を察して、
此方を気遣い、助け船を出してくれるなど悪い人物ではない。
曰く、相手を配慮しない行動が、“友達”がする事かよ!それを“不躾”て言うんだぜ?マスター。
やはりルイズとの相性は悪そうだ。
不躾なマスターの詫びとしてクラスまで見せるなど、
シューレは道理やけじめをしっかりつけたい英雄と判断した。
そして善くも悪くも平均的なサーヴァント、宝具やステータスで測れないタイプとも評した。
ルイズを守っていることに対して、
“弱者を虐げる者を排除する”、それは英雄の義務、在り様だと言い、
ルイズ自身には情はない、と本人は供述した。
きらきーがロビンフッドかと尋ねたが違うと言った。だがかなり良い線いってるらしい。
ついでに真名解説を本人の前でやらせるな、と忠告した。いい人だ。
森や自然豊かな場所にいた本質は心優しい狩人≠ロビンフッド
シューレの見立てでは“できる人にはもの凄く要求する人”
一生懸命、全力で生きるのが当然だと思っている人
つまり出来るルイズに対してツンデレ()

ルチアーノ(遊戯王5D's)
“冷血のルチアーノ”。ルイズの対戦相手。
水と炎の二重属性でルイズより純粋な魔術師としての腕は強い。

ランサー(ダヴィンチ トラウマイスタ)
ルイズが相当霊格が高く、アーチャーでは近接戦闘で負けるかもと評した。

ハイサーヴァント(八雲紫 東方project)
図書館にいる。情報収拾分散管理。
食堂のハイサーヴァント曰く、マジキチ。
きらきーの気配か、シューレの気配に気づいて、面白そうと評した。
図書館にいるだけで深海の底に押さえつけられるような重圧を放つ。
超濃密な魔力と気配が充満しており、シューレの気配察知を機能不全にした。
妨害系宝具やスキルならともかく“純粋な存在”としてのものなら非常に危険。
近くによるだけでシューレ…魔性のものは崩壊しかけるほど。
霊的存在や神秘、“魔”を裁く絶対者。神秘宿る者を滅ぼす裁きそのもの。
如何なる手だてを持って防げない、と本人が言った。
きらきーに止めてくださいと言われ、それ(魔力放出)を弱めてくれた。
ついでに物珍しい人の子としてきらきーを認定した。
蔵書室にいるので用があれば来い、とも言ってくれた。
そして次に進むのは“右”の方がいいという謎の助言をくれた。
次に誰と会うかの選択のことだと思われるが…

追記:眼蛇夢と会うことで彼とパリストンの交渉がこちらに優位に働いたと思われる。

□魔力放出(闇):Ex
 周囲に放出する闇の如き光。
 魔を完全に滅する邪光であり、
 神秘や魔の存在を否定する。

 それはサーヴァントであっても例外ではない。
 ???

田中眼蛇夢(スーパーダンガンロンパ)
仮称:右の人。前作のテストプレイにいた可能性が…?あくまで可能性である。
なんだか厨二病臭い話し方の人。
右側の本棚の奥にいた。
シューレの目からクラスを探り当てるなどなかなかに慧眼。厨二臭いが。
いちいち話し方が回りくどいというか、言い換えが激しい。
300年程前にも聖杯戦争にも参加していた、と本人は言っている。
ちなみにシューレの認知範囲外にいるようで気づかれてない。
自身のサーヴァントの行動には割と困っていそうだ。
いきなりナンパし始めたセイバーを見て止めに走った。
涼宮ハルヒを生涯にわたって探し続けているらしい。
ムーンセルを使い消滅させるべき怨敵、とかなんとか。
少なくとも彼の親友の死に関係する何かがあったのだろう。
シューレがアサシンであるとかまかけで気づく、手強い。
シューレ曰くまだ遠いが嫌な予感がする。
虚構世界ではアバターを変えられるのでしわくちゃの爺が本体かもしれないと推測。
春川英輔が起こした事件の他、本戦に残った一般人についても話してくれた。
といっても、そう数は残らずほとんどが予選落ちのようだ。
偽善と分かっていても気遣いは出来るが、やるときはやる覚悟を持っている。
なお最初の厨二臭いしゃべり方は逆鱗の模様
□熟練の渡世術:A 
 延命に延命を重ね、300年を超える月日に研鑽を重ねた交渉と魔術。
 本人の気質や魔術の行使も含めてかなりの高ランクであり、
 ブラフの類いや観察に関しては大幅なボーナスを得る。
 この魔術師は戦闘に関しても一流の技術を持つ。

 このスキルは【話術:A】と【魔術:B】を持ち主に付与する。

セイバー(カミナ 天元突破グレンラガン)
右の男のサーヴァント。
結構てきとうに物事を見ている。
周囲警戒しているシューレを可愛い子ちゃん扱いである。
とても敏捷性が高いらしく遠距離から一気に距離を詰めてきた。
停止する際に床を抉り、ばらまく程の勢いである。
追記:ステータス自体の敏捷はCだった。
ついでにテンションも色々とおかしい。
通行止めからのナンパ、告白。
きらきーからの許可を得てさらに加速する。誰かシューレを助けるんだ!
と思ったら、右の人が助けてくれた。ありがとう、右の人。
きらきーとシューレの見立てではとんでもなく有名人で、
魔力値から神代の大英雄ではないだろうが、史実だとするとトップレベル。
それでも武人という気配はなく、史実での指揮官タイプの英雄でここまで強いはずがない。
とんでもなく知名度や後付けの逸話による幻想が多いか?

涼宮ハルヒ
眼蛇夢が探しているムーンセルを使い消滅させるべき怨敵。
彼の親友の死と関わりある何か。詳細不明。
知りたければ眼蛇夢に聞くほかない…と思うが、他から出てくるかもしれない。

春川英輔
眼蛇夢からの情報。
ムーンセルの聖杯戦争が起きる切欠を作った人物。
2032年に閉じたムーンセルへの回廊を2400年に開いた。
それ乗じてムーンセルの奪い合い、聖杯戦争が起きた模様。
あくまで彼の目的が聖杯戦争であるかは不明。
彼が起こした事件やそのために聖杯戦争を含めて、
神秘の秘匿も忘れた狂った魔術師の狂乱劇と評された。(眼蛇夢に)
しかし彼はプロローグで…

桐ヶ谷和人(ソードアート・オンライン)
眼蛇夢からの情報。
ソードアート・オンラインより流入した一般人。
高確率で俺らが知るキリトくんだが…
今の彼の状態がどうなっているかは不明。
作中のタイミングや予選で友人が死んでいると…

有田春雪(アクセル・ワールド)
眼蛇夢からの情報。
記憶を取り戻した後に連れ合いが一人も生き残っておらず、
サーヴァントに選ばれる前に自殺。

ハイサーヴァント(モッピー IS派生)
校内治安管理。皆の人気者(自称)。
出会って早々、いなかったぜ。的な扱いを受ける。
我が(ヒロインレースの)絶頂を脅かすものは、この管理者、容赦せん!!
と、背後から剣を出して、襲い来る。コワイ!
まあそんなこんなで希望ヶ峰学園の生徒手帳とアサシン…暗殺に対する情報をくれた。
生徒手帳で自室を作った後に中のルールを確認してといわれた。
暗殺については割と苦々しく思っている様子。
魔術師でも知っているのは、極少数の“ルール”について嫌でも知る事になると判断を下した。
教えないサーヴァントは多いと言っていることからシューレは知っている?

ディルムッド+?
馬鹿な組が令呪で自害させて罵り合いながら消えていった。
メタ情報だとこいつらであるらしい。

  • 場所

掲示板
対戦相手を知ることが出来る。
カールやパリストンに会ったり…何故かうさんくさいやつしかいない。

教会
閉鎖中のはずだが、パリストンが行くようだ。
なにかあるのだろうか。

食堂
他の参加者と会える…と思っていたら管理者側のハイサーヴァントと出会った。
このエリアを担当しているのは彼女らしい。
食物関係の管理が仕事なのでここにいるのだろう。

弓道場
殺戮虐殺 援助殺害 貧乳根絶 巨乳抉奪 童貞去勢、等々物騒な標語が貼ってある。
不寝続行といった時間メタもあった(日曜日0時30分)
絶 好 調 、 誰 も 僕 を 止 め な い という文章も…(四文字区切り)
ここでルイズとそのサーヴァント、アーチャーと遭遇した。

図書室
ハイサーヴァントが陣取る図書室。いるだけで威圧感がすごい。
普段は蔵書室にいるそうなので普通は会わない?
なお、先が見えないほどに広いらしい。


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□1回戦:1日目:夜□嵐の止む夜に

  • ステータス画面
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]



        ◆残存令呪数:3画


               ∧
               //ハ                  ◆真名:雪華綺晶    ◆属性:秩序・善
                 ///,∧                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             /////,∧
              .'///////ヘ                ◆精神状態:■■■■■■■■■□ (90)
           {'////////,}               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      , =ニ=-、 .V////////  ,. -=ニ= 、
    /////////\ V////// /////////ヘ        ◆肉体状態:■■■■■■■■□□ (80)
.    {////,=-‐-ミ/ハ.V,////.//>'゙ ̄`ヽ////}       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    `</{     ヾムⅦⅣ//      }/>'
       ` ,ィ,ァ ⊆lⅡ|Ⅱl⊇   ト、  '゙´.            ◆残存魔力:■■■■■■■■■■ (200)
        {i/八_ノ,ノ}'/「マム._ノ/,i}           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ゙'-=二/ノ//ハ、\二=-'゙
            ´^V//^`.                 ◆魂の欠片:0      ◆決戦鍵:0
                  ヾ'                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                      ~◆ アップロード待ち ◆~



[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]

  • 登場人物

きらきー
バチカンの教会育ち。
一切の不義無しで生まれた生まれた子。
故に捨てられた…というより教会に手紙と共に預けられたようだ。
シューレ曰く…史上最悪の厄ネタ。
自らの教義を掲げる、“救世主”の肯定にして否定。
偽物なら終焉を告げる、“偽・救世主”。
本物なら唯一のはずの、“救世主”の否定。
ただの間違いだとありがたい…(切実)
生徒手帳より固有コードキャストを入手。若干きなくさいが…?
虚言に反応するコードキャスト、ブラフ使いの天敵である。
と思ったら嘘の回数によって斬りつけたときに、
追加ダメージ判定が入るコードキャストだった。パリストンェ…
一般人のために聖杯戦争、ムーンセルについて一切の情報を持たず。
神性のお陰で魔力事情がなんとかなっている。
とはいえシューレの最強の姿は一回なるだけですっからかん。

シューレ
自我自体が極端に薄い“無貌の英雄”だからこそ、属性もまたマスターに引きずられる。
持っている宝具は二つ。
『マスターが同行しない場合は宝具の使用制限』と聞いて、心の中で悲鳴を上げた。
アリーナへ決戦鍵を取りに行かないといけないのに…
取りに行かなかったら敗退するのは変わらないようだ。
きらきーに聖杯戦争の説明ついでに饅頭データ公開。
魔力消費の効率で頭を悩ませることに…やることおおすぎェ
学校の1階に購買部で役立つアイテムや、アリーナで拾うアイテム。
無駄な戦闘を避けて確実に得する様にして、情報収集して真名を暴いて…
他のマスターと協力とかも……?

シューレちゃんの解説
まぁ、簡単に言うと1つ目の宝具で相手のスキルやステータスを劣化で真似するおね。(条件付きだけど)
1対1限定の2つ目の宝具で、相手を縛って互角以上に戦うのが戦法おね。
ちなみに相手の姿になっているときは、投影の精度も段違いに上がるからコピーも可能かもしれないお。

相手の“真名”と“宝具”。それを理解しないと話にならないとう事。
最後の決戦場では少し工夫すれば1対1になれるけど、それでも厳しい。
上手く発動すれば強い。

マスターのコピーも出来るがそのマスター(劣化)の強さで、
サーヴァントに殴られることにもなるので特殊な状況でない限りは使えない。
基本的に無し、とのこと。※変装として化けるのはあり。

神父(アンデルセン HELLSING)
きらきーの育ての親。
不義無しで生まれた子ということを、
上にも外にも知られるわけにはいかないので、
それなりに板挟みになりながら頑張っていた人。
ちなみにきらきーの名前は彼でも呼べなかった。

きらきーの母(?)
きらきーの生みの親。
不義無しで生まれたきらきーを教会に預けた人。
描写がないのでその心情には迫れず。

  • 場所

プライベートルーム
既に家具の類は存在する、タイガークエストなんてなかった。
“おそらく”絶対安全圏。


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
狂乱道化と狂鬼菩薩

  • 登場人物

パリストン
消灯後の図書館にて眼蛇夢と会合
テープレコーダーで此方の発言を記録し、揚げ足取りの如く使用。
キャスターは危険なので、集団で潰そう。ついでに集団の中で情報共有。
優秀な奴にはリーダーにならないかと言っているようだ、自意識過剰なのにもいってそう。
まあパリストンはこの集団を言いように利用するだけだろうが。
話の軸としてクラスが違ってたら瓦解するとか言っているが、別方向に持って行く気満々。
だが、根本的な部分から交渉を折られた。
ついでに眼蛇夢と敵対しかけていた。

田中眼蛇夢
消灯後の図書館にてパリストンと会合。
対キャスター集団のリーダーにならないかと言われたが拒否。
自身のサーヴァントが“キャスター”だと言い、
根本から話をなかったこと、冗談にしてしまった。

ああ、寝る前に1つ聞いておかねばならない事があった、パリストン…… 
今のお前は―――殺していい、“敵”か?

