※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「バーサーカー(さやか)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

バーサーカー(さやか)」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 #size(16){#aa(){{{{
 [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]
 
 
                                    _
                   _ . . .--. . . _        fi !、
                , : : : : : : : r : : : :`: .、      |.!.l.!
              , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .    .r、l l.!
                 /: : : : : :./: : :/ !: :ヽ: : : : : : :ヽ.   | ', .!
              i: : : : : : ; : :/{'  !: : :',: : : : : : : ;ゝ '   l
               l: : l: : : :|: :/ __\'ヽ: l.V: : : : : : !  ヽ_ゝ、
                l: : :!: : : :!:〃;7` ヽ ヽ V!: :l: : l: !  i   _ヽ
             ノ: :.{:V: : :!:iVノ    /リヽ: :!: :ハ!   l ,. イl/
             ' i: l :ヽヽ: :l`       V ノソ: :/ '.   '///l
             !:l : : :丶:.l  ( >,   ノ;!.: :,' ゝ、  ////l   □CLASS ー バーサーカー
                ` ヽトヽ ` >-  <ハ{ j/      ,'////!
               / ´-‐ ` ー┬'┬――=/777ヽ'//,!   ├─  □真名:ソウニー・ビーン
              / ,/        .}//l !'///////////,'
               ,. ' < .{        __!//l__!'///=-‐'''""´    ├─  □性別:女
 .         ,  ' ./   !    _ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
 .     ,      /    ハ ,.-⌒イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;           └─  □属性:混沌・狂(悪)
 .   ,      ,       / <,.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:、:(
 ./              , ,   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/ l ヽ
      /       /     L:.:.:.:. イ    } 、          □ステータス
               /     ', ̄      l}  、   _
    ,           ,        _ /    /ハ. ヽ ´,.ヽ_ヽ     └─筋力 ■■□□□ D
  /          / /      /     ./ノ '、、  ヽ,-- 〈.        耐久 ■□□□□ E
           /, '     ,.-=¬ー 、 , ./-'__.{ >-ゝニ'         敏捷 ■■□□□ D
                r , ‐´ニニァ,.ィ⌒ 三三{ニニlー'_、´          魔力 ■□□□□ E
           /     ,∠ニニ,.イ/ニニ/ニニニlニニニヽ          幸運 ■■□□□ D
        '      , ィムー-、ニイ/ニニ二/i!ニニニl二二ニヽ.         宝具 ■■■■□ B
             \'::::::::<:/ニニニ/ilニニニニ!二二二\
           , ´ ̄ ヽ:::/ ヾ' ̄'<ニ'illニニニニ!二ニニ\\._
          /     ` /       \.'il〈ニニニニニlニニニニ\ニ=-.__ .
 
 
 
 [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] 
 
 
 [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]
 