“狂鬼菩薩”は健在(何かの二つ名?不明)
交渉の最中にやったのか結界がはってあった。
“もしもの時の為に外部から邪魔が入らぬ様”なんだとか…貫禄、すごいですね。

ネギ・スプリングフィールド(魔法先生ネギま!)
パリストン曰く、
新たな記録を塗り替えた、最年少時計塔ロード

パチュリー・ノーレッジ
パリストン曰く、
アトラス院が追放した、狂った鬼札である移動図書館

  • 場所

図書室
眼蛇夢とパリストンの会話場所。


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
月に揺らめく夢の中で

  • 登場人物
ドッペルゲンガー(シューレ)
“誰でもあって誰でもない者”
彼女の代理人として家族に伝える役を担った?
その代価として姿をもらっていった。

最弱の姿の元人物(サーニャ・V・リトヴャク ストライクウィッチーズ)
火事の中で下半身を失い、既に死にかけていた人物。
家族にどうしても一言だけでも伝えたかった。
それできっと…自分の死から家族は立ち直れると。
自身の姿を代償に、ドッペルゲンガーに言葉を伝える代理人となってもらった。
描写が少ないために双方の同意を得た契約なのかは不明だがドッペルゲンガーに感謝している。

  • 場所


火事が起こっているということ以外不明。
瓦礫などから街であることは確かであろうが…


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□1回戦:2日目:朝□ただ少女は祈り願う

  • ステータス画面
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

 アサシンの夢により精神がー10。
━━━━━━━━━━━━━━━━

 神への祈りにより精神が+20
━━━━━━━━━━━━━━━━

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]



        ◆残存令呪数:3画


               ∧
               //ハ                  ◆真名:雪華綺晶    ◆属性:秩序・善
                 ///,∧                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             /////,∧
              .'///////ヘ                ◆精神状態:■■■■■■■■■■ (100)
           {'////////,}               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      , =ニ=-、 .V////////  ,. -=ニ= 、
    /////////\ V////// /////////ヘ        ◆肉体状態:■■■■■■■■□□ (80)
.    {////,=-‐-ミ/ハ.V,////.//>'゙ ̄`ヽ////}       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    `</{     ヾムⅦⅣ//      }/>'
       ` ,ィ,ァ ⊆lⅡ|Ⅱl⊇   ト、  '゙´.            ◆残存魔力:■■■■■■■■■■ (200)
        {i/八_ノ,ノ}'/「マム._ノ/,i}           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ゙'-=二/ノ//ハ、\二=-'゙
            ´^V//^`.                 ◆魂の欠片:0      ◆決戦鍵:0
                  ヾ'                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                      ~◆ アップロード待ち ◆~



[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]

※サーヴァント維持魔力消費は昨日の分はありません。

  • 行動選択
どこへ行こう?以前あった人は基本同じ場所にいるだろうけど…
 →視聴覚室

次はどこへ行こう?パリストンは食堂にいる?
 →教会

  • 登場人物

きらきー
シューレより早く起きて朝の祈り。
アサシンの夢により精神がー10。
神への祈りにより精神が+20。
というように精神状況?が色々と変動する模様。

シューレ

モノクマ
おはようございます、と決戦鍵の発生のアナウンスを入れただけ。
決戦鍵をとらないとおしおきするぞー
生徒手帳から流れた音声のようだ。

ネギ・スプリングフィールド
視聴覚室にいた。
シューレ曰く、強大な気配。とんでもなく濃い魔力持ち。
サーヴァントで例えてもAクラスの実力。身の運びもこの歳で達人の手前クラス。
なんだこのチート。原作か。
きらきーの先生?知り合いかもしれない。
ライダーに真名を宣言させた、何故だ。
慢心でも油断でもなく、魔を極めるものとして正面から粉砕する。
僕はケイネス・エルメロイとは違う。
敵に全てを見せればいい。敵に全てを教えれば良い。
それでもなお、負けないからこその“ロード”です。
時計塔の老人達の権力ゲームの“ロード(手先)”ではなく、
純粋な“ロード(魔術師)”としての言葉です。
どこまでも王道を行く。この時からライダーをペルセウスと呼ぶように…
そして彼もライダーもきらきーの名前は呼べない。
視聴覚室に居たのは理由は敵が寄って来ると予想したからとのこと。
予選時の学園生活では生徒ではなく先生として役割を与えられていた。
パリストンと接触済みだが誘いは断ったらしい。
この聖杯戦争の勝者は1人僕にとっては組むなどはあり得ません。
孤高である。
彼の願いは地雷。あまり大声で言えたものではないらしい。
ついでにアリーナの危険性について教えてくれた。
モンスターのリポップが悪意で溢れていて下手すると死にかねませんとのこと。

ライダー(黒崎一護 BLEACH)
ネギのサーヴァント。強すぎるステータス。
シューレの見立てでは、神代、神話に置けるトップ、
知名度が全世界に知れ渡るレベルの大英雄。
ギリシャの大英雄ヘラクレスクラスの化物。
自称ペルセウス。自称であって欲しかった…
逸話による弱点が無い英雄じゃないからこそ名乗れる……
王道を行くネギに対しては仕える価値がある、と考えている。
シューレをキャスタークラスだと考えているようだが…
ついでにパッと見、弱そうだから気をつけろという忠告をくれた。

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト
ネギのセリフで彼の名前が引用された。
…先生の汚名どんだけ引き続けれてんの?もう2400年だよ?

パリストン
ネギにも誘いをかけていた。断られたようだが。
今頃食堂で誰かと話しているだろうと、ネギが予測している。

ランサー(ハス太)
ペルセウスに敵意を剥き出しだったらしい。
ペルセウス自身には面識がないようだが…?
何か縁深いものがあるかもしれない。

ハイサーヴァント(IV 遊戯王ZEXAL)
教会にいる。おそらく敵対NPC量産管理担当。
食堂の曰く、マジキチ。
危険なアリーナについて、
「ハハッ、ファンサービスですよ!君も僕のファンになってくれたかな?」
魂改竄監修担当曰く、自由にカオスにがモットーの狂人。
彼の担当領域(教会)は決闘可能になっているようだ。
シューレ曰く、自身と同種にしてそのハイエンド、下手したら食われる可能性がある。
図書室の奴が“闇の太陽”というなら
教会にいる奴は、“万魔の総括”、気配察知で数兆とかいう馬鹿げた数を感じる。

ハイサーヴァント(佐倉杏子 魔法少女まどか☆マギカ)
魂改竄監修担当。教会前?で会った。
いあいあ。SAN値判定有り。
シューレのような魂さえも変動させる存在には、関係ない役職。
成功率は六割らしいが、判定上では10%。
まともに成功率を上げるまではムーンセルから禁止令。
通りすがりのサーヴァントさん相手に実験を頑張って貰うしかない。

通りすがりのキャスター(カイジ 賭博黙示録カイジ)
魂改竄監修担当に連れ去られ、魂の改竄(強制)をされる。
憐れ、今の姿はクトゥルー系魚人である。(384回目)

追記:真名はジョン失地王らしい(メタ情報)
( ゚д゚) 「あのキャスターは1回戦負けが決まっているマスターなんだっ!!」

  • 場所

プライベートルーム
ぬいぐるみもあるようだ、マスター別に最初からカスタマイズされている?

視聴覚室
ネギ達がいた場所。映画などの嗜好品はないらしい。

校舎
ムーンセルが再生しているこの校舎は、無駄なもの、つまり役に立つ物は一切ありません。
精々が校舎に付属する備品として名目立つ物程度、
物品探索ではアリーナの方が良いでしょう、ってネギ先生が言ってた。

アリーナ
アリーナは相当気をつけた方がいい。
モンスターのリポップが悪意で溢れていて下手すると死にかねません。
気配遮断がないと地獄を見る、特に初っ端は全力で気をつけろ。マスターとは1秒も離れるな。
と、ネギ&ペルセウス組が言っていた。宝具まで使ってしまう羽目になるほどやばいらしい。
なお、ファンサービスらしい。

教会
中にいるハイサーヴァント(リポップ担当)がマジキチなせいで、
決闘可能になってしまっている場所。
今ならスペシャルなファンサービスがお待ちしていたらしい(メタ視点)


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□1回戦:2日目:昼□策謀家の収穫祭

  • 登場人物

パリストン
対キャスター組織として集まった集団を散らすために一芝居打った。
よってたかって集団で“最弱”を潰そうだなんて悪。
あぶりだすために動いて良かった。
そうそう、この組織には集団を組む必要がない強者が反対しているんです、
移動図書館、若きロード、狂鬼菩薩…うち二人はそこにいますよ。
これを敵に回すことになりますねー。
さて、今から徒党を組む卑怯者を片づけるので、組まないという方は出ていってくれませんかね。
という内容である。なお強者は食券で釣った。
眼蛇夢のことさえなければ上手くいくと思っていたらしい。
そしてこの一連の騒動をシューレ達に目撃されながらも、
食事の誘いをかけてきた。こいつの神経はどうなっている…
『互いへのマスターへの攻撃禁止or殺害禁止』という契約について交渉した。
正直実りがあんまり無かったことだけは記しておく。
自称三流魔術師。
僕が故意に第三者を誘導した場合は、
【その時点で令呪全画で負けを誓いましょう。】(おそらく契約が流れたのでなし)
サーヴァント同士で一対一になることを望んでいる?
ランサー曰く、カスで嘘つきで、遊び狂っていて、狂人で、馬鹿で、
享楽主義者で、刹那主義者の上に、楽しむ為になら手段を選ばないろくでなし。
だけど、僕が最も求めていたマスター。屑の中の屑だけど、僕にとってはこれ以上のマスターはいない。
相性自体はいいようだ。ランサーの暴走も一言かけるだけで沈めた。
ペナルティを潔く受ける、という態度でハイサーヴァント(弱音ハク)に謝罪。
そしてなんとかハイサーヴァント(弱音ハク)の方も沈静化させた。
ハイサーヴァント(弱音ハク)に朝一でお酒を渡していたりしている。
次に会うとき、もっとお互いの事を知れると良いですね、と発言。
今日みたいなのが続くなら勘弁である…

モブ
対キャスター組織の話に乗っかってきていた人達。典型的なモブ。
強者におびえて、令呪を切った者もいる。

パチュリー・ノーレッジ
田中眼蛇夢
食券に釣られた強者。パチェさんはともかく眼蛇夢は意図に気づけよ。
とはいえ、眼蛇夢はぐだぐだしていた交渉をけりをつけたりしてくれて、
非常に有り難かったのだが。

ランサー(ハス太)
セイバーと偽っている。
神々に運命を弄ばれているという節の記述有り。
その存在は不安定で揺らいでいるようだ。
正統派の英雄。
神性があるせいできらきーを嫌な奴だと思っていたのか不明だが、
嫌いな野郎かと思ったらそうじゃなかったからという発言をした。
先入観による嫌悪っぽいものがありそうだ。
【対人宝具しか持っていないのでご安心を】。
【巻き添えにして攻撃とかはあり得ませんよ】。
ちなみにランサー自身もわりとどうでもいい事だと思っていた模様(契約)
パリストンのことは割と酷い評価ではあるが、
僕が最も求めていたマスター、と言っている。
生前もロクでもない奴に引っかかったりしてたのかという質問が、
地雷に触れてしまったらしく、攻撃してきた。武器は漆黒の槍。
精神汚染か狂化か…何かのスイッチが入って暴走した。
狂化の場合は言語機能が働いているため恐らく低ランク。
許すな、殺す、血を、復讐を、呪い殺す、神、死ね、何もかも許さない
文章から見るに神に対する復讐を願う人物?
パリストンの一声で正気を取り戻した。
悪意は無いけど、精神が安定していないらしい。
食堂、戦闘禁止エリアで攻撃したために893(ハクさん)に睨まれた。
殺されそうだったが、パリストンの謝罪で助かった。
精神汚染の可能性が高い 参考>>4444

俺ら
俺達の声は、『アサシンが写し取って来た過去の人間達』として処理される。

きらきー
俺らでは見抜けなかった点を見抜く、そこにしびれ(ry
サーヴァント同士で一対一になることを望んでいそうなことと、
マスター同士ということには一切触れていないことに気づく、慧眼である。

ハイサーヴァント(弱音ハク)
893(ハクさん)。
どう見てもヤクザ。神々に中指立てて喧嘩売っただけはある。
ルール違反をしたランサー+αに対して脅しをした、コワイ!

原文
謝れば済むと思ってんじゃねーぞ、ひき肉にすんぞカス。
てめぇ、見たいな凡百の英雄がルール破ってガタガタ抜かすな。
その綺麗なお顔を胴体と泣き別れするか、あ”?
だからうぜぇーんだよ。
少しばかり、成長した“人間(雑魚)”が粋がるからうぜぇ。
英雄如きが特別と思いやがって、
偉ぶるから余計始末におえねーんだよな、マジで。
――――てめぇら、死ぬか?

本気を出しそうになったときに何か黒いもやが出てきた。
ミシィッという擬音から単なるプレッシャーなのかもしれないが…ゾゾゾゾもある。
パリストンの謝罪の後すぐにゲロを吐き、強者感がゼロに。
なんか凄く忙しいらしく、過労死しそうとかなんとか。
元々デスクワーク派ではなく、シンプルにアリーナのボスっぽいのやりたいらしい。
今回は挑発も暴力も特別に見逃すけど、やるなら別の場所でやってほしいのだとか。
パリストンには朝一で酒を貰い、きらきーにはお世話になっているので今回の処理。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               _,..  ..,,_
           '⌒≧x  ⌒ヽ ヽ{}
           / 〃 /  ト、  ヽ ト
            ,′_」At' Tヽ寸 Nハ
          从 i l=x∨〒。テ!i |:::ソ_
               八 {ゝ゚ , `¨"リ ,レ'::::::/     No.89-A3
                | 込、 ‐_ イ /ト、V
                jNリ/フ_}- フ∧ト、'::!
                 ,.< /i、_∨ノ} ∨、'::`>     通称ハクさん(893)。
    Y'^\    /::::/ L_〉〈__」!ハ::/
      \弱\ /:::::::/ /〈  〉'、V/ハ,       食材の管理をする上級NPC。
      \ノ∧rヾ:::/ /_∨_、V/ハ
          ̄マゝ"  { ̄::工:l\ト∨/ィ.      ムーンセルにより聖杯戦争の管理を任された神霊であり、
              |i:::::::l^l:::\メ}`¨
              |i:::::::レ|:::::::i|´ ハ       アルコールをゲロに変えて巻き散らす固有結界を持つ。
              |i:::::::|!:::::i| /ハ
            ー=彡|i:::::::| ::::::::i!// ハ      本人コメント『私の波動砲(汚物)は百八式まであるぞ……ウェプ』
              |i:::::::レ |:::::::i| ハ. }     
                  __|i:::::::| |:::::::i|"  j/
.            ー=ニ三|i:::::::レj:::::::i|
              辷ブ 辷ブ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  駄目酒飲み
━━━━━━━━

          ⌒ヾ丶
            ) )
      -=ニ三>´≦,
   /        `ヽ ミ 、
.  / /〃/   }  ヾハ   \
  l  〃 ,'   ∧i  iト、    ',        八岐大蛇
  ',  iij { ,斗七"i リ≧}i ハトハ}      “極東の巨大蛇”みたいに、
―-ゝ{i::i} ,乂〈チzブ} ,'チノ リ 从
::::,.-―マ彡个ヾ   jノ ヽ ルレ'        油断したり弱らせたりで、“英雄”如きに負けたら話にならないわよ。
\  /:ヽ、从     ⊿ , ^メ、
  ,>::::::::「i乂t> ._,.へ:l\         その弱らせる宝具をもった英雄が複数で襲いかかって来て、
/:::::::>ヤ ヽ ヘ. 〈:::::>ヽ::>ヽ  `Y
::::::::/   |: : ヘ ,ハ~\::、ハ  }i i }}     仕留められる技量を持った英雄が複数来たらおしまいじゃない。
 ̄イ    ヽイ》, ヾミ=-ヽ≧+、ノノ 从
/ |     ∧リ i}\`ヽ∨: :`Y
.  !   ,'/: : |l//: ヽ\_Y}、:: :リ       それを含めて薙ぎ払えるから、ここの管理を任されているのよ。
  {===∧: : :,ノイ : : : `≧、__} ∧
 i!:::::::::/ ヽ: {i' :、:_:_; ;.イ: : } ヾ::\     後、残業代としてお酒下さい。お願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • 場所

食堂
対キャスター集団が集まるはずだった場所。
まあそんなものは消えてしまったが。
戦闘禁止エリア。


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□1回戦:2日目:昼過ぎ□走り駆ける2人の乙女

  • ステータス画面
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
・購買部の時点

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]



        ◆残存令呪数:3画


               ∧
               //ハ                  ◆真名:雪華綺晶    ◆属性:秩序・善
                 ///,∧                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             /////,∧
              .'///////ヘ                ◆精神状態:■■■■■■■■□□ (80)
           {'////////,}               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      , =ニ=-、 .V////////  ,. -=ニ= 、
    /////////\ V////// /////////ヘ        ◆肉体状態:■■■■■■■■□□ (80)
.    {////,=-‐-ミ/ハ.V,////.//>'゙ ̄`ヽ////}       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    `</{     ヾムⅦⅣ//      }/>'
       ` ,ィ,ァ ⊆lⅡ|Ⅱl⊇   ト、  '゙´.            ◆残存魔力:■■■■■■■■■■ (200)
        {i/八_ノ,ノ}'/「マム._ノ/,i}           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ゙'-=二/ノ//ハ、\二=-'゙
            ´^V//^`.                 ◆魂の欠片:200     ◆決戦鍵:0
                  ヾ'                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    所持アイテム  ◆『礼装引換券』
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                      ~◆ アップロード待ち ◆~


   
[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]

・アリーナ攻略終了の時点

 ◆『呪いの太刀』、◆『燃えるマフラー』、魂の欠片:9000を入手しました。

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]



        ◆残存令呪数:3画


               ∧
               //ハ                  ◆真名:雪華綺晶    ◆属性:秩序・善
                 ///,∧                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             /////,∧
              .'///////ヘ                ◆精神状態:■■■■■■■■□□ (80)
           {'////////,}               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      , =ニ=-、 .V////////  ,. -=ニ= 、
    /////////\ V////// /////////ヘ        ◆肉体状態:■■■■■■■■□□ (80)
.    {////,=-‐-ミ/ハ.V,////.//>'゙ ̄`ヽ////}       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    `</{     ヾムⅦⅣ//      }/>'
       ` ,ィ,ァ ⊆lⅡ|Ⅱl⊇   ト、  '゙´.            ◆残存魔力:□□□□□□□□□□ (0)
        {i/八_ノ,ノ}'/「マム._ノ/,i}           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ゙'-=二/ノ//ハ、\二=-'゙
            ´^V//^`.                 ◆魂の欠片:9200     ◆決戦鍵:1
                  ヾ'                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    所持アイテム  ◆『礼装引換券』 ◆『呪いの太刀』 ◆『燃えるマフラー』
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                      ~◆ アップロード待ち ◆~


   
[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]






                 □2日目:消費魔力量□



                 ◆1日のサーヴァント維持魔力

                 最強:レベル100=150



                 ◆戦闘による消費魔力

                 戦闘(大)=50

                 ※アリーナでの雑魚的&アリーナボス討伐全て含めて



                 計200を消費させて頂きます。






[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]

  • 行動選択
どこに行こうか?
 →職員室
どこに行こうか?
 →購買部
アリーナにきらきーを連れて行く?
 →NO
どの姿で挑む?
 →最強の姿

  • 登場人物
きらきー
ランサーの狂気と戦意(メタ情報 精神汚染 >>4444)に当てられて精神-20。
購買部が汚れているのを見て、掃除し始めた。綺麗好き?
床に張り付いたパンを見て激怒。
神の恵みたる食物に対してあんまり、食べ物には感謝して食べなければいけない…
とはいえ、ここの担当の実情を聞いて憐れんだそうな…
アリーナに連れて行く場合、精神と肉体の数値が低下するようだが、
何かプラスになることがある…かもしれない。
なんらかの予知的能力があるのか、アリーナに入ったときのシューレの状態を予言した。
獣殿形態になったので結果的には外れたが…神眼の応用だろうか?

シューレ
購買部で謎のハイサーヴァントにチャリで引かれ、
饅頭の姿へと戻る。何故だ。一瞬でも気絶したら戻るのか?
しばらくコマ数戻った後に最弱の姿に戻った。
アリーナにて最強の姿(ラインハルト・ハイドリヒ Dies irea)に変身。蹂躙を開始した。
投影では彼の姿の武装を一つ作り出すが限界。
エネミー達は時間にして3時間にも満たない短い時間で、人が想像しうる全ての方法を以て、“駆逐”された。
“決戦鍵”を護っていた、造形が多少優れた人形をも、手慰みに壊した。
これで予定されていた当初の予定を一切合切が力づくで、完結した。
カールとも知り合いの如く話す。いや事実、あの姿では知り合いなのだろう。
ただこの姿になったときにドッペルゲンガーとしての意志が働いているか微妙。
校内をあの姿のまま散歩していたし…
なお魔力を全て使い切り、きらきーに負担をかけた。
しばらくは節約しない限り戦闘が厳しくなる。

( ゚д゚) 「シューレちゃんは性格かなり黒いですね。ハスランサーには怒るのを期待して挑発していますし……」
     「やったら悪いという事を理解して実行しているので、性格が“悪い”というより“黒い”ですかねぇ……?」

双葉杏
安全区域でもないところで居眠りしていた。
サーヴァントに絶対の自信があるのか、奇襲を受けても対応できるだけの強者か…?
まあキャスター公認できらきーから鼻つまみで起こされることとなった。
ちなみに対戦相手はキャスターが撃破済み。真っ正面から決闘で。
一応決闘そのものに反対していたり、いざという時に令呪三画切ろうとまでした。
最も杞憂だったのだが…残り日数は引き籠もって礼装を作っている予定。
アリーナへ一緒に行ってくれるならキャスターが礼装を提供してくれる?
彼女本人は悠々とニート生活したいらしい。来ない。
なお期限は明日まで。それ以降は別の方法を考えるらしい。
普段は自室でゴロゴロしているため、職員室で常に会えるとは限らない?

私は何をしても、何もしなくても最終的に勝つ。
そういうー才能もあって、運もある……くだらない人生だよ。
だからムーンセルも寝ていれば手に入るよ、さ、二度寝。二度寝。
恐ろしいものだ、“天命”というものは。
如何なる努力も、才能も絶対的な何かの前では塵の如し。
健全なる意思も精神も魂も…………また、泥の様に腐らせる。
決まりきった人生の何と愚かしい事か。
我がマスターよ、その安寧を脅かす怪物に出会えるといいな。

キャスター(トレーズ・クシュリナーダ 新機動戦記ガンダムW)
尊大そうな物言いをしている。エレガント。
この戦争中における他者の行動に対しても寛容。最も下記のことがあったからだが。
1、敵意も殺意も感じなかった。
2、敵であっても瞬時に排除する事が出来た。
3、私は君のパートナーであるがお守りではない。
なにこの溢れ出る強鯖感…謙遜しなくて良いですよ?
発言的に“最弱”…キャスター以外の適正を持つ可能性がある。
シューレの見立てでは典型的なキャスター。威風堂々とした振る舞いに、潤沢な魔力。
対魔力を持っているサーヴァントとは厳しいだろうが、準備と用意さえあれば簡単に倒しかねない。
なお対戦相手は一日目に自己紹介後、決闘を申し込んできたので、
互いのマスターとサーヴァントの了承を得てから、真っ正面から打ち破った。
相手クラスはバーサーカー。対戦場所は教会。中のNPC(ファンサービス)も了承済み。
宝具を使用するくらいには苦戦したようだが、道具作成もしていない縛りプレイである。
アリーナに行くなら一緒に行かないかと提案してきた、マスターはなし。
使い魔でアリーナを偵察したようで、探索表の情報をくれた。
彼がいることによって『3回までの探索結果の振り直し』が出来る。
決戦鍵が揃えば、彼は帰る。二つ揃った時点で礼装をくれるらしい。
『休息時の回復の魔力+10』の礼装。
『自然回復の魔力+5』の礼装。
使い捨てならば、『戦闘外でのあらゆる判定を振り直す』礼装。
ステータスの増加系礼装はきらきーには無理だと判断、
強化の度合いに失敗して弱体化を招きかねない…とのこと。妥当な判断だろう。
いざとなれば見捨ててくれても構わないが、
裏切りについてはそれなりの対処を取る、とのこと。
なお期限は明日まで。それ以降は別の方法を考えるらしい。
真名は非常にデリケートな問題、 ごく一部のスキルを除いてはあまり明かしたくない。
未来の同盟者としての期待を込めて、星の開拓者のスキルを教えてくれた。
シューレの見立てでは魔術師でも最高位、特定分野での代表やトップクラス。
ダヴィンチではなさそう(その根拠は不明)

こちらを武芸を嗜むものと見抜くなどただ者ではない(サーヴァントなので当たり前だが)
ただ……武芸は最弱の姿ではなく、別の姿が請け負っているはずだが…
アサシンであることは見抜かれているようだ。
後から出た情報によると、礼装で透視の精度を上げているらしい。
真名は無理だが、クラススキルと一部の固有スキルくらいが礼装効果の重ねがけの限界(メタ情報) 
※今はクラススキルのみ。