                  ,. -──-. .、
                ,. : :´: : : : : : : : : : .`ヽ、
             / . /⌒ヽ : : : : : : : : : : : .\
              / . : :.:l: : : : : : : : : : ヽ\ : : : : :.\
           /: : : : : l: : : :.:.:.: i:: :.:i : : : |: :: : : : : : ヽ □クラススキル
            ,′: : : :l.:|: :i: : : :. |: : :l. :.|: :|:i :: : ハ: : :i::i
             i: /: : i:.:l:.|: :l: : .: : ト、:イ: :」__リ: : : i::|.:.:.:| |  └─  □狂化:A-
             |/: :.:.:l:.:l:.|_⊥ト、:.: | ヽ: V爪心:.:.N: : :| |       筋力と敏捷を2ランク、その他のパラメーターを1ランクアップさせており、
             |: : i:.:.l:::l::| l::l \|  V弋:ソノ: : lノ.:.:.:|リ       理性の全てを奪われるはずだが……
             |ハ l : l:::l::| ,x=≡      ' ' l: :.l: : j:.|        最初から発狂している事から狂化の影響を受けていない。
            l:l : l:::::ハ     ′ ‐、   j : l: : :.ノ        狂化適正の高さから、ステータスを大幅に増加させる。
    /\       リ:.:.l:::::::ヘ' ' '   < _ノ  イ.:.:レイ         
    \/      l八l:::::::ト、:ゝ   __ イ /: ::l /_ /´}   r、 
        /´i        \:ト、ヽ\\マ`y' //   l | \ / }  □固有スキル
        | |  /´)     _二二/ ノハ  //  /´ | |  / /  
        | | / /   厂     〈 (U)ノ 〃  />r | | / /ヽ   ├─  □仕切り直し(偽):A
      r‐-' レ /   ∠ -‐ ─一 '⌒`ー<_>イ  /    / _ 」        戦闘から離脱する能力。
      rし'⌒ヽ / ,. ィ´               レイ⌒ヽ   /´}`ヽ       A相当の“追撃”スキルを持たない限り、相手はほぼ確実に撤退を許してしまう。
     ノ}ヽ⌒ヽノ、: :`ヽ    r心うぅrぅrぅう心心、 レ八ヽノ  / / /       バーサーカーは“逃げ切る”事ではなく、“追える状況”を作らせないのに長ける。
    ′ヽニニス \: :}  r‐/ . . `ー====‐'⌒ヽ心、ヽヽ   `y' イ 
    ト、     `V/:ノイ / . . . . . : : : . . . . . . . : :ヽ心 ` ニニフ´ }   ├─  □連携行動:A+
    l: :ヽ _ _//  ./  {. : : : : : : . : : : : : :: : : : : :: :! \__/|        複数での攻撃に長けていることを示す能力。
    |: : : : : : :/  /   ヽ : : : /⌒ヽ . :: :: : : : : :ノヽ : : : : : :./        他者と連続、または同時に攻撃を行う際、
    ヽ . : :./    /    {`¨¨ c j i `ー===イ    ̄`Y´i          判定に有利な修正を得る。
       ̄     /    /     l |      〈      | |         生来の人懐きの良さから信頼した者とは抜群の連携を見せる。
           /     /      l |       }      | |
             /     /     c l |          l       | |
 
 
 
 .
 [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] 
 
 
 [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]
 
 
 