バーサーカー(?)
真名はゴライアス。分かりやすくいうならゴリアテ。ダビデが倒した強大な巨人。
相手の全ステータスを畏怖で低下させて殴る、典型的なバーサーカー。
初日、キャスターによって降されたサーヴァント。
エレガント曰く、素晴らしい強敵。
自己紹介をした後に決闘を申し込んだが敗北。
キャスターの宝具を使わせるくらいには強い?
キャスターは道具作成してない縛りプレイだが。

ハイサーヴァント(砕け得ぬ闇 ユーリ・エーベルヴァイン 魔法少女リリカルなのは)
物品売買兼アリーナ製作担当。何故か店内でチャリ(自転車)に乗っていた。
その上、きらきーを庇ったシューレを轢いた。そして何故かシューレ、白饅頭化。
それを見て、死んでしまうとは情けない…というネタ台詞を言うなど、
色々と巫山戯ている人物である。胸なんてねえよ!
とはいえギャグでなくなると真面目になる。
ファンサービスがアリーナに色々仕掛けたことの対応に追われており、
非常に忙しいために購買が機能していないんだそうな。
他のハイサーヴァント達の仕事、巻き起こす騒動の処理まで大体この人がやっている。
しかもムーンセルに対する報告書も自分は処理していないという庇い立てまで…いい人過ぎる…
割と真っ当、真面目な神霊なのかもしれない。
もう一人まともな管理者がいるようだが、いい人過ぎて仕事を押しつけられない。
ここまで来て何も差し上げないのは失礼ということで、『礼装引換券』を貰った。

< 敵エネミーが学習してトラップがry
< 食堂の管理プログラムが汚物で汚染ry
< 教会でサーヴァントが無断改竄されてry
< 校内で女性マスターへの管理者の攻撃ry
< 図書室で闇に汚染され、マスターが発狂ry

ハイサーヴァント(IV)
キャスター(トレーズ)とバーサーカーの決闘場をセッティングしたり、
アリーナにE級からD級までしかいないはずのアリーナにC級エネミーを放り込んだり、
ルール通りで動く気はさらさらなさそうなトラブルメイカー。
アリーナの前で待ち伏せており、シューレにファンサービスしてくれた。
完結に言うと“怪物”。“人型”という檻に、この世の汚濁と悪意、
不浄をこれでもかと詰め込んだ今にもはち切れそうな、“悪意”
シューレを同種扱いするが、シューレからすれば屈辱を通り越して吐き気がする。
アリーナでの宝具制限を解除してくれた。貴方だけへのファンサービス。
ありがたいはずなのだがその感謝の念すらも踏みつぶされる程に、“気持ち悪い”。

唯、見てみたい。ゲームというものは手を加えすぎると壊れてしまう。
心からの勝利をお“祈り”します。ドッペルゲンガー。
良い、戦争を…………お楽しみください。

アリーナエネミー(テラフォーマー テラフォーマーズ)
何十体、何百体いるC級エネミー。非常に質が悪い。
転送で現れる瞬間こそが最も無防備で仕留めやすいということを、
既に学習し、研鑽して、英雄であるサーヴァントを数騎仕留めるという快挙を成し遂げている。
だが、驕らない。確実に、的確に、容赦なく、機械の様に狩っていく。
地形を活かした罠があった。集団で編み出した連携があった。奇襲を繰り出す綿密な作戦があった。
が、しかしそれを上回る絶望(最強の姿)に蹂躙された。
( ゚д゚) 「ゴキブリさん達はステータスオールDクラス&連携攻撃:C&気配察知:Eを持つという鬼畜エネミー。」
     「そして、チュートリアルの最後はストライクフリーダム。完璧な布陣だった。。。。(過去形)」

パリストン
アリーナで暴れ回るシューレ(最強の姿)を見て唖然。
何らかの方法でステルスしているようだ。

カール
シューレの最強の姿を見て、やはり私とあなたは相性が良いといった。
知り合いなのだろうか。あの姿のオリジナルと。

あなたと私が、手を取り合えば無限の栄誉と歓喜に溢れただろうに
聖杯戦争“ こ の 劇 ”が飾られるのは手を叩き歓迎するが
ああ、“恐悲劇(グランギニョル)”。
終わりを惜しむ、観客に成り下がってしまったようだ。
この手であなたの星を詠む時まで私は待っている。待ち続けよう。

  • 場所
職員室
双葉杏がお昼寝していた場所。
キャスターがいたので何か罠があるかも?

アリーナ
アリーナ内はムーンセルの介入遅い。
Eクラス敵エネミーとDクラス敵エネミーだけだったが、
モンスターの製造担当の人が、急にCクラスエネミーを一体追加、
それが凄まじい勢いで増殖して難易度が劇的に上がっている。
一応、アリーナ内のトラップで撃滅しているが、
Cクラスエネミーだと生命力も高くて、一部のボスエネミーはサーヴァント級。
なおクリアした際に魂の欠片を入手したところを見るとエネミードロップ?
または拾いものなのだろうか…スキップしたために不明。

購買部
乱雑として非常に汚い状態。
二日目にして何故か食品が腐っている。
アリーナへの対応に担当者が追われて、機能していない。
掃除をしていたら何故か【魂の欠片:200】を発見、こっそりもらった。


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□1回戦:2日目:夜□吐息虫息、掠れる声

  • ステータス画面
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

 魔力欠乏により肉体がー20されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]



        ◆残存令呪数:3画


               ∧
               //ハ                  ◆真名:雪華綺晶    ◆属性:秩序・善
                 ///,∧                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             /////,∧
              .'///////ヘ                ◆精神状態:■■■■■■■■□□ (80)
           {'////////,}               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      , =ニ=-、 .V////////  ,. -=ニ= 、
    /////////\ V////// /////////ヘ        ◆肉体状態:■■■■■■□□□□ (60)
.    {////,=-‐-ミ/ハ.V,////.//>'゙ ̄`ヽ////}       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    `</{     ヾムⅦⅣ//      }/>'
       ` ,ィ,ァ ⊆lⅡ|Ⅱl⊇   ト、  '゙´.            ◆残存魔力:□□□□□□□□□□ (0)
        {i/八_ノ,ノ}'/「マム._ノ/,i}           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ゙'-=二/ノ//ハ、\二=-'゙
            ´^V//^`.                 ◆魂の欠片:9200     ◆決戦鍵:1
                  ヾ'                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    所持アイテム  ◆『礼装引換券』 ◆『呪いの太刀』 ◆『燃えるマフラー』
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                      ~◆ アップロード待ち ◆~


   
[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]


きらきー
最強の姿の度を超した魔力消費により、魔力欠乏をおこし、吐血。
また幼い時に風邪を引いた時を、千倍、億倍と高めた倦怠感と重圧感を感じている。
このような状態にあっても…他人を気にかける。心配させないように…
小さな優しい“奇跡”を起こし、
血の残り香も、痕跡も、体調の崩れも、顔色もシューレが見逃すようにした。
本人をも無意識な奇跡、“心配をかけて友達の顔を曇らせたない”という意思の力。
シューレの腑に落ちない感情と意識すらも、自身で押さえつけるようにする…

( ゚д゚) 「ああ、後……きらきーの魔力がマイナスになったらという質問がありましたが……」
( >ω<) 「“別に今は何も起こりませんよ?今は……ね?”」


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□幕間□魔術師と魔術師の二重奏

  • 登場人物

双葉杏
話を聞いていないようで聞いている。見た目は寝てる。
1回戦から他陣営を補佐できる余裕がある組。
誘いをかけてきたパリストン達に対して、
負けるのはアンタ達、と断言した。
私が負けると思っているから負ける。
最終的に勝つのはウチで、負けるのはその他。
そう確信に至れてしまうほどに彼女の天運は凄まじいのだろう。
その後、キャスターに傷一つでもつけれたら考えて上げる。といって丸投げ。
なおきらきー達の方が気軽に喋れて暇つぶしできるだろうと考えているようだ。

キャスター(トレーズ)
マスターの交渉代理?
マスターが重要な部分で口を挟んでいるために完全な代理ではない。
きらきー側にも気遣って交渉してくれるなどやはりエレガント。
キャスターに傷一つでもつけれたら―――の条件でランサーと対峙…せずに、
何かの存在を召喚して、代理を頼む。精霊か何かだろうか。
そして召喚の際の十分の一とは何を示すのだろうか…
アーチャーの隠密には彼の魔術探査でも気づけなかった。
校庭が焼き払われた後はさすがに不味いと思ったのか、マスター共々撤退。
こちらも貯蔵を溜め込まねば、危うくなる存在が出て来るかもしれないと、
アーチャーの隠密をみて考えたようだが、これ以上強くなって欲しくないです。
ランサーは、ここまで強大な魔術師はそういないと考えている。


パリストン
キャスター曰く魔術師らしく策略と権謀の蟲毒をこなす者。
キャスターに魂の欠片を代価に礼装作成を頼んでいたらしい。
今回の交渉の要点は、決戦鍵を自分と共にとりにいくこと。
そして1つ目の“決戦鍵”入手後、一回戦終了時まで自身側ときらきー側への不干渉の約束。
…そう、まだ一つ目なんだよなぁ…
きらきーが一般人である、と考え魔力消費を狙って連戦を仕掛けようとしている。
事実そうであるから困る。
不干渉はその際に横やりを入れられたくないということから。
まだシューレの白饅頭形態については把握していないのか、強く燃費の悪い状態と弱い状態の二つといった。
キャスターに傷一つでもつければ―――の条件で、ランサーに何らかの攻撃を撃たせる準備をした。
パリストンの補助(コードキャスト)で強化すれば一撃は可能とはどういうことだろうか。
管理プログラムの巡航前に可能か?という言葉も関係しているか?
なお、炎使いが召喚されてすぐに降参した。半分本気で半分ブラフだったのだろう。

ランサー(ハス太)
白兵戦特化、防御力が高い。相手が強い状態になっても僕の宝具なら耐え凌げる
マスターのコードキャストで強化されれば、1撃は大丈夫…
宝具の一撃かなんかだろうか。管理プログラムの巡航前にというのも重要?
なお炎使いの攻撃に少し巻き込まれていたのか対魔力を貫通して焼かれたという発言。
僕の宝具じゃなかったら痛手…つまりそこまで痛手じゃないらしい。

?(天樹院フレデリカ PSYREN)
キャスターが召喚した炎使い。十分の一?不完全状態らしい。
キャスターのことを縛り主という。
対魔力貫通の巨大広域炎球×10というなんか規格外の攻撃を放つ。
生命探知や、魔力探知に近い感覚を持っている?
なお、ここからキャスターの真名に繋がる手がかりはないらしい。

あいつ(?)
最初にあいつを呼び出したくせにという言葉から。
キャスターの召喚するもののようだが。

アーチャー(善吉)
闇に隠れ、きらきー達に渡す情報を集めていた。
この状態の彼を見つける至難なのか、炎使い以外気づけず。
キャスターの魔術探査にも引っ掛からなかったようだ。
生命探知や、魔力探知に近いものなら発見されてしまう?

我が名は「       」。 その絶技ーーーー
特殊な宝具の持ち主?
転移ではないが、それに類する異能?
炎使いの探知範囲から逃げ切った、追跡も探索も無理らしい。

ハイサーヴァント(砕け得ぬ闇)
語る必要はないだろう、後処理だ。

  • 場所

校庭
パリストン組とキャスター組の密会場所。
キャスターが召喚した炎使いによって焼き払われた。
頑張れ、管理者。


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□1回戦:3日目:朝□うぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷ

  • ステータス画面
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

 睡眠により体力+20 魔力+50
━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆『遅延猛毒』により体力ー40
━━━━━━━━━━━

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]



        ◆残存令呪数:3画


               ∧
               //ハ                  ◆真名:雪華綺晶    ◆属性:秩序・善
                 ///,∧                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             /////,∧
              .'///////ヘ                ◆精神状態:■■■■■■■■□□ (80)
           {'////////,}               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      , =ニ=-、 .V////////  ,. -=ニ= 、
    /////////\ V////// /////////ヘ        ◆肉体状態:■■■■■■□□□□ (60)
.    {////,=-‐-ミ/ハ.V,////.//>'゙ ̄`ヽ////}       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    `</{     ヾムⅦⅣ//      }/>'
       ` ,ィ,ァ ⊆lⅡ|Ⅱl⊇   ト、  '゙´.            ◆残存魔力:■■■□□□□□□□ (50)
        {i/八_ノ,ノ}'/「マム._ノ/,i}           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ゙'-=二/ノ//ハ、\二=-'゙
            ´^V//^`.                 ◆魂の欠片:9200     ◆決戦鍵:1
                  ヾ'                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    所持アイテム  ◆『礼装引換券』 ◆『呪いの太刀』 ◆『燃えるマフラー』
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    現状    ◆『遅延猛毒』  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                      ~◆ アップロード待ち ◆~


   
[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]