 
          ;,       .:.:.:.:、    |    ヾ    ヾ  ',
          ;;ii;  i!  、   .:.:.:.:ヾ.:.:.:.:.:;;i! .:.:.:.:.: i;    .:.:.:.: ';
   ,,      ,, !;  i、  \  .:.:.:.:`、:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:;ii,   .:.:.:.:  i
   /'';、 、      ';ヽ   、  .:.:.:.:ヽ.:.:! .:.:.:.:.:.:.:illl;,    .:.:.: !   ├─  □カニバリズム:A+
  ;';:;:;:;:ヽ ヾ   ''; ;;:;:\;:;:;:;:;ヽ .:.:.:.:.:Y; .:.:.:.:.:.:.: i´~ヽ,  .:.:.:.: |        他者を喰らい自らの血肉にする禍々しき趣味であり、挟持。
  ;',;''゙:;:;:\ i!ヽ  ,i!; ;;:;:;:;:ヽ;:;:';;:;:\ .:.:.:.:; .:.:.:.:.:.:.: |´`; :l  .:.:.:.: ;        相手を執拗に追いつめて確実に削ぎ喰らう技術の高さ。
  i;:;:;:;:;:_ヾ、;:;:\   ';;:;:;:;:;:\!;:;:;:;:゙'ヾ.:.:.:'; .:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.: i  .:.:.:.: l        喰らった肉の総量に応じてステータスとスキルを上昇させる。
  !;:;:;:;/ ,,,,,`ヾ;;:;:;:;:\ i,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ ゞ.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.: !  .:.:.:.:.: |
  く;:,/ lllllllィ ,,;:;:;:;:;:;:__>、;-―'''' ̄ヾiiィ ,,;;;iill.:.:.:.:.:.:.: i';.:.:.:.:i  .:.:.:.:.:.:.!
 ;:;:;:;:《  lllィタ´;:;:;:,メ´        ゙''ii!ヤ;;iillll .:.:.:.:,i:;ゝ、ノ  .:.:.:.:.:.:.:i   └─  □禁忌の幻想:Ex
 ;:;:;:;:;:ゞ/;:;:;:;:,/ `         ,,/Iiilllllllll|: i!.:.:.:i.:.:.:.:';   .:.:.:.:.:.:.:|       人々の"決して行なってはならない"という想念が、
 ;:;:;:;:;:;:;:ヾ、,,ィII          ,,/./;》iiilllllll|;i!!.:.:.:ii,.:i.:.:|.:、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';       “同種喰い”という禁忌として、人類の嫌悪と恐怖の中で練り上げた存在。
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ゝiii      _,, -=/´ !iiiiiiiiiiii!!.;| !;:;:'; !.:.:; .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 、       バーサーカーの身は“同種喰い”として嫌悪されればされる程、
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ニ;;=ー ー=;;;;ニiiニ-''゙    》iiiiiiダ゙;;,!i .;;:;:;:;:';.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.: ';、.:.:.';       その感情を糧におぞましい存在に変わっていく。
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽiii^゙;;,    iii      !! iiiii!!/ i| ;;:;:;:;:;:、.:.:ヽ.:.:.:.:iヽ '; \;      
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ!!! ゙''    ;i!     ,;'',;iiiiii;;:;:;:;:| |;:;:;:;:;:;:;:ヾ.:.:.:.: l! \!  '       自ら真名を通告する事でより、恐慌と嫌悪が加速する忌まわしきスキル。
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙゙''、    iii;    ,;' ノiiii!;,;:;:;:;:j/;:;:;:;:;:,,-''゙ ̄〉ヾ            真名を伝えた場合は同ランク以下の精神耐性を全て破壊する。
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙゙''ー ,;ii;,,,,,  ,;;iiiiiillli!;;:,..;:;:;:;:;:;:;:;:;://ii||「            人類の禁忌の幻想、タブー・ファンタズム。
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,-ー―''''゙゙ ゙゙゙̄'''ー- ,,//,,;;;;iiilllii!;;;,,,
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}ー''''゙゙゙゙ ̄ ̄ ゙゙゙̄''> 〈,,..;;;,,;;iiiiillll!iii;;;;..;..;;;..
 
 
 
 
 [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]
 
 
 [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]
 
        | |             /: :/: /: : |: |\トト : : |: :\    /` ー .┐
        | |            // : / : { : : Ν焏!  ヽト : ト'\  ヾ__|
        | |              {: : i: : 从 : ゝ     ー ソ|\    lニニ|               \
        | |              ヽ: | : ト: V: | , ― 、焏l/ソ : : ) .   lニニ|           / \
        | |                 \八: :ヽ:|.{_/  /: :_l: |/__/ニニ|          /|   〉
        | |                 _rz_fz∠二フ  ̄7ニl |ニ|lニミヽ |   /=- ̄ ̄ ̄/  /
        | |             /-=ニ辷(   r‐  |ニ| |ニ||ニニミノ_/=-      /=―/
        | |                 /   -=ニ辷(  /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /____/ __/
        | |             /ニ=―=ニニ辷(/=-\ =-      / =-         /
     l二二二二l_ ____,/〈ニir====ミ/=-     \__/    /⌒\___/
     || トニl l   |ニニニニ ミ|〃   / /ノ   ̄ ̄ \ =-      厂
     || ヽニ-l   |ニニニニ彡||| /    /           \ =-  /
      ゞ=N└‐ ┘  _   r《___ _∠〉            \/ □宝具
         O     /l/ \__》厂介厂辷(rz 、
         ___ |__>へ―\__ミヽ  | | \           └─ 『私の愛した隣人(インジビブル・ラブ)』
      /  ―― - \ 《》ハ  ∠,/   \| |  \              ランク:B 種別:対軍宝具 レンジ: - 最大捕捉: -
 .    /         `ヽ、 }}}  \ \ _ ノ ||  〉
      ヽ           \!   〉 |__/  ノ 厂 ̄             ソウニー・ビーン家の長年の人肉食の逸話の具現化。
        \       ___ \―\ \ ./ /                長年に渡って狡猾に旅人を襲い喰らう一家は、
        \ ./ニニニニ\ \  \ 〉 /                その四半世紀に渡って続いた隠密性の高さから、
           /ニ ―― ニニ\ー\//                  自身を透明化して敵対者から身を隠す事ができる。
            |/ ニニニニ \ニ\/三ミx
         / |ニニニニニニニ\ニ\ニニ\                家族であるソウニー・ビーン家の面々は武装に変化する事ができる。
 .     /   . |ニニニニニニニニ;\ニ\\ )ヽ               なお武装に変化しても透明化は可能である。
     /   . /|ニニニニニニニニニ=-マニ\ニ)}              
     \ __マニニニニニニニニニ=-マニニ\!               バーサーカーは透明かつ触れた者を貪り喰らう武装を駆使して戦い、
          マニニニニニニニニニ=-マニ=-                さらに透明の見えざる家族が周囲に散開し、敵対者に奇襲を行なう。
            マニニニニニニニニニ=-マニ=-
               マニニニ -==- ニニ=-マニ=-              バーサーカーが愛した家族は、恋の対象でもあり家族でもある。
             \ニニ/ ニニ二ニニ ヽ\ニ=-              この世界で最も遠く最も近く、ただ“隣人”であり続ける……
                  \{ ニニニニニニニニ 〉ニ=-             そして、その恋愛はあくまでも“食欲”。隣人(家族)さえも食べようとする
                 ̄ ̄ ̄\ニ=- -=ニ\;=-             ソウニー・ビーン一家の中でも異端分子。狂気の果ての狂気。
                         /- -=ニニニニマ=             近親相姦や人食いに、殺人、……禁忌の存在であるバーサーカーの象徴。
 
 [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]
 
 
 
 [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]
 
 
                         -─-
                       /        \      □CLASS:バーサーカー
                      ;     /| ∧ i ハ
                       | | | /‐|/  j八!|     ├─ □真名:ソウニー・ビーン(分霊)
                       | | |゙ >   <Ⅵ 
                      八r‐x '' (:::::::)''ノソ      ├─ □性別:女
                        /¨ソzz石テつ´
                      <乙`ーrxソ |         └─ □属性:混沌・悪
                        (人゙ーヘ/ :|
                         (>'’`⌒         □ステータス
 
                                      └─筋力 ■□□□□ E
                                         耐久 ■□□□□ E
                                         敏捷 ■■□□□ D
                                         魔力 ■□□□□ E-
                                         幸運 ■□□□□ E
                                         宝具 □□□□□ (ー)
 
 
            .- … - .
        ,.イ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:`:..、
       ,..'..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.‘,
      ,:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:',
       l:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..l     ├─ □気配遮断:B
      :..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. l         サーヴァントとしての気配を絶つ。
      l:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..: 从.         完全に気配を絶てば発見することは非常に難しい。
 .     从:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ハ:./
         ヽl、/\/ヽ/ヽ/          ├─ □連携行動:A+
          ,ィ l´  ̄  Y\            複数での攻撃に長けていることを示す能力。
 .        〈:::〈l     ヾ:/            他者と連続、または同時に攻撃を行う際、判定に有利な修正を得る
 .         /        ヽ
 .        /    .::     ヽ      └─ □カニバリズム:A+
         ヽ _ _.::::    ,ィ¨ヽ!          他者を喰らい自らの血肉にする禍々しき趣味であり、挟持。
           |=/`ー┬"=/             相手を執拗に追いつめて確実に削ぎ喰らう技術の高さ。
           ├/   ├-/             喰らった肉の総量に応じてステータスとスキルを上昇させる。
           ¨     .¨´
 
 
 [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]
 
 
 [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]
 
 
 