  • 行動選択

お金を工面出来る人物はどこだ…?
 →図書室

社長の告白を見届ける…?
 →見届ける

  • 登場人物

きらきー
起きたら遅延猛毒によって高熱などの症状が出ていた。
ネウロ(クラス不明)のものだろうか?
アサシン(罪木)の診察によると、
骨髄の最深領域の汚染と、脳髄のシナプス破壊に、
大脳脂質の遊離融解、(略)に、末端神経の麻薬漬け状態。
どうしてこうなった。
気がついたらお昼的な状況でなんとか復帰。
ただし、身体はぼろぼろである。
友達を気遣う必要はないから嘘をつかずに休め……!
保健室のアサシンの奇行は伝えなかった。色々…あったんだよ…


シューレ
きらきーの命が係っているときに魂さえも捧げる覚悟有り。
何故そこまで捧げられるのだろうか?
まだまだ謎が多い。
あまり、表に出歩く人間がいないので、
サーヴァントだけだして安全な部屋にこもるのが、割と普通な戦法なのかと考えた。

アサシン(罪木蜜柑)
まだなにもしていないのに卑屈な態度をとる人物。
アリーナで傷ついた人を癒す時も管理者様より、
長く居て治療するせいで、NPCと間違われているらしい。
きらきーが急患であると聞いて、様子は一変。治療狂いと化す。
“人を治療する”、圧倒的弱者に施しを与えることに喜びを感じる?
強者であろうと治療してあげる時点で弱者扱いなのかもしれない。
なお、治療中は常時変な笑い声を出しており秘密(にしておきたかった)兵器。
終わったときには一切合切その片鱗はなくなるのだが…うん…
見なかったことにしておくという発言に対して、
治療したいから宣伝してくださいの返事。いや、ああ…うん。言って、来るのか?
きらきーは直せるといえば直せるが、実際には無理。
宝具とスキルの併用では患者の体力が保たない。
宝具が体力さえ保てばあらゆる症状を治療できるもの?
購買部のエリクサーがあればなんとかなるかもしれないらしい。
とりあえず自分さえ、自分の宝具の行使さえあれば、今日一日は保つ…?
社長っぽい人(キャスター)と面識がある?
なお今回のお代は…死にかけたら治療させること。治療以外ないのか。
後、宣伝もしておいてくれると嬉しいな、とのこと。
この借りはアサシン個人に返そう、でもそれって死にかけるって事じゃ…
安価で卑屈な状態と躁状態を治しておいた方が良いと言われた。
きらきーがある程度回復した後も気遣いの心を忘れないのだが…
出来るだけ自分でやりたいらしく、
プライベートルームに連れて行ったきらきーを、患者を返して~と嘆いていた。
お礼をしに、保健室に行った際にはマスターもいたようで怒られていた。
治せる怪我や病気は治す物、困っていれば助けるのが人間。
それは正しいものに感じられるのだが…あの奇行を見た後だと…うん。
大勢を治療するという方針は 戦略的にも正しく否定する気はないという発言から、
治療行為自体がアサシンになんらかのメリットを与えている可能性が高い。
フレンチクルーラーを食べることが得意…得意?
戯言シリーズの某医者のリスペクトか、真名に関係するものか。
試したことはないが、死んでも多分治せるらしい…
しかし死者であるサーヴァントは死者の復活は出来ないはずだが…
マスターはどうしたのって聞けば、過剰に反応して、
べらべらと話すことのないことを自供し始めた。色々とばらしすぎである。


P-01s-ホライゾン・アリアダスト(ホライゾン系列?)
パリストンからの依頼でアサシンに見殺しにしろと念話した人物。
最終的に敵対するのだから、利害の調整を(ry
しかし、治療狂いのアサシンには通じなかった。
お礼をしに、保健室に行った際にはマスターもいたようで怒っていた。
あとあとに判明することだが、ホムンクルスだからだろうか?
大勢を治療するという方針は 戦略的にも正しく否定する気はない…とはいったい。
そういうことで強化されていく宝具なのだろうか。
とはいえ、抜本的な戦略を覆してしまうのは困るとのこと。
既にパリストン側を切り離すことになってしまった。
アトラス院製戦闘ホムンクルス。P-01s-ホライゾン・アリアダスト。
アサシン(罪木)から見れば感情もあれば自我もある…
それは立派な人間…なのだが、本人は否定する。
シューレが姿を表したときには何処かに隠れたようだが…気配察知で捉えれてない。
何かのスキルか…?パリストンと同じようなもの?
ホライゾンの存在がバレぬ様に細心の注意を。と言ったのだが…
アサシンのミス連発により普通にばれた。
曰く、とっても破廉恥な服ばかり好みます
食べ物のセンスも何もかも狂ってます
「キリッ」とか顔で語るのに、良く外します
猫グッズをバレていないと思って、集めてます
しかも三騎士くらい、もの凄く強いんです
マスターが下着全部履いていないんです。
そして折檻するためにどこからか出現。制裁。
とりあえず今は忙しいので再度の訪問を期待する、マスターへの伝言をどうぞ。
猫グッズを手に入れたら彼女にプレゼントしよう、
なお素直に反応を返してくれるかは不明。

パチュリー・ノーレッジ
一目見て、こちらがあのサーヴァント(饅頭)と同一だと気づいた。
アーチャーとムーンセルで償いをするまでは従え、
償いをした後は私の全てを捧げるという契約を交わしている。
こちらが決死でギルガメッシュの前に立っているときに制止の声をいれた。
本人が前の診断が完璧ではなかったということが理由。
しかし、そもそもが無償であるためにこちらは突っ込みがたいが。
聖杯戦争前の約束…といえど、実際の治療は保健室の上級AIに任せているし…
所持している五万の魂の欠片という大金?を全て渡してくれた。いい人過ぎる。
しかしこれでは足りないので一番のお金持ち鯖を教えてくれた。
超弩級の変人呼ばわりしているが。

アーチャー(ギルガメッシュ 女Ver)
雑種。“贋作者(フェイカー)”。
人としての特に品位の欠片もない輩。
奴をそこまで嫌わせる理由はなんだろうか。もはや生理的に受け付けなさそう。
パチュリーのことを求道者と呼び、それなりに目を置いている。
曰く、楽しませるうちは生かしておこう。
此方の援助を求める声を一刀両断。
援助することを断ったと言うこと自体はおかしくないし、
彼女が悪いということは一切無い。というか手を貸す理由が見つからないよね。
不敬にも神が宣うなら殺すらしい、やはり神嫌いか。
パチュリーの制止に一応従った(興が失せた。)
パチュリー曰く、あの人は遥か高みで、人を見届ける事を選んだの。
あまりに視点が違うけど……余り、悪く言わないであげて。

キャスター(海馬瀬人 遊戯王)
超弩級の変人。
女性マスターとサーヴァントに話しかけて、「変態っ!変態っ!変態っ!死んでください!!」
と、言われながら殴られていたらしい。
購買部の近くの階段裏でひたすら悩んでいる人物。
色々と語るに落ちるが、ハイサーヴァント(砕け得ぬ闇)が好きな様子。
なのでそれ以外はわりとどうでもいい。
その意志?はシューレの魅了をはね除けるほど?
だからって好きな人に登場人物が似ているエロ本を買うのどうかと思うぞ…
なおこのエロ本は某ゲロ製造機(893)が持ってきたものらしく、売れないと処分できない代物。
の割に50万というアホ高い値段設定、嫌がらせか。
完璧に、ミスなく、彼女をデートか何かに誘わないといけない―――
とか言った割に告白経験は0。ダメじゃん。
シューレに告白の文句を考えてくれと言ってきた。
結果は推して知るべし、安価で多数決でも最善でもなかったのがいけなかったのだよ…
とはいえ、本人はここまでの圧倒的な熱量を放つ告白、我が財宝の山にも劣らぬ神文としている。
なおエロ本に1万、文句にMAX4万(大体カオスだったとしてもMAXで通る模様)の提供。
そしてシューレは性別を超えたとも友扱いとなる。
真名はマンサ・ムーサ。人類史上最高額の資産保有者。
黄金をばらまきすぎてインフレーションを起こしたりした人物。
告白の失敗時に外されていたはいたが神霊の一撃が落ちた、大体安価のせい。
これを闇の聖母の包容といって感激していた。さすがキャスター()
なお友達としても付き合う条件は彼女に勝つこと。無理だろ。
力を手に入れるためにこれからは本気でムーンセルを手に入れる姿勢に。

ハイサーヴァント(砕け得ぬ闇)
真名はニュクスと判明。
キャスターの告白対象。やったね、苦労が増えるよ!
安価による告白文句で怒り、色々吹っ飛ばした。
の割にまだ気遣いの心があるなどとてもいい人。
友達として付き合う条件は彼女に勝つこと。
とりあえず893から嫌がらせか何かか、エロ本を置いていかれた模様。
なにがしたいんだ、あの某ゲロ製造器。モデルは本人か?

モノクマ
監督役兼、統括NPC。
笑い声と共に登場、安定である。
少なくとも此方の真名とかあだ名とか大体把握している?
全マスターにとあることを触れ回っているようだが、
きらきーの意識がないためにシューレの方に来た。
…もしかしてプライベートルームにも来るんだろうか?
まるでココにいないみたいな、空虚な感じ。
伝えることは二つ、聖杯戦争の敗北時の事…マスターの死亡について。
なお、サーヴァントは全員知っていた…バーサーカーは知っていても関係ないが。
ルイズ陣営は一般人ではなく、魔術師サイドのはずだが涙目に…知らなかったのか?
そして、もう一つは…聖杯戦争に紛れ込んだ黒幕を、
僕、モノクマを操るマスターの正体を探し当てれば、
そのマスターにムーンセルを上げようというもの。
モノクマがサーヴァントであるかはこの文章からは判断できない
シューレはその黒幕が春川英輔であると考えているが…真実は一体?
モノクマは“黒幕”が聖杯戦争の参加者の中にいるといっただけで、
黒幕=春川英輔とは一切言っていない。
モノクマを操る人を見つけ出した場合、他の参加者は、
ムーンセルを手に取った者が帰すかを決める事が出来るらしい。
これはゲームの根幹だから弄れない…
ムーンセルを手に入れた人に逆らう方法は、“モノクマ”にはない。
モノクマより上の黒幕の場合は…?
君は何時まで、“負ければ死ぬ事”も教えずに、
“黒幕と疑われる”事を庇い続けて、あの子の笑顔を護れるか。
別に良いんだよ。
あの子にこれが、死ねば現実でも死ぬデスゲームだと伝えて、
さらには黒幕だと互いに疑い合っているという事実を教えてもね。
態度はともかく、言っていること自体は正しい…
目的は絶望がみたいなのでなんとも言い難いが。
キャラ付けはダンガンロンパとあんまり変わってない。
エロ本ネタの反応的な意味で。

ハイサーヴァント(最後の良心枠)
保健室の管理NPC。
( ゚д゚) 「後、予め言っておきますが最後の良心的管理者は保健室の治療担当NPCです。」
      「現在出ている残りの狂人達を良心という気はない。」
      「なお、暗殺やダメージ蓄積系の邪魔になるので出番と権限は全サーヴァント中最も低い模様。」
( ゚д゚) 「貴重な常識枠。そして、レアキャラである。」

  • 場所

保健室
アサシン(罪木)+ホライゾンがいる場所。
本来の管理者NPCはどこにいるのだろうか。

図書館
パチュリー+アーチャーがいる場所。
寝所に戻るってアーチャーが言ったけど、
プライベートルームであって、ここにはないよね…?

購買部の近くの階段裏
キャスター(海馬)がいる場所。
購買のあの子について悩んでいたらここにいるのかもしれない。

購買部
魂の欠片10万きっかりで『エリクサー』が売っている。
今回の騒動でまた開店延期。

食堂
モノクマの言ったことにより、
相当な混乱と怒声…混沌の坩堝となっていることが予想される場所。
893、イキロ。ゲロは吐くな。


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□1回戦:3日目:昼過ぎ□虚言と黒幕と高笑いと……

  • ステータス画面
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

 ◆『遅延猛毒』の治療により肉体-40精神-20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]



        ◆残存令呪数:3画


               ∧
               //ハ                  ◆真名:雪華綺晶    ◆属性:秩序・善
                 ///,∧                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             /////,∧
              .'///////ヘ                ◆精神状態:■■■■■■□□□□ (60)
           {'////////,}               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      , =ニ=-、 .V////////  ,. -=ニ= 、
    /////////\ V////// /////////ヘ        ◆肉体状態:■■□□□□□□□□ (20)
.    {////,=-‐-ミ/ハ.V,////.//>'゙ ̄`ヽ////}       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    `</{     ヾムⅦⅣ//      }/>'
       ` ,ィ,ァ ⊆lⅡ|Ⅱl⊇   ト、  '゙´.            ◆残存魔力:■■■□□□□□□□ (50)
        {i/八_ノ,ノ}'/「マム._ノ/,i}           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ゙'-=二/ノ//ハ、\二=-'゙
            ´^V//^`.                 ◆魂の欠片:9200     ◆決戦鍵:1
                  ヾ'                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    所持アイテム  ◆『礼装引換券』 ◆『呪いの太刀』 ◆『燃えるマフラー』
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    現状     
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                      ~◆ アップロード待ち ◆~


   
[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]


  • 行動選択

どこへ行こう、情報収集?
 →生徒会室

パリストンの情報?ルチアーノの情報?
 →ルチアーノ

  • 登場人物

きらきー
ホライゾン陣営から受け取ったウィダーゼリーを渡し、そのまま休息。

シューレ
一条の透視により、気配遮断の説明がそのまま見えることが分かった。
ただし事前にクラススキルを見せる許可をしていることが原因かも?
なおシューレ単体での透視は不可。
魔術的な心得を持つマスターなら可能になるらしい。
一条の言うとおり、話しかけるアサシンなんて特殊中の特殊。
他の陣営からも警戒されるかもしれない。

一条聖也(賭博黙示録カイジ)
何故、敗退=死亡ということを言わなかった…!
忘れてた、メンゴ☆
知ってた
という漫才を繰り広げていたコンビ。
シューレが話しかけた瞬間に戦闘態勢に移るなど、
非常に切り替えが早い人物。また、洞察能力も高く、
瞬時に何故話しかけてきたかを考えるなど、油断も隙もない。
基本的に参加者は皆、敵…というか通常の聖杯戦争の理念を持って動いている感。
こちらの情報を探ることに余念がない、推論の類もハイレベル。
ただし、交渉自体にはかなり誠実な態度で臨んでいる。
クラスがなんであれ区別することはない、無論必要なだけ警戒はする。
戦況把握もそれなり、マスターというお荷物がいないだけ、
リードしているこちらを譲歩するようにさせるなど交渉の腕もある。
クラスの宣言、クラススキルの確認をしてから交渉、慎重派である。
最弱の姿の気配遮断の説明文からこちらの特性を見抜いた。
色々考えた結果誠実な対応がベストととして、
紙でバーサーカーのステータス、クラススキルを見せてくれた。
みた後はすぐに廃棄。曰く、情報は命より重い。
互いを相手を信じる、勤勉に疑い続ける。
矛盾に満ちているようだが、どちらも正しい、真実…!
尚、互いの情報漏洩は厳禁。これもマナー、……当然!!
連携の為の意思疎通が必要と言って、一晩中サーヴァントと相談してたらしい。
予め調べておいたおかげか、かなりサーヴァントの実情を知っている。
令呪は補佐やブーストに使う、交渉の材料…最高の武器!
それを保持して、なお、良好な関係を得れるのなら、必要な経費時間。
特別な事は要らない。必要な事をただこなす…それが重要。
序盤のうちから目立つ気はない。
この戦略の話も、交渉の滑りを良くする為のチップ。
パリストンの情報とルチアーノの情報のうち片方を無償で教えてくれることになった。
選択はルチアーノ。
優勝したサーヴァントを何故呼ばなかったのかという問いに対して、
許されない…………否、向いていない。と返答。
分を弁えている、力量を測るのを間違ってはならない。
三騎士などの真っ当なサーヴァントと、一流の魔術師が組んだ時に対抗する術が無い。
力押しの土俵にわざわざ立つ必要は無い、別の道を探して進めば良い。
互いに三騎士を召喚して負けるのなら、他を選ぶ。
そこそこ勝ち進めて確実な敗北より可能性は低いが残る勝利を選んだ。
魔術的手腕は一流ではなさそうだが、戦略眼と情報に対するバランス感覚。
聖杯戦争を良く知り、それに対処する能力。が抜きんでている。
知名度が高い優勝サーヴァントよりも知名度が低く弱い優勝サーヴァントを参考に、
自身に最も相性の合うサーヴァントを召喚した。
シューレが相棒というのも面白そうというくらいには買われている?
一条を春川英輔と仮定してその目的、意図は何かということを話し合った。
“春川英輔”を探す気は当然あるらしいが、告発システムが厄介とのこと。
疑い合うのも、また良き関係の一助。俺が黒幕じゃないとは断言しない。
相手も疑心暗鬼で精神が磨り減る頃合いだろうから気をつけろという助言をしてくれた。
こちらが狙う何らかのトリガーを警戒しているくらいの賢明さはある。
宝具の発動条件である“真名”と“宝具”、コードキャストの“嘘”を、
この組から手に入れるのは非常に困難だろうと思われる。
基本的には敵対する気はないらしい、まあ対戦相手になったりしたら別だろうが。
正直これまでの組の中で一番気持ちがいい組な気がしてならない。
聖杯の願いを問われてポケットに入っていた飴玉をくれた。
下らない理由だったらしいが…願いではなく参加理由か。
とりあえず夜も近づいてきたので、会話を無理矢理打ち切り、
早めに変えるように促してくれた。
その様子はどことなくバーサーカーと共に哀愁を匂わせていた。

バーサーカー(美樹さやか 魔法少女まどか☆マギカ)
アホっぽい美少女。というか事実アホにしか見えない。
嗅覚を使用して、相手のスキルが探った?野生系か?
細切れにする、どんな方法で?
狂化ランクの割にステータスが異常に低い。
最初から発狂している事から狂化の影響を受けていない、らしい。
一条曰く、“弱い英雄を狂化させる事により、強さと燃費を補う”
魔力消費が異常な大英雄、癖が強いサーヴァントよりは余程戦いやすい。
元々は最弱の英雄。だが、戦い次第では化ける。
燃費の安さは狂化してもない、低い。
相手に連戦を仕掛けて消耗させる作戦
マスターの命令をしっかりと聞く以上小回りも効く
安定して戦う、ある意味、危ない橋が少ない選択
バーサーカーちゃんの事をドン引きしない…
ドン引くだけはあるサーヴァントらしい。
英雄としては最弱、知名度も最低クラス。
裏を返せば燃費は最高、真名は絶対に知られない!
さらには狂化への最大適正に! 圧倒的なまでに馬鹿!!
少なくとも教育は受けていない?
馬鹿で弱いから暗殺とかで多分一撃死すると本人は言っているが……
自称英雄になんで選ばれたかもわかんない、何もかもが普通の凡人。
だからこそマスターに喚ばれたのが嬉しかったらしい。
悪いけど暗殺もされないし手加減もしないと決意表明。
一条曰く、エネミーのゴキブリからは逃げていたらしい。それもまた長所。
真っ正面から剣削り合うのが戦いじゃないと教育されているらしい。


パリストン
魔術協会の曲者。“策略謀略のパリストン”
少なくとも魔術的な手腕であれば一条が情報を持っている。

ルチアーノ
魔術協会の曲者。“冷血のルチアーノ”
一条からの情報。
強敵で魔力の質量と共に、一流。
正攻法でなければ、対魔力が無いサーヴァントをも傷つける。
攻撃に長けた“炎”癒しに長けた“水”。
戦闘のプロフェッショナル。
戦闘に慣れているからこそ、最も安定した戦いを選択する。
大抵の敵対者は……足下を凍らせて動きを止め、
炎で焼き払うと予想して敗れ去っている。
そんなチンケな手はルチアーノは使わない、明確な癖になっている戦術がある。
氷点下以下の水、過冷却水が切り札。
周囲一体を水量で押し流し、膨大な量の水を一切に凍らせる。
無論、魔術的に維持されている過冷却水のバランスをやめるだけ、
実質的にその魔術的疲労はゼロ。
その後は、得意の“炎”の属性で氷の中を気化させて水蒸気爆発、
周囲一体が総て地雷原に変わる寸法。
サーヴァントには無意味だが、最低でも足は弾け散るし、
床一面が地雷原になっての爆発&氷片を防げる魔術師なんてそう、いない。
毎回、決まって最初はそれらしい。
魔術を使ったとしても普通の魔術師だと、
一工程じゃ、薄皮一枚分の床を凍らせるのが限界…
即座に腰まで凍らせて、即座爆発は、魔術師としてはかなり優秀な方。
対処法は意外なまでに簡単。過冷却水の維持術式は複雑で厄介。
それを狂わせれば、即座に瓦解する。
元々の実力が高いのが厄介だが、 最初に全力で仕留めに来る実戦型魔術師。
初手で魔力を多く使う、それさえ、上手く嵌めれば十二分に有利!

春川英輔
一条の演説 俺が、春川英輔だ より抜粋()
俺、“春川英輔”は魔術の世界じゃ、ちょっとした有名人だ。
曰く、“聖杯戦争で機械に関する膨大な叡智を手に入れた”
曰く、“ナーヴギアの開発者として表世界でも名を広く知られる。”
曰く、“父親と許嫁もまた、聖杯戦争で失っている”
本人の魔術的な技量を損なわず、魂を霊子化の成功。
これのおかげで現代の魔術師達が、魔術的手腕を損なわず月の聖杯戦争に参加している。
10万人にも及ぶ一般人の大量誘拐、誘拐が起きた時点で、魔術師が気付いて介入を始めたが
“春川英輔”の立場だとおかしな所が幾つかある。
一般人、10万人がムーンセルのに辿りつくのに必要な行為だとするならば何も問題ない。
何も問題ない。だが…………何故、敵となる魔術師達まで呼び寄せる?
それすらも策も内だと言うのなら大した物だが……爆弾を抱える理由が分からん。
隙あれば他人の物をかすめ取るのが……魔術師!! 危険極まりない……
“春川英輔”が生きていないとすれば筋が通るがな、それはあり得んだろう。

その行為は飢えた狼に生肉を投げつける様なもの。
ムーンセルへの道が開かれた事自体、隠匿したいもののはずだが…?

  • 場所

生徒会室
何故か生徒会と書かれた紙が延々と貼ってある、狂気?


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□1回戦:3日目:夜□狂戦士と死を彷徨う主

  • 登場人物

安藤(兄 魔王 JUVENILE REMIX)
□魔術師としての才能:【魔術回路があるだけ、士郎君より酷い】
□現在の状況:【生ける屍、というより、死んでいる】
安価によって最悪の状況にさせられた人物。泣けよ。
その分、サーヴァントは強力のようだが…己すら食い潰すほどに。
魔力はほぼサーヴァントの維持に持ってかれている。
本来なら、狂戦士の“破壊の権利”とやらでなんとかなっていた、
また、凡庸NPCを消滅させないように魂食いすればよかった。
らしいのだがNPCを人と思うことが止められず、苦悩している。
地上にいるハルヒがその思考に関係しているようだが…?
そんなこんなでサーヴァントを魔力源にする魂食いを実行、一条に止められる。
これまでの魔力供給をことくごとく邪魔されているらしい。
一条の対戦相手であり、バーサーカー(エクシア)の主。
固有術式は腹話術?原作とは違い喋らされているときも意識有り。
バーサーカー(さやか)の真名を聞いて、令呪を使用、宝具の部分開放をした。
バーサーカー(さやか)が去った後に二度と会いたくないといった、
それでも……何とかしないとなぁ。
待っててくれよ、ーーーーハルヒ………… となんらかの関係性を匂わせた。
眼蛇夢あたりへの交渉に使えるかもしれない。

バーサーカー(エクシア 機動戦士ガンダム00)
とんでもなく燃費が悪そうなバーサーカー。
狂化適正はヘラクレス、ランスロット並み。
魔力供給不足で弱体化しているが、
それでもなお倒す方法が一切見つからないと言わしめる強さ。
安藤少年の命を削りながら実体化し、拳によって攻撃する。
近接戦闘ステータスがA+を超える化物。
有名なランスロットとか、ヘラクレス級の最大狂化適正。
そして、地力。さらに、無窮の武練による武術。
令呪を用いても宝具の部分開放程度しかできない?
安藤少年の地力と令呪の出力が関係しているなら納得できなくもない。

一条聖也
消耗戦を狙って安藤少年の魂食いを防いでいる。
曰く、狂戦士を自滅させるの聖杯戦争で置ける定石。
安藤少年の対戦相手のようだ。
そろそろサーヴァント狩りをする頃で読んで、来た。
護るべき奴がいる。仕留めるには最高の機会、千載一遇のチャンスであるらしい。
その後に逃走したところを見るとはったり。
宝具を発動した時には既に食堂へと移動していた。
ネタばらしは一切しないがそれなりに手札はあるらしい。
戦争で“卑怯”“汚い”は敗者の戯言、とのことだ。

バーサーカー(さやか)
バサカエクシアの一撃を防いだだけで、
剣が完全に砕け、手が痺れていた。
その後にも剣を持っているので複数所持?
仕切り直しスキル持ちらしい、マスターが持っているのかもしれないが。
宝具やスキルからは真名考察は不可能。むしろ、積極的に見せても損は無い。
私の愛おしい隣人(インビジブル・ラブ)という宝具?を持っている。
安藤少年曰く、神話も逸話も残らない宝具。対処法も、何もかも分からない。
空中に不可視の刃を無数に設置する宝具?愛おしい隣人(インビジブル・ラブ)かは不明。
空中に設置している?それも覚えた端から全て移動している?
透明化させて動けるなら、マスターを狙うはず…特殊な条件付きの透明化宝具なのか?
攻め続ければ勝てるという確信はあっても攻めたくないという嫌悪感に襲われる。
理性のないバーサーカーですら、その身を引かせる真名とはいったい…
そんなものは英雄ではない。狂っている。喚びだしたマスターの正気を疑うレベル。
魔術師の倫理でも正気じゃないくらいやばい何か。
バーサーカー(エクシア)の宝具の部分開放をもってしても死なない。
潰したはず、分裂か、復活か…
本人はただの人間、ごくごく普通の凡人を自称する。
□仕切り直し(偽):Aを使用して撤退していった。

本人曰く、私の真名はね…………■■■■■■■■だよ。
私は誰よりも“人”を愛している。この“愛(狂気)”だけは誰にも譲れない。
貴方は私を嫌悪した。もう、私を止める事は出来ない。破滅への鐘は打ち鳴らされた。
ああ、貴方はなんて■■■■■■なんでしょう……
■■■■■■。■■■■■■。■■■■■■。
その狂戦士も、マスターも…………私の愛の証明者。
私の四肢に突き立てる剣は?燃え盛る劫火は?ああ、なんという純朴な愛なのでしょう。
嫌われたくない。愛されたい。悲しい。寂しい。
意味も分からず涙が流れる。
父も母も、家族が無意味に殺されていく。
ただ、愛して、愛して、愛した果ての末であったのに。
嫌われて、嫌われて、嫌われて人である事も否定される?
私の愛は終わらない。死後もなお、輝き示す至高の愛。
この愛が、永遠を誓う愛が……否定されなる物か。
だから、だから、だからだからだからだからだからだから
私は貴方に恋をする。

安藤少年曰く、俺はそれを…………否定する。
“それ”が許されるのは看過できない。だけど、もう戦う気も起きない。
いや、もう、君を視界に入れたくない。
許されたらいけないんだ…………。
だから、俺は否定して、否定して、否定してやる。
君が本当に……一欠片でも人間の魂があれば……手を差し伸べてやれたかもしれない。
だけど、それも無理だ。


ハルヒ
地上に置いて来た死にかけの“化物”?
安藤少年の知り合いであるらしいが…人間ではない?