 
                        . '        /    , 、 l : : : \
                     /   ,/  イ    イ;_:l,|,、 : .  ヽ
                     .′ i アト ./:::l  テ―ミ::ルイ   .  :. └─ 『尊厳喰らう狂悪の絶望(タブー)』
                      l  |/-ミ、 i ::::| /::-::::::::::`::::l     :.   .    ランク:B++ 種別:対文明宝具 レンジ: - 最大捕捉: -
                     、 .l ん^:゙l::::::|./::'"テミx::::::リ   ,:    :
                        /ー “゚ノ  :::|'::::::::l:::Jr癶:/   /:    l    人類の嫌悪と恐怖が練り上げた“禁忌の幻想”の側面の具現化。
                          l  、_     ::::::`¨´:::; '   イ :     ,    .バーサーカーは嫌悪・恐怖などの負の感情を受ける度に強大化する。
                          :.   Y ̄`ヽ_  ::::::::∠ <.... 〉    ,     負の感情は次々と伝染する為に発動したら永久に広がり続ける。
                     Λ     -‐ ´      ..:::::,  イ     .     
                      /  :.        .....:::イ⌒: :     ′     人類の“禁忌”の想念の集合体の宝具であるが故に、
                 _  イ    ヽ---、.......::::::::::::〈: : : : : :    /       スキルである「□禁忌の幻想:Ex」の効力も増す。
                ,, ´_  . : : : : ト: : : : }:::::::::::::::::::廴、: : :. : . {       本人の通告以外の間接的な真名判明でも発動条件にする。
             / // . : : : : : : :レ: : ノ{.........:::::::::::/ \: : : .  、
               ' ./ / . :: : : : : : : :/^! ‘.   ./    ヽ: : : : . `ー-  _
            |/  .l : : :i: : : : :, '::::::::l  ‘. /      /へ: : : : : .     `ヽ      制御する肉を束ねる事で体の巨大化や強化する事も可能になるが、
                Ⅵ: : : 、: : /:::::;:::::l  ∠レ 、      /:::::::::ヽ: : : : . .    i\ 、     「ソウニー・ビーン」の側面ではなく、「幻想」の側面である為に、
                ` ≦=- |::::/:::_;Lィ、_;;;;;;};;;、   /:::::::::::::::::::,  : : :    i|  ヾ     .体の偽装を解かなければならない。
                   r‐'´ ̄;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ト⌒ イ:::::::::::::::::::::::: l  : :   Λ|   }     さらに自身が半ば、“幻想”の領域になり、不死化に近い耐久を得る。
                     \;_;;;;;-‐;;;;´;;;;;;;;;;;廴/::::::::::::::::::::::::::ノ    . : /  !        この宝具の持ち主は「□不死:C」を得る。
                   <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、::::::-、::::::::::::::::::〈   . . /  /        
                   /::>rへ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V::::: ):::::::::::::::::::}. . : 彡            憎悪され敵意を向けられ殺意を飛ばされる程、宝具の効力は強まる。
                    `〈::::::';:::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;廴、__::::::::::::::ノ ̄               人類に呪われ、忌み嫌われるからこその宝具。
       ____       . -―ヘ:::::::、::::::::::` ̄ ̄/⌒:::::::::::ト=≦―-  .             .発動すれば瞬く間に広がり犯し尽くすだろう。
     '´::::::::::::::::::::::`丶 イ::::::::::::::::::}::::: l::::::::::::::::::::/:::::::::::::::r┘:::::::::::::::::::::::::>――-  .
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::: l:::::::l:::::::::::::::::/:::::::::::::::/!::::::::::;:::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_:::::l:::::::l::::::::::::::/:::::::::::::::/:::〉、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^l:::::::l:::::::::::/:::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ::::::}:::::::/:::::::::::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
 [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] 
 
 
 [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]
 
 
 