  • 場所

廊下?
ダブルバーサーカーで大惨事になっていることしか予想できない。

食堂
ちらっと出たが逃げ場所程度の描写。
まあ人が集まるので派手なことはし辛いか?


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□1回戦:3日目:夜□過去を背負う者と未来に進む者

  • 登場人物

田中眼蛇夢
ネギと視聴覚室にて密会。呼んだのはネギの模様。
出された紅茶には口を付けなかった。
安全を確認した食物以外、手をつけられない。
老害の我が儘だと思ってくれ、とのこと。
一流を超える魔術師ならば300年生きること自体は容易。
だがそれは研究職、権威を振りかざす者に限っての話。
ありとあらゆる戦争の最前線での300年間、天才ではない異常だ。
お世辞とも魔術的な才能に恵まれないというのに、
戦闘狂や一流、代行者が死ぬ中でただ、ただ生き残り続ける。
「狂」った戦「鬼」の如く、戦場に赴き、 「菩薩」のように救い、恥じる様に去る。
他の伝説の様に、驕らず威張らず誇張せず、
ただ、目立たずに渡り歩き続ける…最も地味で静かな伝説。
本人曰く、過去を捨てられずに背負い続ける幽鬼。
愚かな親友が信じた怨敵に消えぬ傷を刻まれ、
その死体の前に誓った。それだけの凡俗に過ぎん。
ネギの雷天大壮 崩拳を受ける瞬間に何をしたのかネギが天井に…
一撃だからこそ出来たことらしいがはたして…
次はどちらかが、否、俺が死ぬ。とのこと。
命乞いだ。成さねばならん事がある。見逃してくれ。と言ってはいるが、
あんまり負けるような人間には見えない。
ネギ君からも月をこの手に得るまでの道端で出会った最高の敵と評されている。
やっぱり本人は俗に汚れた愚者。
過去を背負い、後ろに全力で進む下らない魔術師。と言って憚らない。
まあ復讐のために得たものだったらある意味不本意というものか?
マスターとしてはSAOから流れた一般人達にも高い評価を下している。
きらきーとキリトとその連れ合い、アスナ。
いつかネギの首にまで牙を届かせるだろう、と。
自身も三百年前の聖杯戦争に参加したときは一般人だったのだから。
曰く、“生きる”、“護る”、
その執念は命を軽く扱う魔術師の意思を遥かに上回り、時に奇跡を起こす。
覚えておけ、“一般人”は貴様が思う程、無力でも愚かでもない。

ネギ
ミルクも砂糖もない一流の紅茶を出せる。
だがここ視聴覚室…どうやって…
購買にでも売っているのか、マイルームの備品についてるのか?
田中眼蛇夢の密会していた。
三百年、戦場で生き残り続けた眼蛇夢が本物であるかの確かめのため。
曰く、最も地味で静かな伝説を知りたい。
対人宝具でA+級に匹敵する、秒速150kmの功夫と共に穿つ一撃。
その肉体を精霊種に変えて放つ、天地一体化とした一撃を放ち、確かめる模様。
…ネギ君も相当な戦闘狂だったのか…技名は雷天大壮―――崩拳。
雷速の速さで放つ天地をその身に宿し撃つ剛拳。
英雄であっても回避も防御も難しいその一撃は―――届かない。
当たると思った瞬間に天井に突き刺さっていた、校舎壊しすぎだろ。
なおこの結果に大満足、魔を極め、頂点に登ろうと挑み続ける本物の魔術師と認定。
魔を極め、魔を磨き、魔を掴む。前へ進む人が残っていることに感動していた。
SAOから流れた一般人達は眼中にもなかったようだが。
眼蛇夢の忠告によって、その慢心を指摘された。
どうやら魔術師でないことからのその評価だったようで、
魔術師というものに重きに置いていると思われる。

キリト&アスナ(ソードアート・オンライン)
双方生き残っているようだ

  • 場所

視聴覚室
密会場所。天井が壊れた。
室内で暴れるのはご遠慮ください。


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□1回戦:3日目:夜□影法師と狂気と聖女とーーーーー

  • 登場人物

シューレ

一条聖也
それなりにCode Castを扱えるらしく軽くHealを使用していた。羨ましい。
アサシン(罪木)のことを紹介すると、借り1とした。
曰く、最重要情報、

バーサーカー(さやか)
何故かメタ視点搭載。周囲から見ればアホの子。
全部、避けたり避けたりしたがバーサーカー(エクシア)の攻撃は強力、
衝撃波だけで内臓が潰れたらしいが…物理的に全部潰れてなかったか?
分身でも復活でもなく、回避?戦闘続行とかのスキルはないらしい。
マスターの治療は辛いらしく、アサシン(罪木)のことを紹介してほしがっていた。
曰く、コードキャストの調整下手過ぎ。治るのは早いけど、傷がメッチャ痛い。

バーサーカー(エクシア)
衝撃波だけで内臓が潰れるレベルの一撃を放つ…
近くにいるマスターは大丈夫なのだろうか…
弾け飛んだコンクリすらもかなり凶器の模様。


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□1回戦:4日目:昼□夜□裏切り者の至福絶頂

  • 行動選択

  • 登場人物
きらきー
精神が大きく削られた後に食堂の喧噪を聞くにはきつかったようだ。


シューレ

モブ
ハイサーヴァントも含めた全員を食堂へ徴集。
個人的な伝達で充分ではない情報…恐らく、重要な説明……
なお一部は黒幕とかの関係で言い争いをしている。

ハイサーヴァント

カール・クラフト
眼蛇夢曰く、面妖。

田中眼蛇夢
カール曰く、珍しい星巡りを持つ者。
この至高の月に辿りつく、狂いし者。
その有り様は破綻にして、破滅、なおーーーー美しい。

ヴァン
現場にいただけ。それ以外に描写無し。

アチャ子(Fate オリジナル)
どう見ても痛い子。狂人枠。
どこか戯曲めいた話し方をする道化。
従えているサーヴァント曰く、実に愚かしく、醜い。だがそれがいい。
正直その言葉は解釈し難いが、我が愛するサーヴァントを、
その威光を示すために大勢の観客の前で舞台を整えた。
具体的に言うなら宝具使わせるために令呪三つ切った。
全ては二人の覇道のために。

サーヴァント(セイバーオルタ Fate/Stay night)
我が王威を示す為に…少なくとも王だと思われる。
龍を召喚する宝具持ち?万軍を排する巨龍とは…

  • 場所

食堂



対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□1回戦まとめ

  • 行動選択

  • 登場人物

シューレ

きらきー

ルイズ

金糸雀

ルチアーノ
脱落済み。残すべき情報はない。

ランサー(ダヴィンチ)
脱落済み。残すべき情報はない。

ネウロ(仮)
カールのサーヴァント?
分裂する?なんらかの毒を有す。ステータスは最弱である。

アーチャー(女ギル)
どう見ても英雄王。

  • 場所



対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□2回戦:1日目:朝□新たなる脅威

  • ステータス画面
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
 睡眠により肉体+15 魔力+45
━━━━━━━━━━━━━━━

 神への祈りにより精神が+20
━━━━━━━━━━━━━━

◆『不壊の指輪』により魔力+5
━━━━━━━━━━━━━━


[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]

 No.1
━━━
        ◆残存令呪数:3画


               ∧
               //ハ                  ◆真名:雪華綺晶    ◆属性:秩序・善
                 ///,∧                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             /////,∧
              .'///////ヘ                ◆精神状態:□□□□□□□□□□ (-20)
           {'////////,}               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      , =ニ=-、 .V////////  ,. -=ニ= 、
    /////////\ V////// /////////ヘ        ◆肉体状態:■■■■■■■■■■ (100)
.    {////,=-‐-ミ/ハ.V,////.//>'゙ ̄`ヽ////}       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    `</{     ヾムⅦⅣ//      }/>'
       ` ,ィ,ァ ⊆lⅡ|Ⅱl⊇   ト、  '゙´.            ◆残存魔力:■■■■■■■■■□ (190)
        {i/八_ノ,ノ}'/「マム._ノ/,i}           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ゙'-=二/ノ//ハ、\二=-'゙
            ´^V//^`.                 ◆魂の欠片:0         ◆決戦鍵:0
                  ヾ'                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    所持アイテム  ◆『燃えるマフラー』 ◆『愉悦の短剣』 ◆『焔天の太刀』
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆『魔力回路の結晶(大)』×3 ◆『絆のペンタクル』 ◆『不壊の指輪』 
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    現状        ◆『精神衰弱』
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   
[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]

  • 行動選択
背後に感じた気配は
→重厚な気配を纏った老兵    アシェラッド
 硝煙の匂いがする少女     バレッタ?
 小柄で虐められてそうな少女  半兵衛?

  • 登場人物

シューレ
  • できる限り早く黒幕を暴く。危険なやつは敵対した場合のみ排除する
  • きらきーに暗殺の事を隠し通す
“無貌の英雄”として覚悟している模様。

アシェラッド(ヴィンランド・サガ)
傭兵。思考、行動まで含めてそのようなものである。
サーヴァントアサシンであること、近接型ということを見抜くなど見る目がある。
既にどこかに大金で雇われているらしい。
それ以上の財宝、名誉があるなら裏切るのかもしれないが。
それなりに戦いを楽しめる質ではあるらしい。

ランサー(ジョセフ・ジョースター ジョジョの奇妙な冒険)
名誉!金!女!地位!尊敬!
生は楽しくしないと損!損!ヒャッハーこそが英雄らしい生き方と叫んで、
いきなり現れたアシェラッドのサーヴァント。実力そのものはあるらしい。

一条聖也
対戦相手。それ以上でもそれ以下でもない。
交渉する気はなく、警戒は十分である。
侮るな、アサシン。俺は俺の願いを叶える。とのこと。
300年前の聖杯戦争の記録、その後の事件についてを昨日調べていたらしく、
これを渡すことで貸し借りなしとしてきた。

バーサーカー(さやか)
対戦相手。もはや容赦はない。

  • 場所

掲示板前
対戦発表前だからか人が集まりやすい。


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□2回戦:1日目:昼□崖上憂鬱

  • 行動選択
どこへ行こう?
→図書室 きらきーを連れて行く

誰に会おう
→田中眼蛇ーーーーゴボォッ!?     田中眼蛇夢
 きゃは☆きゅるりーん♥てれーん♪   バレッタ?
 アーチャァ……何処に行ったのぉ…… ルイズ?パチュリー?