                       { {
               ____,/⌒ヽ 乂_
              _ニ=-  ./      ー- .,
             ´/   /      /⌒ヽ  丶、
        ,,   /         .∧      :,
      /              ∧ 、/ヽ
         ./            ん~ーー一   :.    :.   □解説
       /             ′       ‘
                  i      |         ‘.          ├─ □聖杯への願い
           i  -‐ l ̄`i、 |    ̄ ̄` l             満たされる事。
           l  .i   |_ 、| \l     __    |             食人であれ、愛であれ、交流であれ、
          ∧ |、  .|              | /       :i      何であれ満たされたい。
           ∧ ,x抖=ミ、       ,竓=ミx、|./             生前の決まり定まった生は諦観しており、
           :    '"       i       `/     i        既に自らの一部と抱きしめている。
         :,   、{///         //// ./   ∧
           ∧   |     / ̄ ̄ ヽ    / イ    /         最も親しき家族の姿になりながら、
           ∧  l、     l      l    . '}   /         .ただ愛を唱え続ける“化物”。
          ∧  l ヽ、    、_     '  / ′ '
         .>ー 、 :,  `  .,      イ  / /        .├─ □触媒:焼け爛れた骨
        ./:::::::::::::\、  _}  ー ´  {   /             バーサーカーの腕の骨。
     ,,/::::::::::::::::::::::::`'< l       .|`'<              討伐の際に焼け爛れたのが骨まで届いている。
    / '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl、      ハ  丶、            禍々しく下手に触ると発狂しかねない。
  /  l::::/::::::::::::_j ̄`>'⌒ト、l ヽ     /     ` .,          
 ./    |:/::::::::::/ |⌒ /^l く⌒ア ‘.    /        iー―'⌒ヽ    縁ある英雄が他にいない為にバーサーカー以外は
     ./:::::/く_/ く仄〉∨`く_⌒    /       |::::::::::::::::::::::\  呼ばれる事はない。
      }/  /   L -く  / ̄ ̄Z            ;:::::::::::::::::::::::::::\}
     /    L    廴_| _」      \        /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ヽ   / |_><  /イ      」      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧
       \ { L、  ヽ/   \_「 ̄ ̄≧=----彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
 
 
 
 [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] 
 
 
 [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]
 
 
 
            '   /   /     }    \ \
 .        /   :/     /     ヘ_ヽ    、    ├─ □宝具の性質:1
        /   :/     /     /   ',     ',  、    四半世紀もの間、隠匿を続けた人食い一族の具現。
          '    ,    /     ,-―‐- 、   } ,  ,    肉を接種する事で魔力の代わりにもなり、
        {   {   ̄/ ̄ /}/     }  } 八  :.    本来の霊核の低さから破格の燃費である。
       ノ{   {  :/{  /  ´   ___  }  :八 \ ',
        {  {八 ,ィrf示㍉    ィf行示心.} / }  ̄  ',    分裂に武器化、透明化や死亡した仲間の食人など
 .      八  :l :爪 { :し }       { し :l:}:/   }   } ,   非常に応用力が高く柔軟性が高い宝具。
          }\:}\ {. 乂シ 、     ゞ--'.ノ' } :}   }: ',
 .      /  :}.  ヽゝ:.:.         :.:./  ,  }   }   ',  自身に装飾の如く、身に纏い能力を補佐する事もできるが、
       /   /  .圦     r、  -=彡イ  {  }   }   ',  本人自身が武勇の逸話がない為に戦闘能力は低い。
     ,    '     个 。        イ/  ,   :}    }    ,
    /  :/  /  八  / ≧≦   /  /   }  :八     人海戦術で押す宝具であり、高範囲の殲滅宝具や、
 . /  :/   /  /  /_..-/ {.   /  / \___}_/_ \   本体を探知されて強襲されるのに極めて弱い。
 '  /     /  /  /: : /   {  /  /   }: : ̄: : : :ヽ. \  
 
 
 
 
                  -=ミ 、  _
                  ̄  ヽ) =-==ミ
             '     へ     \\ヽ
           /  /  /    \  ヽ  \ヽ:
             /  '      /=- へ   \   }!     ├─ □宝具の性質:2
         ノ  /   /  /     }     /ハ        禁忌の幻想の側面が強大化した宝具。
      _彡' イ. ,   /{  ,    -  :      八        魂の改竄で得た宝具であるが、霊核が低いから故の荒行。
           ,  {  ./ ,  :{  '     }  } }  }  :
 .        { {   爪 ̄、 {   .xf示㍉' } l}  :}  :}       魔術師でも回避困難な精神への汚染と感染拡大。
 .        { {l 八 _ィf示㍉、  ' 夂_ソ' } }  } 八 、_    ムーンセルでなければ町一つが消え去るだろう。
 .         乂ヽ  { ゞ夂_ソ      : : : : 八'  ,   :.` ̄
            )人 ヽ : : : `   ノ-=彡'__  /  {  }     相手に嫌悪される事が前提とされており、
          /__}从 入  `   /  〉'\'   ノ .人     ,それが崩れ去るのは想定していない。
          /  {ゝ/ ̄ 人≧   -ヘ rく   /  / /  \    人類の“禁忌の幻想”であるバーサーカーが嫌悪されない事は、
 .      //_/⌒≧=-ヽミ_≦__ハ=ミ:≧ ' 彡'\    ハ   あり得ない事象であり、想定する意味もない。
     / /ゞァニニ:}: :ゞ_シ { ◎r'ノ=シ //: : : : :ヽ:.Y     i
    , { / ( {ニ=} /- 、: : : : :¨´: :}' イ: :./: : : : : : : , |.    八  それを覆すのは彼女自身になるか、同じ境遇に立つか、
    (./イ ゞィニ {乂◎): : : : :メ://=={:.:/: : : : : : : : }:|   /  ) 全てを超越してなお愛そうとする規格外の魂だろう。
 ..  ( ( {   Yニ}: ゞ~' ̄: : / {===|/: : : : : : : :/ }:|.  /  /
 .     `\ 、  }'^ク=-r---=彡=从 、=/: : : : : : : /彡:.|彡'  ,   無論、そのような妄想は無意味であるが……
        )ハ /: : : /: :Y..........\ヾ\': : : : : : : /: : :ノ  /
 
 
 
 [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] 
 
 
     [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]
 