  • 登場人物

シューレ
最近、腹黒キャラ化が激しくなっている。
今までの行動の蓄積なのだろう。
そうしなければやってられねぇという住人の意志の現れでもあるだろうが。
300年前の資料を手に、きらきーを慰めた。これが黒幕に繋がればいいが…
“黒幕”は誰に成りすましてその人物を演じている、
侵入者を匿ったのを知っている奴が黒幕だと考えている。
現状で疑っているのは田中眼蛇夢。
地上では正体不明の人物であり、一定以上の強さを持ち…正体不明故に動機も作る事ができる。
凄まじい拷問や尋問も“黒幕”が楽しんで居るとすれば、充分にあり得る。
“黒幕”が信用しあう立場に入り込んだら、その時点で見つける事は不可能に近い。
ようするに、信用したいけド、怪しいので駄目。

きらきー
知り合いとの戦いに強い忌避感を持つ。
動揺から立ち直るまでにしばらく時間がかかった。
これから精神がごりごり削れていく可能性が高い。
ただシューレが折れず、きらきーが信じること出来るのなれば立っていられるだろう。
その信頼を裏切れば大変なことになること待ったなしだが。
調査はシューレの仕事で、きらきーは無事でいる事が仕事。
実際、本当の事を見抜くスキルは黒幕にとっては脅威である。

ハイサーヴァント(紫)
ニュクスが成したことについて感想を述べている。
やることはやっている…これでまた1つ埋まった…
選び抜かれた優秀な才を持つ人間と、人間を超えし英雄。
何人がこのおもちゃ箱に気づけるかしら。
などと供述しており何いっているのか今のところ不明である。
ニュクスの宝具が何らかのトリガーであるようだが。
如何なる文献にも滅ぼす方がない裁きの象徴。存在せぬ“法”である。
この世総ての魔を裁き殺すもの。
アーチャーの敗北を楽しみにしているらしい。
その後、アーチャーに攻撃されるが何か狭間へと移動していた。

アーチャー(女ギル)
全知の王、黒幕から仕掛けまで色々気づいているらしい。
図書館のハイサーヴァントも彼女を封じるためのものなのだとか。
“王の財宝”であっても滅ぼすことは出来ないらしい。
曰く、人は絶望し、希望を持つ進む様こそが美しい。
絶望の怨嗟。希望の賞讃。共に等しく愛でるものよ。

田中眼蛇夢
決戦時に無茶をしていたらしく吐血していた。
目の前でブラックジャックごっこを始められた彼の心境は如何に。
まあ当然セイバーが殴られる。彼の拳は宝具無しでは避けられない域らしい。
強化され、鉄板のような硬さの肉体をただの拳でぶち抜き、そのために自壊したらしい。
吐血はその治療薬の副作用なんだとか。
黒幕については上手く流した。
あわよくば誰が指名して脱落する様に誘導する為に自ら、“黒幕”を匂わせる奴がでて来る。
俺にも可能であるが故にその言葉に重みはない、とのこと。
一条陣営についてはどちらかに情報を流した時点で、一方にも平等に情報を流すのだとか。
力尽くであるならまた、相応の手段で返される。
英霊であっても気づかぬくらいにさり気なく結界を張っていた。
内部と外部を遮断する結界であり、“瞬間契約”級の大魔術である。
300年前の聖杯戦争と今回の聖杯戦争については関係がないと断言。
涼宮ハルヒはここにはいないと確信しているが故っぽいが…神眼でも嘘ではないことを確認。
安藤との拷問で何か有益な情報を掴んだのだろうか。
とりあえず、その話題はかなりの爆弾であるの確かのようだ。
( ゚д゚) 「何時か敵となる人に、自身の過去を調べ上げられた資料と共に質問されたら、」
     「そのまま敵対してもおかしくないですね。爆発しなかったのは今までの好感度上げの成果です。」

セイバー(カミナ)
眼蛇夢の吐血に反応してぼけたシューレに対して
何故かブラックジャックごっこを始める。
きらきー含めてノリ良いな、おまえら。
少なくともセイバーは此方の陣営を憎からず思っている。

一条陣営について
( ゚д゚) 「一条組が相性の一点のみに関して、全組中屈指の難敵ですが、」
     「勝ち目云々は、GMが勝てない敵を出さないという事を信じてもらうしかありません。」

  • 場所

図書館
どこかのアサシンがここで暗殺を行ったって眼蛇夢が言ってた。


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
□2回戦:1日目: ー □英雄

  • 登場人物

アチャ子
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
これはとある英雄の物語
古今東西、英雄の話は多けれど
この英雄程、虚しい英雄はないだろう
民を襲う悪龍を千と滅ぼしても、
血は英雄の乾きは潤す事はない
狂いし怪物と剣を交えても
英雄の飢餓を消す事はない
邪なる魔術師の砦を崩しても
無辜の民から賞讃があっても
世界を幾たびも渡っても
世界を幾たびも救っても
世界を幾たびも滅ぼしても
つ ま ら な い
つまらない つまらない つまらない つまらない つまらない つまらない
つまらない つまらない つまらない つまらない つまらない つまらない
つまらない つまらない つまらない つまらない つまらない つまらない
つまらない つまらない つまらない つまらない つまらない つまらない
つまらない つまらない つまらない つまらない つまらない つまらない
つまらない つまらない つまらない つまらない つまらない つまらない
本人曰く、全て事実であるらしい。
己が人生全てを使い駆けた伝説。
幼き時より武芸を嗜み、魔術を操る。とかライダーには言ってたらしい。
生まれ落ちた時より、剣を振るい魔を極め、ひたすらに鍛錬を積み上げただけに過ぎん。
それが英雄。それこそが英雄譚を紡ぐ者。とかなんとか。
我は現実で敵を打ち払い、武を極めた。己の武練が、己の言葉の証らしいが。
貴様の世代に龍などいる訳があるまいとライダーは言っている。
ライダーが安藤とパリストンの脱落について語ると、
しばらく呻いた後に、安藤もパリストンも知らないやつ扱いした。やはり狂人か。
都合悪いことは全てその頭から消去されるのかもしれない。
愛想を尽かしたライダーに攻撃された後は、完全に対立、戦闘モードになっている
理想が分からないのであれば味方であっても、自身より強くても打ち倒す。
自身の栄光のために王も殺そう。とかそんな道化。

ライダー(オルタ)
サーヴァントもマスターの過去を夢として見るらしい。
内容がないようなので説明を要求した。(とある英雄の物語)
子がいたらしいが、救えない奴だったらしい。アチャ子並みに。
此処まで来ると会ったときに殺す(救う)べきだったとか。

  • 視聴覚室
ライダーとそのマスターが戦闘中。字面だけだと訳分からないが事実である。


対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
方針・約束、情報

方針
  • できる限り早く黒幕を暴く。危険なやつは敵対した場合のみ排除する
  • きらきーに暗殺の事を隠し通す

きらきー
名前を呼ぼうとしても“シューレ以外”は間違える。
モノクマ等は大丈夫?
なお、これは神性関係ない…と思われるが後付で絡まるかもしれない。

ルイズ&アーチャー(善吉)
ルチアーノの情報をくれたら礼をする。(入手、未譲渡)
パリストンの情報を手に入れたら渡してくれる。


ヴァン&セイバー(?)
スペシャル焼きそばで迷惑かけたので次にあったときには礼をしてくれる。

パリストン&ランサー(ハス太)

カール
お代なしで星詠みをしてくれる。
しかしどこで会えるのだろう。

ホライゾン&アサシン(罪木蜜柑)
用があるなら保健室に行こう。治療してくれるかも?
死にかけたときに治療されに行こう。
宣伝もしておこう、奇行は黙っていてもいいかな?
マスターには猫グッズをプレゼントしよう。

ハイサーヴァント(八雲紫)
用があるならば蔵書室に行こう。

眼蛇夢&セイバー(カミナ)
涼宮ハルヒの情報を手に入れたら彼らに渡すと良いだろう。

ハイサーヴァント(モッピー)
もし自室を作ったら生徒手帳でルールを確認しよう。(完遂)

ネギ&ペルセウス
視聴覚室にいる。
基本的に孤高なので関わり合いになることは少ないだろうが…

ハイサーヴァント(佐倉杏子)
魂の改竄が可能になった頃にまた来よう。
でも普段はどこにいるのだろうか(教会前?)

双葉杏&キャスター(エレガント)
職員室に行けば会える…かも。
彼らを誘ってアリーナへ行こう。期限は三日目まで。

ハイサーヴァント(砕け得ぬ闇)
明日以降、購買が開いたときに行けば引換券で礼装を貰える。

一条聖也&バーサーカー(美樹さやか)
ビジネスライクな取引が出来る?

ハイサーヴァントの権限
食材、食物の管理・敵対NPC量産管理・情報収拾分散管理
校内治安管理・魂改善監修管理・物品売買兼アリーナ製作・
自身の空間の調整、ルール変更が出来るとのこと。
もし倒された場合は権限が丸々倒した相手に移る。
神殺し専門への救済みたいなもの?
( ゚д゚) 「上級NPCの名前は決めていないので適当に決めています。」

一般人拉致事件
2400年、春川英輔が引き起こした全世界を巻き込む未曾有の大事件。
彼が開発したナーヴギアを通して一般人十万人をムーンセルに拉致した。
一般人十万人で残っているのはその子供くらいである。
選定基準は魔術回路があること?
聖杯戦争にはこの一般人達が参加している?

希望ヶ峰学園の生徒手帳
学園内の地図の表示に、アリーナでの道案会。
決戦場への登録鍵の取り込み、自室の作成 etc etc
管理者(モッピー)が製作したスーパーアイテム。
フレンド登録も出来るようになるのだとか。
壊れたら再発行するけど、紛失しても再発行はしない。
ダブると大変な事になるといっているが具体的に何が大変なのだろう?
ルール等についても書いてあるらしい。
金銭類に相当する物もその中に貯められるのだとか。
マスター別に固有コード…特別仕様コードキャストが記述してある。
魔術師(霊子ハッカー技能持ち)以外が戦える様にするためのもの?
こんな面倒な事をするなら何故、わざわざ一般人を…?どこかきなくさい。
令呪残存数、精神状態、肉体状態、残存魔力、魂の欠片、決戦鍵
と書かれたステータス画面が出てきた。一番下にはアップロード待ち。
いったいなんだろうか。

暗殺について
校内での戦闘は原則禁止。
アサシンや戦闘力が低い物の為に
極々短時間ならペナルティ無しでも戦闘できる様になっている
無論、NPCが見つけたら問答無用で懲罰。
違反の程度によって令呪剥奪や宝具封印、ステータス低下、スキル破壊などが執行される。
通常の戦闘程度ならムーンセルが介入するまではそれなりに続けられ、
上級NPCの中でも暗殺の許容の為にかなり権限が抑えられている。
管理者も頑張るようだが穴だらけ、だから暗殺されないように注意。
既に暗殺による犠牲者は出ている。
最後には無理矢理1対1で、マスター狙い無しで戦う事になる
最初の1回戦に限れば、暗殺は容易。最初の一回戦は。

魔術師でも知っているのは、極少数の“ルール”
内容不明、敗北時のデリートのことか?

特殊ルール
『マスターが同行しない場合は宝具の使用制限』
宝具の半分が制限されるらしいが、一つだった場合は不明。

告発システム
告発したい者を、告発する者が適当な管理者の前で、
モノクマのマスター、“黒幕”だと宣言することで発動するルール。
正解であればこのムーンセルを譲渡する。
ただし、外した時点で死亡。その時点で脱落となる。
期限は、準決勝の決闘前まで。
ムーンセルの所有権を得た時点で、参加者の生殺与奪権を手に入れる。
誰を生かし、誰を殺すか。金色のガ○シュを思い出すな。

しかし、黒幕が春川英輔とも、聖杯戦争を仕組んだ人物とも言っていない。
そうモノクマのマスターで参加者に紛れ込んでいるとしか言っていないのだ。
ゲームの根幹はいじれない、ムーンセルを完全に掌握していない。
ムーンセルを手に入れた人に逆らう方法は、“モノクマ”にはない。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]





                  __
                 /::::::::::ヾ
              __,,,,∠::::::::::::::::::ソ、
        /" ̄`V´ ヽ:::::::::::::::::::: /l::::ヽ        …………うぷっ?
        i       ヽ:::::::::ヘノ  |::::::::ヽ
        ヽ       ヽ:::/へ/⌒::::::::::::ヘ      “黒幕”を見つけた時点で聖杯戦争はおしまいだよ。
         冫   ●   ゝ::::丶:::::∠l:::::::::|
         !      /´ ▼  `へ/::::::::::|      幾らボクでもムーンセルを握られたらどうしようもないからねぇ~
         |      l___ 入__イレ′:::::::〈
         ハ    r⌒゙ヽヽ_レ´ノ::::::::::::::::::::ヽ     まぁ、失敗したら死ぬんですけど!!
          ゝ /   ,入-イ:::::::::::::::::::::::::::::∨
         /〆    /   i:::::::::::::::::::::::::::::::::∨    そりゃぁ~、おしおき最高フィーバータイムですよ!奥さん!
         /    /     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
        !  /       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
        个-イ      , ─ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
           {     /     `ヽ::::::::::::::ヾ:::::::::::::::|

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]

カールの占星術による黒幕情報

128の星が輝しき時、ただ者は傍観す
64の星が落ち、残りが命名する最中、ただ者は狂乱の渦を堪能す
32が狂い刺し合う星の渦、ただ者は星から降りて尚輝き笑う

汝の瞳に映る者は無数に流れ消えていく
ただ者は汝を瞳に収め知っている。ただ流れの中で知っている星の海
星の嵐は、ただ者を歓喜され絶望を奔流を謳い続ける

3回戦以降の運命がまるで読み取れません。
“黒幕”はただ負けても何の遜色もない模様。
“黒幕”は貴方を知っている、獣殿の知る者かは知りませぬが。参加者の中にいるのは真の様。