 
                ,.ィ  ,..-‐:::::. l.:.   :.:. .ヽ:.:    丶
             .....:.:´//.:.:.:.; - i. !.:.    :.:. :. 、     iヽ
            /ィ:.:.:.:/ / .:. .:/ ,ミl 丶:.   ヽ:. :..:.ヽ     l ',
          // /:.:.; / .′.: .:./.: /:.:.:l . i:.、:.   、:. :. :.゙:,    l i   └─ □人格
          .i/l {:./ .l .:   .: .: :.: l:   l:. :. l:.:ヾ:.、.  \:.:.:. i   | |     食人以外は普通の感性を持つ少女。
          .l:.:.ヽ/ .: |.:.: .:/.: :.:l: !___|_i、:.:!:.:.:i:、`ヽ. ヽ.:.:.}.    |     “食べる物”が人であり、それに愛を生じる以外は
           \/ /.: i :-/:i:.:.: il:|   l}ト、:.:.、:.l:丶  i ヽ:.|:.     |     比較的常識人である。
           { ハ: {:,、:l:.ハ:. i:l l|: -‐_l!__\:\:ハ  }:.、 }:.:i:.   l     誰に呼び出されても喰い殺す為、
           乂{ ゙、l!:.:.`圦 l{  ´仍三ヨ7i丶`_、 ノヽi | :.:、:.:..  、    全マスターと相性は最悪であり、例外はただ1つ。
             `ヽ\:.:.:.アヽ{`   込歹 l: }:.: //ヽ) }.| :.ヽ:.:.:.:. ヽ
               乂:.:.ノ            ノj/:.:/':ノ_z' ノ.リ  :.:}:\.丶:.   宝具により自身を姉の姿で覆ったのは、
                {:.ハ       ー= ノ l/.:iゝ‐'゙:.l   :/:.:.: ヽ     “常におねーちゃんと共にいたい”
                   !: ,ヽ ー -‐'    / .: /:.l!:.:.:.:.| :.  /.:.:.:  i:.`    “おねーちゃんのような人になりたい”
                 }./:.:.:.\         /.:  {:.: l|:.:.:.:.!、. {:.:.:.:  |.:    ーーーーという願望であり、何より愛しているからである。
               //:.:.:.:.:.}:.:.> - ┬=ヽ':.:./ /i:.:.乂:.:.:.:.ヽ l:.:.:.:  |.:
                 / il:.:.:.:.:.:|:.i:l:.:.:i、:丶:.:.{:.:.l |ヽ.:.:.:..`ー- 、:l:.:.: :.  l.:    バーサーカーにとっては愛する者が多ければ多い程、
              { |:.l:.:{ :.:.!:.:、l:.:.:.:ヽ:ゝ八{ | `ー-:.:.:..  ヽ、:.:.  !    近ければ近い程、理想であり、それを体現している。
              乂{、:!:.lヽ:.:.:.:.ヽ:/// :l .|ー-‐,=二ヽ ̄:.ヽ:.:.
                !ヽ、:.:.:.`:./}'¨´   ヽ{  /: : :.二ニ\}:.:.:)丶      食 人
            _  ,r'¨`ー‐-、ー{´ ̄`ヽ      /: : /´: : ̄`ヽ/:.:. .:    “禁忌の幻想”に相応しい存在である“ソウニー・ビーン”として、
        ,,,-―'´;;;;;`'¨ヽ ̄;;ヽ;;;;ソ-ァ,、ノニl    /ニ/: : : : : : : : :i :.:.:.     召喚されており、元々の存在が希薄になっている。
       ,ゝ-―ァ;;;;;ハ`ヽ;;丶;;/::/:i::::ハ二l.  /: ニ: : : : : : : : : : : :| :.:.:.     世界に認知されている“ソウニー・ビーン”という名札をつけており、
       {;;;;;;;;-‐ノ;;;;;゙;;;;;、;;;;;;/::::::;'::::|:::l:::|ニ:l/二:./: : : : : : : : : : : : :|:. |     本来の名前は既に失われている為に呼ぶ事ができない。
       〉´;/;i;;;;;;}、;;;;;ヽ/::::::::::j::::::|::l:::::|: : : : ニ/ : : : : : : : : : : : : : !:.:. l
       (;;/;;゙;;;;l;;;;;j-‐ヽ/:::::::;;;:::l:::::::|:j::::::l: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ',:.:j      当たり前に、普通に、当然に愛してもらう事を望んだ少女。
        l;;;;j;;;;;}(:::(:::)/_:::::::;;;;;;::!:::::::l!::::::::l: : :〈 : : : : : : : : : : : : : : : : i/ ;     愛して愛して歩き続けた末は、家族の名前も自身の名前をなくして、
        'ー'`¨{  ー-‐乂>;;;;;;;i;;;:::;;|::::::::::}: : : :_、: :ヽ: : : : : : : : : : : : }  {     ーーー『ソウニー・ビーン(食人鬼)』に成り果てていた。
           ヽ -X‐`>、;;;;;l;;;_;;」゙-‐ア: : : :ニヽ: :丶: : : : : : : : : :/l
            (`ハ7///ハ二-‐: : : : : : : : : :ニ):、: \: : : : : / 乂_     決して救われる事がない運命であり、これからもそれは変わらない。
            {_`{  ヽ////|: : : : : : : : : : : : : ニ{、: :}: : ニ二/i         ただ、この聖杯戦争で消え去る刹那…………
            }、ヾ,   ∨/,|: : : : : : : : : : : : :ニ二`Tーニニニ|         数多の犠牲の上で、短い間だが安らいだかもしれない…………
            〉、ゝ、   〉/,| : : : : : : : : : ニ/ ニニニlニ: : : : :ニ|
            `¨//ヽ‐'´//|: : : : : : : : :ニ/ 二二二| : : : : : : |
 
     [] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] 
 }}}}}
-
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!
-*どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!どうせバッドエンド!!